« LUNA SEA『LOVE SONG』(2000) | トップページ | LUNA SEA『PERIOD』(2000) »

2000/12/27

LUNA SEA『NEVER SOLD OUT』(1999)

  1999年5月29日、バンドは結成10周年を迎え、その記念として10年の間にライヴレコーディングされてきた楽曲を収めた2枚組ライヴアルバムをこの日に発表する。更にその翌日にはお台場にて「キャパシティー∞」を唱った10万人ライヴを実現させる。

  ディスク1、2共に、ひとつのライヴを聴いてるような選曲・曲順で攻勢されている。例えばディスク1は"Loveless"から始まり、"Rosier"~"Mother"で終わる。ディスク2は"Time Has Come"で幕を開け、"Wish"~"Up To You"という流れで幕を閉じるのだ。実際にはこういう曲順でのライヴが実現することはなかったが、疑似ライヴとして楽しむ分には申し分ない選曲だ。

  録音は、古くはインディーズ時代の'91年12月のもの("Shade")に始まり、最新では'98年12月のドーム公演のもの("Providence"他)まで、アルバム「LUNA SEA」から最新作までの成長振りを堪能する事が出来る。東京ドームでの"I For You"の後に'92年のRYUICHIが唄う"Precious..."がくると何だか笑ってしまうが、その落差から‥‥今の彼らが得たモノ、そして失ったモノを知る事が出来る。今となってはライヴアルバムはこれだけなので、もうライヴを観れない身としては貴重な音源集と言えるだろう。

  この10万人ライヴの後、彼らは再び沈黙を守ることになる。そう、次作の為の創作期間に突入するのだった。まさかその期間が1年にも及ぶとは夢にも思わなかったが‥‥彼らが次のアクションを起こすのは1999年12月23日、東京ドームでのGLAYとの競演、そして翌年元旦のカウントアップ・ライヴでだった。



▼LUNA SEA『NEVER SOLD OUT』
(amazon:国内盤CD

投稿: 2000 12 27 01:00 午前 [1999年の作品, LUNA SEA] | 固定リンク