« BON JOVI『TOKYO ROAD』(2001) | トップページ | WEEZER『WEEZER (a/k/a “Blue Album”)』(1994) »

2001/05/28

BON JOVI『ONE WILD NIGHT - LIVE 1985-2000』(2001)

BON JOVI初のライヴアルバム。一応、売り文句はこうらしいです。で、レコード会社のサイトにはこう書かれています‥‥

今までに世界中のファンから絶大な要望がありながら、実現しなかったボン・ジョヴィのフル・ライヴ・アルバムがついに初リリース!もちろん、史上初めての公式のフル・ライヴ・アルバム!
ライヴ曲目14曲全て、CDとしては、過去の作品のエクストラとして発表されてきたものともダブらない初発表音源!

これ、大嘘です! 騙されちゃいけません。はっきり言って、殆どがCDシングルのカップリングに入っていた音源をリミックスしたもので、それ以外はビデオからだったり、テレビ放送された音源だったり‥‥ぶっちゃけた話、1曲目の「It's My Life」と12曲目「Just Older」(共に2000年11月@トロント)、5曲目「Someday I'll Be Saturday Night」と13曲目「Something For The Pain」(共に1995年11月@メルボルン)を除く10曲は、全て何らかの形で発表されてきたものです(と記憶してますが、間違っていたらご指摘お願いします)。

確かにミックスは若干違います。例えばギターの音をデカくしてたり、WOWOWで生中継された7曲目「Something To Believe In」(1996年5月@横浜スタジアム)なんかも改めてリミックスされてるはずです。また、1985年4月の来日公演の音源2曲分(「Runaway」「In And Out Of Love」)は以前、セルビデオとして発売されていた音源を元にしているし、それ以外は『THESE DAYS』や『CRUSH』からのシングルのカップリングに収録されていた音源ばかりです。

正直、こういう安易な発想で「BON JOVI初のライヴアルバム」を作られちゃあ、ファンとしては泣くに泣けません。国内盤が出なくてよかったとさえ思ってますよ‥‥

バンドがライヴアルバムを出すのには、幾つか理由があると思いますが、内容的には大体2つに大別できると思うんですよ。

①最も脂が乗り切った時期の、1本のライヴを丸ごと収めた実況中継盤
 (KISS『ALIVE!』、CHEAP TRICK『AT BUDOKAN』等がその代表)

②それまで録音されてきた数え切れないライヴの中から、より選られたテイクを集めたベスト盤的内容
 (AEROSMITH『LIVE BOOTLEG』、GUNS N'ROSES『LIVE ERA』等)

今回のBON JOVIの場合は、明らかに②。けど、エアロやガンズが実際の擬似ライヴのように曲を並べていたのに対し、このアルバムは(a)選曲的にダメ(ロックに拘りすぎた結果、持ち味のひとつであるバラードが1曲もなし)、(b)曲順も実際のライヴとかけ離れた流れの悪いもの、(c)しかも1曲1曲ブツ切りで(フェイドアウトしていて)ライヴ感ゼロに等しい、と「何故にこんな作りにしたのさ!?」という疑問しか残らない構成となっているのです。

いや、確かにこうやってまとまった形で彼らのライヴ音源を聴けるというのは、ファンのみならず興味があると思うし、嬉しいはずなんですよ。けど‥‥俺は嬉しくない。1600円払って買ってしまったけど、はっきり言ってこれからBON JOVIのアルバムに手を出そうとする初心者にはお勧めしません。マニアだったらここに入ってる殆どの音源を、既にシングル等で持っているはずなので、気が向いたら買う。これでいいと思います。

それにしても、2曲目の「Livin' On A Prayer」。昨年末に発売されたチューリッヒでのライヴビデオ&DVDと同じ音源なのだけど‥‥なんかエンディングのサビの繰り返し部分、変じゃねぇか? これ、エディットされてるわけ? 曲ぶち壊しじゃねぇか!? そうえいばこの日のライヴってWOWOWでも放送されたけど、そっちもちょっと変だったしな、エンディング部分。上手く録音出来てなくて苦肉の策としてのエディットだったとしたら‥‥もっと調子のいい日の音源、あったんじゃないの!? 何も2000年に拘らなくてもさぁ‥‥はぁ~‥‥。

この数ヶ月の間に、日本では『TOKYO ROAD』というベスト盤、海外ではこのライヴ盤がリリースされたわけですが、正直両方とも中途半端。あの完璧主義者のジョン・ボン・ジョヴィらしからぬ仕事振りですな。本気でやる気あんの?(怒) まさかBON JOVIのレビューで、こんなに批判的なものを書く日がこようとは思ってもみなかった‥‥ガッカリです。もし今後、日本盤が出る予定ができたら、悪い事はいいません。「特別仕様で2枚組、日本独自選曲(ロックに偏らず、ちゃんとバラードも入れること!)、曲順構成は実際のライヴに沿った流れ、フェイドアウトは一切なし」な作品にしてください。じゃなきゃファンは買いませんよ。不買運動起こされますよ!? 既発テイク使っても構わないんで、ちゃんとした「ライヴ盤」にしてくださいね!!!(怒)

けど、いいところもひとつくらい書いておかなきゃって思って。改めて追記しております(苦笑)。


で、このライヴ盤最大の売りは、ズバリ‥‥

・リッチーのギター&コーラス

・ティコのドラム

‥‥以上っ!



▼BON JOVI『ONE WILD NIGHT - LIVE 1985-2000』
(amazon:海外盤CD

投稿: 2001 05 28 12:01 午前 [2001年の作品, Bon Jovi] | 固定リンク