« ソニン『合コン後のファミレスにて』(2003) | トップページ | THEE MICHELLE GUN ELEPHANT『GEAR BLUES』(1998) »

2003/10/09

THEE MICHELLE GUN ELEPHANT『chicken zombies』(1997)

  THEE MICHELLE GUN ELEPHANTが1997年11月にリリースした、通算3作目のフルアルバム「chicken zombies」。リリース当時、これ程衝撃を受けたロックアルバムはあの時代にはなかったよね。いや、俺だけか。あの頃、ギターロックに対して見切りをつけそうになってた俺を再び振り向かせてくれたのが、このアルバムでした。

  ミッシェルはデビュー後間もなくに、深夜番組でよく "世界の終わり" や "ブラック・タンバリン" のPVが流れてたので、それを切っ掛けにファーストアルバム「cult grass star」に手を出したんですが、そんなにハマらなかったんですよね。上記の曲は勿論気に入っていたんですが、そこまでのめり込む程じゃねぇじゃん、と。続くセカンド「high time」に関しても、印象は前よりもかなりいいんですが、本気で気に入る程じゃないな、と。この頃、初めて彼等のライヴに行ったんですが、もう音源よりもライヴの方が数万倍いいのね。何でこの勢いがCDで再現できないのかなぁ‥‥ってずっと思ってて。

  そんな思いでちょっと離れたところから彼等の動向を伺っていた俺ですが、シングル "カルチャー" や "ゲット・アップ・ルーシー" でガツーンとやられて。「ああ、段々『あの感じ』に近づいてるじゃんか」って。そして決定打となった "バードメン" と、このアルバム。もうね、最初から瞳孔開きっぱなし、アクセルは全開で踏みっぱなし、みたいなそんな世界を両肩掴まれて身動き取れない状態にされて無理矢理見せられてる、そんなアルバム。

  ホント、1曲目の "ロシアン・ハスキー" から最後の "アイブ・ネバー・ビーン・ユー (King Time)" までのトータル45分がアッという間。例えばファーストアルバムはいい曲が多かったけど、デビューアルバムとしては大人しすぎたし、セカンドは前半までそういった空気を引きずり、後半になってドンドン盛り上がっていくという、ちょっと勿体ない作風だったのに対し、このサードアルバムではとにかく走りまくり。勿論全曲アッパーな曲ばかりじゃないんだけど、全体の空気としてそういう殺伐さがあるのね。そう、だからこそ中盤最大のハイライトである "ブギー" が映えるわけさ。

  とにかく前半の畳み掛けは圧巻。 "ロシアン・ハスキー" で飛ばして、"ハイ!チャイナ!" で一体感を得て、"マングース" に身を委ねて、"ゲット・アップ・ルーシー" の再録音バージョンで身体中の血液が逆流し出して、"バードメン" で最初のピークを迎える。そしてその先に "ブギー" があるから余計に泣けるんだよね。ここでやっとミッシェルがただのロックンロールバンドじゃないことに気づくわけ。いや、気づくの遅すぎ!とか言わないそこ。

  リリースから6年経った今聴くと、そんな前半よりも後半部はちょっとテンションが落ちるような気がしないでもないけど、多分それは前半の流れがカッチリし過ぎてるからでしょう。雰囲気モノのインスト "COW 5" といい、アルバム用に勢いが良くなった "カルチャー" といい、意外とシングル曲よりも好きな "サニー・サイド・リバー" といい、リフが好みな "ブロンズ・マスター" といい、これまた6分以上もあるミディアムヘヴィ~後半の盛り上がりが凄まじい "ロマンチック" といい‥‥そうそう、ふたつの "アイブ・ネバー・ビーン・ユー" もね。全てのクオリティは前作以上。今聴いても全然色褪せてないしね。

  音楽的にも過去2作の集大成的な作品でありつつ、新しい領域にも踏み込みつつあるホントにいいアルバム。多分「1990年代を代表するロックアルバム100選」とかいう企画があったら、洋楽/邦楽関係なしにみんなが選ぶアルバムなんじゃないでしょうか。そんな気がします。

  当時は興奮しつつも「ああ、音楽的に完成されちゃったかな。この手のバンドって後は結局これの焼き直しになっちゃうしなぁ‥‥」なんて醒めてみたりもしたんですが‥‥まさかその1年後に、これをも軽く上回ってしまうモンスターアルバムを完成させてしまうとはね‥‥当時誰も考えなかったでしょうね。

  解散しても、音楽はずっと残る。5年後、10年後、20年後。彼等の音楽が風化しないためにも、我々は語り継いでいかなくちゃならない。その為にも、誰に何と言われようと俺は書き続けますよ。「chicken zombies」はすっげーアルバムだ、って。



▼THEE MICHELLE GUN ELEPHANT『chicken zombies』
(amazon:国内盤CD

投稿: 2003 10 09 12:00 午前 [1997年の作品, THEE MICHELLE GUN ELEPHANT] | 固定リンク