« VAN HALEN『1984』(1984) | トップページ | 2 MANY DJ'S『AS HEARD ON RADIO SOULWAX PT.2』(2003) »

2003/12/13

BUCK-TICK『殺シノ調ベ -This is NOT Greatest Hits-』(1992)

BUCK-TICKが今から約12年前、丁度デビュー5年後くらいの92年3月にリリースしたアルバム『殺シノ調ベ -This is NOT Greatest Hits-』はそのタイトルにある通り、単なるグレイテスト・ヒッツではなく、メンバー自らが選曲して、全ての楽曲を当時の技術やアイディアによってリアレンジ&再演した、オリジナル・アルバムの延長線上にある1枚と呼んでもいい内容になってます。

バンドとしてはこの時点でオリジナルアルバム6枚(インディー盤『HURRY UP MODE』を含む)を発表していて、普通なら別にベストアルバムをリリースしてもいい頃。シングルヒットも連発していたし、そういった楽曲を軸にして選曲すれば、それなりにヒットしたでしょう。しかしそこはBUCK-TICK、一筋縄ではいかないのですよ。確かにこの時点までにメジャーからリリースされたシングル曲5曲(「JUST ONE MORE KISS」「悪の華」「スピード」「M・A・D」「JUPITER」)は全部選曲されてるし、既に定番曲となっていた「HYPER LOVE」「…IN HEAVEN」「ICONOCLASM」等といった曲も選ばれてる。『HURRY UP MODE』からもちゃんと「MOON LIGHT」が選ばれてるし……けど個人的には「ROMANESQUE」とか「SEXUAL XXXXX!」とか「太陽ニ殺サレタ」辺りもリアレンジされたのを聴いてみたかったなぁ、って。まぁこの選曲は92年時点でのバンドにとって「改めてアレンジしてみたい」「どうしても入れておきたい」と強く感じた14曲でしょうし、アルバムとしてのトータル性を考えるとこれはこれでアリかな、と思うので良しとしましょう。

それにしてもこのアルバム……曲によっては全然表情が違うものもあれば、全く別の曲になってしまってるものもある。前者の代表が「DO THE "I LOVE YOU"」や「HYPER LOVE」、そして「TABOO」のオープニング(ドリフ世代には懐かしい、あちらの「ABOO」をフィーチャリングしてます)だったりするし、後者の代表は正しく“狂って”しまった「M・A・D」でしょうか。他の曲も、例えばデビュー期の荒々しい楽曲だったら、成長した歌と演奏で表現して新しい表情を見せているし、ヒットシングルもニュアンスを変えるだけで聞こえ方がかなり違ってくる。中途半端なリミックスとかするアーティストが多い中、完全にアレンジし直して、しかも演奏も歌も録り直してるこのアルバムはかなり異質であり、そういったリミックスと比べちゃうと‥‥悪いけど、格が全然違いすぎ。そして本人達が「これはグレイテスト・ヒッツなんかじゃない」と言い切る潔さ(そして皮肉)。カッコ良すぎだってば。

初期のビートロック然とした「…IN HEAVEN」がこんなにもストレートでカッコイイ曲に様変わりしてたり、そのままメドレーっぽく続く「MOON LIGHT」、ちょっとテンポを抑えて重さと暗さが増した「悪の華」、更に儚さが増したかのような「JUPITER」、エロさ200%アップな「TABOO」、そしてそのままの流れでなだれ込むエンディング「HYPER LOVE」。どれもオリジナル版リリース当時、散々聴き込んだ曲ばかりなのに、このリアレンジ・アルバムで聴くと滅茶苦茶新鮮に聞こえて、別の曲を聴いてるような錯覚に陥る時さえあるのね。特に『HURRY UP MODE』~『SEVENTH HEAVEN』辺りの曲は、当時の拙い演奏力のせいで全部が全部伝わっていたとは言い難かったんだけど、ここにきて一気に突き抜けた感じ。本当にポップでいい曲書くバンドなんだよね、彼等は。

このアルバムを境に、その後のBUCK-TICKはよりダークで、尚かつヘヴィな路線へと“深化”していったけど、根本にある“ポップさ”って全然変わってないのね。それは今年リリースされた新作『Mona Lisa OVERDRIVE』にしても同じ。時代時代に合った装飾(アレンジ)を纏ってはいるものの、一本筋が通ってるんだよね。だからこそ結成から20年近くも不動の5人で活動が続いているわけであり、そして不動の人気を維持しているんですね。納得です。

もしこれからBUCK-TICKを聴いてみようって人。とりあえず新作から聴いていくのがいいんだろうけど、過去の作品で1枚ってことなら、俺は迷わずこのリアレンジ・アルバムをオススメします。初期の代表曲はほぼ網羅してるしね。



▼BUCK-TICK『殺シノ調ベ -This is NOT Greatest Hits-』
(amazon:国内盤CD

投稿: 2003 12 13 11:16 午前 [1992年の作品, BUCK-TICK] | 固定リンク