« MUSE『ABSOLUTION』(2003) | トップページ | MO'SOME TONEBENDER『TRIGGER HAPPY』(2003) »

2003年12月24日 (水)

SLIPKNOT『IOWA』(2001)

やぁみんな。こんなクリスマスイブの晩にこれを読んでくれてありがとう! 今日は意図的に更新を遅らせました。そう‥‥こんなイブの晩に誰とも会う予定もなく、ひとりしょぼくれてるあなたのために‥‥特別だぜ?

さて、そんなイブの日に紹介する作品‥‥そう、名盤中の名盤ですね! 世界一ポップなグループによる、世界一ポップなアルバム。それがこのSLIPKNOTが2001年にリリースしたセカンドアルバム「IOWA」です。実はリリース当時('01年9月)、このアルバムのレビューに取りかかり、アップ直前までいったんですよ‥‥そう、アップ予定だったある日(9/11)の晩に、あの事件さえなければ‥‥あんな悲惨な事件があった日に、こんなにポップで心弾むアルバム、みんな聴きたくないだろうし、そんなアルバムを全面的に肯定し、大絶賛するアルバム評なんて読みたくなかったでしょ? だからね、消去したのよ。自分の中では、それはもう最高の紹介文だったんだけどね‥‥タイミングが合わなかったな、と。当時の自分の精神状態と求めていた音が見事一致した瞬間だったのに。

もうね、このアルバムの何が凄いって、ルックス的にも世界一ポップなバンドであるSLIPKNOTが、前作以上にポップなアルバムを作ってしまった点、そしてそれが世界的に受け入れられてしまった点でしょう。全米初登場4位でしたっけ? 彼らの所属する「ROADRUNNER RECORDS」って一応インディーズですよね? ファーストだってここまでバカ売れしたわけじゃないでしょ? 完全にライヴと口コミだけで彼らの人気が広まったわけですよね‥‥それでこの結果。まぁ世界一ポップなんだもん、売れなきゃ嘘ですよねっ!

いきなりトップからフルスロットルですよ、エンジン全開ですよ! "People=Shit" という素晴らしいタイトルのポップソングで胸を鷲掴みにされ、そのままの勢いでひたすら突っ走り、途中 "Gently" といった穏やかな曲もありつつも、全体的にはワクワクするようなポップソングで占められている約60分‥‥凄いですよねっ! あ、後半に行くにつれてミドルテンポの曲が増えていって、最後がタイトルトラックで終わるという構成も凄くいいですよねっ! 何か、これぞ理想的なポップアルバムといった感じで、とても好感が持てます。

きっとポップミュージックが大好きなあなたなら、もう既に散々聴き込んだ作品でしょうけど、こんな聖なる夜だからこそ、改めてその良さを再確認したい1枚ですよね。もうなんていうか‥‥聴いてると隣にいる人に殴りか‥‥じゃなくて、抱きしめたくなる作品。こんな素敵なアルバム、年に1枚あるかないかじゃないですか? 最近だとMETALLICAが「St.Anger」といったアルバム、KORNが「TAKE A LOOKIN IN THE MIRROR」なんていう限りなく素敵なポップアルバムをリリースしたばかりですが、やはりいろんな意味でここ数年、これを超えるような「メジャー感に溢れたポップな」アルバム、出てないですよね? そんな時代だからこそ、彼ら自身にこの壁を乗り越えてもらいたいな‥‥サードアルバムで。そう思うんですよ。いや、もしかしたらSLIPKNOTのことだから、壁を乗り越えないでそのままぶち破っちゃう可能性大ですけどねっ!

いやぁ‥‥それにしても愉快なアルバムだ。何度聴いても素晴らしい。今夜は俺と一緒にこのアルバムを大音量で聴きながら、聖なる夜を祝おうではないですか‥‥











ちゃんとネタだって気づいてくださいね?(号泣)



▼SLIPKNOT『IOWA』
(amazon:国内盤CD / 海外盤CD

投稿: 2003 12 24 01:09 午後 [2001年の作品, Slipknot] | 固定リンク