« とみぃ洋楽100番勝負(20) | トップページ | とみぃ洋楽100番勝負(22) »

2004/09/09

とみぃ洋楽100番勝負(21)

 五分の一消化。こんな調子で年内までに100本、間に合うのでしょうか?(そして新サイト立ち上げはいつ!?)


●第21回:「Battery」 METALLICA('86)

 はい、お待たせ。みんなが待ってたメタル路線。この1曲でその後の俺の人生、台無しにされたようなもんですよ。

 基本的にパンクだから聴かない、メタルだから嫌い、というような聴き方はしてこなかった中学時代の俺。殆どがMTV(そしてTVKや千葉テレビでやってた「SONY MUSIC TV」)や「ベストヒットUSA」、そして土曜の深夜ラジオ(「全米トップ40」〜「ROCK TODAY」の、ラジオ日本の流れ)で耳にして気に入った曲をかたっぱしからNHK FMやAMラジオでエアチェックしたり、レンタル店で借りてきたりしてた俺。だからハードロックとかニューロマンティックとか、そんな括りはどうでもよかったんですよ。

 ところがね‥‥こいつらのお陰で、俺は暫く「田舎のメタル少年」になってしまうわけですよ。

 創刊当時から一応は買っていた「BURRN!」というHM/HR専門雑誌。そこのアルバムレビューで95点を獲得したのが、METALLICAの3rd「MASTER OF PUPPETS」というアルバム。当時スラッシュメタルの何たるかも理解してなかった、メタルといえばIRON MAIDENかJUDAS PRIESTかDIOが最高に決まってるじゃん!とほざいていた中坊の俺。そんな俺が何故か小遣い貯めてアナログLPを買ってしまったのが、このアルバム。

 ‥‥プレイヤーに針を落とした瞬間‥‥1曲目の "Battery" に全てを奪われちゃうわけですよ。ああ‥‥こういうのがスラッシュメタルなんだ‥‥すげぇ‥‥こんなカッコいい音楽が世の中にはまだあったんだ‥‥って。

 田舎のレンタル店なんで、METALLICAの旧譜なんて置いてなくて、結局高校に入学するまで、彼等のファーストやセカンドに触れる機会はありませんでした‥‥そのはずだったんだけど‥‥

 1986年秋。生まれた初めて体験した外タレのコンサート。それがMETALLICAの初来日公演でした。

 ここで俺の二度目のロック童貞が奪われました。



▼METALLICA「MASTER OF PUPPETS」(amazon

投稿: 2004 09 09 12:00 午前 [1986年の作品, Metallica, 「100番勝負」] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62417/1903855

この記事へのトラックバック一覧です: とみぃ洋楽100番勝負(21):

コメント

コメントを書く