« とみぃ洋楽100番勝負(36) | トップページ | とみぃ洋楽100番勝負(37) »

2004年9月24日 (金)

安倍なつみ『安倍なつみ〜モーニング娘。卒業メモリアル〜』 (2004)

 DVDってものが普及してから、それまで以上に映像ソフトを気軽に購入できるようになりましたよね。例えば映画。ひと昔前だったらレンタル以外は考えられなかったのに、気づけば価格破壊が進み、現在ではCDアルバム1枚買うのと同じような値段で新作が買えてしまう。時々キャンペーンと称して1,500円で旧作品を再発したり、2,980円で1枚買うと、もう1枚好きなDVDが貰えたりとか、とにかく頑張ってる。で、こちら側もそう何度も観たりしないくせに、気軽に映画や映像ソフトを購入する。所有欲の強い人だったら尚更だし。ホント便利な世の中になったもんだ。

 映像ソフト‥‥特に音楽系なんて、昔は大金出してまで欲しいと思わせるような作品、少なかったよね。普段観る機会のない洋楽アーティストの場合はライヴビデオとか出ると、そりゃ有り難かったけどさ‥‥けどチケット代よりも高い金出してまでして観たいかと問われると、それもまた‥‥

 結局この手の映像ソフト‥‥DVDの躍進で一番恩恵を受けたのがアイドルやグラビア系の人達なのかな、と。写真集を買う感覚で(しかも同じような値段で)1時間程度の映像が観れるわけだし。イマジネーション働かせなくてもいいしね、いろんな意味で(いろんな意味?)。

 多分、俺もここ数年でアイドル系‥‥まぁ主にハロー!プロジェクト関係ですが‥‥のDVDを随分と買いましたし観ましたよ。けどその殆どがライヴだったりPV集だったり。ま、音楽がメインなわけですよ。けどさ、つい最近、ちょっと異色のDVD作品がリリースされたんですね。で、俺はそのDVDを発売後すぐに入手し、この夏の間、相当な回数リピートして観たわけ。

 「安倍なつみ〜モーニング娘。卒業メモリアル〜」と題したDVD。 諸般の事情で、本来4月に発売される予定だったこの作品、 昨年の卒業発表から約1年経った今年の7月にリリースされたわけですが‥‥

 これがね。何度観ても泣ける。

多少なりともモーニング娘。に、安倍なつみに興味を持っている人が 観た日にゃ、間違いなく号泣ものだと思います。 彼女のチャーミングさは勿論なんですが、それ以上に 人との繋がりの強さであったり、そういう運命めいたものを 強く感じさせる内容で、特に中澤裕子がわざわざ「なっちの 娘。コン、ラスト」となった鹿児島公演にまで足を運んだという エピソードとその映像は、涙なくしては観れません。

 俺、今年1月のなっち卒業コンに足を運んだわけですが、 実は未だにその模様を収めたDVDを観れないんですよね。 自分にとって、あれこそが「モーニング娘。の最終回」であって、 本当の意味で「心底愛したモーニング」はあそこで 一旦終わってるんですよ。 その後のモーニングは、間違いなくあのモーニングなんだけど、 でも「1/25以前」と同じように接したり愛することができない、 そんな存在なんですよ。 だからこそ、あの「惨劇」を好き好んで観ることができない。

 でも、このなっち卒業メモリアルDVDに収録されている 卒業式の模様は、すんなり受け入れることができた。 それはきっと過剰な演出を排除した「記憶の断片」として それらの模様が収録されているから、なのかも。 いや判らないけど。

 自分はそれまで、いや、それこそ「ASAYAN」でオーディション 受けてる素人時代のなっちまで遡っても、彼女を「好き」とか そういった類の興味を持つ事は一度としてなかったんですね。 確かに可愛いとは思う。でも人として惹かれなかった。

 一時期‥‥"LOVEマシーン" でブレイクした頃も実は最初に 心惹かれたのはなっちではなく、ましてや後藤真希でもなく、 市井ちゃんだったという事実。 そしてその市井卒業と共に、彼女達への興味も薄らいでいった。

 再び彼女達に心奪われたのは "ザ☆ピ〜ス!" であり、 その中心で歌っていた石川梨華だった、と。 と同時に、市井ちゃんの芸能界復帰。これが決定打だったわけ。

 でも、俺にとっては常になっちは「One of them」だったのね。

 それがね。

 この卒業前後から、急に魅力的に思えてきた。 そして迎えた1/25。これが決定打だったのかな。 気づけば既にソールドアウトだったミュージカルのチケットも 手を尽くして入手。更には写真集やらDVDやら。 ドラマに出れば、毎週録画してでも観る始末。 もはや末期ですな。

 7年近く、彼女を遠くからずっと見てきて、 ここにきて興味を持つようになったのは、何故なんでしょうね。 そりゃ確かに魅力的ですけど。 1/25は確かに酷かった。けど凄かった。 あれが切っ掛けなのは判るけど‥‥でも‥‥

 これは今後も暫く、何度も観続けるような気がします。

 そのうち、誰かの家で上映会とかやりたい程ですよ。 ま、俺ん家でもいいんですけどね。 来れるもんなら来てみやがれ!って感じですけど。



▼安倍なつみ『安倍なつみ〜モーニング娘。卒業メモリアル〜』
amazon

投稿: 2004 09 24 01:30 午前 [2004年の作品, ハロー!プロジェクト, 安倍なつみ] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62417/1869207

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍なつみ『安倍なつみ〜モーニング娘。卒業メモリアル〜』 (2004):

コメント

コメントを書く