« とみぃ洋楽100番勝負(83) | トップページ | とみぃ洋楽100番勝負(84) »

2004/11/09

20th Anniversary (1)

 ZIGGYの結成20周年記念ライヴ、2DAYS(11/6&7)に行ってきました。まず今日は初日の方について簡単な感想を書きたいと思います。

 2日に分けて行われた理由のひとつとして、「SNAKE HIP SHAKES」時代があるという現実があるわけです。1999年から2002年前半にかけて、彼等は「ZIGGY」という名前を名乗る事ができず、代わりに「SNAKE HIP SHAKES」という名前で活動していたわけです。とはいっても、中身は現在のZIGGYと変わらず、その器のみが違うというだけ‥‥なのに、その評価は散々たるものが多く。というよりも、実際に聴かずに「名前がZIGGYでない」ってだけで判断してる人の多いこと、多いこと。

 既にSHSとしては2年前の春に決着がついてるんですが、今回はZIGGYの20年を振り返った時に、やはり欠かす事ができない時間として、そしてメンバーと我々ファンとの間にある絆を再確認する意味でも、SHSに1日を費やす必要があったのかもしれません。

 当日のセットリストはこんな感じです。

01. RAT RACER
02. SNAKE HIP SHAKES
03. 蒼ざめた夜 -TOO FAST TO LIVE, TOO YOUNG TO DIE-
04. NEVER SAY DIE
05. R&R MUSICに首ったけ
06. RAIN
07. DEAR MY FRIEND
08. CLOUDY SKY BLUE
09. MELANCHOLIA
10. GLORIA
11. Sweet little child
--Joe's Drum solo--
12. DEADEND KIDS
13. POISON CHERRY
14. HAPPY GO LUCKY
15. Stunt Flyers
16. ACCEL
17. BLACKOUT(失くした週末に)
--ENCORE1--
18. STRONG WILL
--ENCORE2--
19. DON'T STOP BELIEVING
20. EASTSIDE WESTSIDE

こうやってみると、意外とやってない名曲もまだまだ沢山あるんですよ。"RIVER OF TEARS" とか "翳りゆく夏に" とか。でも今回の趣旨はそういったものではなかったんですね、真の意味では。

 ZIGGYはこの夏、解散を考えていたそうなんです(この日のMCで森重が発言)。だけど、今回この企画で改めてSHSの曲をまとめてやってみて、いろいろ思うことがあったそうです。そうだよね、SHS時代の3年間を考えてみれば‥‥ZIGGYなのにZIGGYじゃなかった、あの時期と比べれば‥‥ね。

 勿論その辛さは当事者にしか判らないでしょう。我々ファンがいくら想像したところで、その想像の範疇を越えるような出来事の連続なのでしょう。でも続けるしかない。続けることで結果が本当に出るのか、それは誰にも判らない‥‥でも、今はまだその「答え」を出す時ではない。そういう結論に達したからこそ、彼等はまた転がり始めたんでしょうね。

 やっぱりいいバンドですよ、SNAKE HIP SHAKESも、ZIGGYも。勿論同じメンバーによるバンドですからね。SHSがなかったら、俺はこうやって今もZIGGYを聴いてること、なかったかもしれないしね。



▼SNAKE HIP SHAKES「WORST -VERY BEST OF SNAKE HIP SHAKES-」(amazon

投稿: 2004 11 09 12:01 午前 [ZIGGY] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62417/1905432

この記事へのトラックバック一覧です: 20th Anniversary (1):

コメント

コメントを書く