« サマソニ日割り発表! | トップページ | NEW ORDER、FRFに出演決定! »

2005/04/15

For Whom The Truth May Concern

For Whom The Truth May Concern(公式)

 ウェス・ボーランドが復帰したlimp bizkit(「limpbizkit」からまた2ワードに戻したのか)。ここにきていきなり新作リリースが決まったようです。しかもリリース日が来月5/3(US)‥‥1ヶ月もないですよ! 冗談だと思ってたらEPISODE 666さんに新作のジャケットが載ってるじゃないですか!

 タイトルは「THE UNQUESTIONABLE TRUTH (PART 1)」。当然ながら、パート2もあるんだろうな‥‥と勝手に深読みしてしまうわけですが‥‥んでその情報を得ようと久し振りに公式サイト(いつの間にかブログ化されてた)を覗いたら、本日付けで何やら怪しいファイルがアップされてまして‥‥

 「For Whom The Truth May Concern」というタイトルが付いた記事ですが‥‥これ、その新作の2曲目に収録されている "The Truth" という曲のPVでした! フル視聴できます。

 非常に生々しいスタジオライヴ風の映像で、いきなり飛び込んでくるウェズの姿に驚きますが、曲はまんまリンプ。というか1st〜2ndの頃を何となく彷彿させませんかね? 映像自体が暗がりの中ってこともあって、フレッドを含めたフロント3人しかよく見えませんが、ちゃんと曲中にサンプリングも使用されてますんで、ちゃんと「あの5人」でやってますよ。

 俺、未だに前作「RESULTS MAY VARY」ってちゃんと聴いてないんですよ。っていうか、買ってすらいないから。リンプは1stを聴いた時にすっげーショックを受けて、2ndが出た時は「これ、絶対に売れちゃうよ! 1位になっちゃうよ!」って言ったら、ホントに1位になっちゃったんですよね‥‥やっぱり俺的にはこの2枚がピーク。

 今度のアルバムがその1st〜2ndを彷彿させる、というか、それに匹敵する内容であることを祈っております。



▼LIMP BIZKIT「THREE DOLLAR BILL, Y'ALL」(amazon

投稿: 2005 04 15 10:30 午後 [Limp Bizkit] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62417/3716164

この記事へのトラックバック一覧です: For Whom The Truth May Concern:

» limp bizkit、新曲のスタジオ・ライヴ映像アップ from EPISODE 666
3日前に新作「THE UNQUESTIONABLE TRUTH (PART 1)」の突然リリース決定のエントリーを書いたところ、あの「TMQ-WEB」さんからTBをいただきました。「とみぃの宮殿」時代からしばしば拝見していた方からTBをいただけるとは非常に嬉しいです。誠にありがとうございます。 .... 続きを読む

受信: 2005/04/16 0:10:49

コメント

コメントを書く