« ウルフルズ『9』(2005) | トップページ | イギー・ポップ、2005年を生きる。 »

2005/04/22

MANIC STREET PREACHERS『GOD SAVE THE MANICS』(2005)

マニック・ストリート・プリーチャーズ、新曲3曲を無料配信中!(CDJournal.com)

 夕べあの記事をアップしてから暫くして、とある方から連絡を貰い、無事マニックスの新曲3曲を聴く事ができました。どうもありがとうございました! 夕べからガンガンに聴きまくっております。心身共に疲れ切っていた俺でしたが、この3曲のお陰で完全に生き返りました! ホントだよ!

 さてさて。改めまして上記サイトでも紹介されておりますので。


というわけで、無事聴くことが出来たお礼といってはなんですが‥‥簡単な感想を書いておこうかと思います。

M-1. A Secret Society
 如何にもマニックスらしい、メランコリック且つ力強いメロを持ったパワーソング。オフィシャルサイトでのスタジオ・ノートには「THE SKIDSやTHE SAINTSをなぞり、NIRVANAのハンドクラップにアクセル・ローズのバッキングボーカル」という、判ったような判らないような説明がありますが‥‥聴けば判りますよね。典型的なマニックス流ロックチューンなんだけど、単なる焼き直しで終ってない。「THIS IS MY TRUTH TELL ME YOURS」の後に発表された "The Masses Against The Classes" みたいな空気を感じるかな。

M-2. Firefight
 これもある意味で典型的なマニックスナンバー。「EVERYTHING MUST GO」以降のノリを持ったミディアムチューンなんだけど、これも単なる焼き直しで終ってない。むしろ「LIFEBLOOD」に入っていてもおかしくない程の完成度。これ、タダで発表するなんて勿体ないくらい。
 スタジオ・ノートには「ABBA風のピアノ」なんて書いてあるけど、それも頷けるようなメロディはさすがというか。ちなみに作詞はジェイムズだそうです。

M-3. Picturesque
 最も「LIFEBLOOD」の流れを汲む1曲かな。というか新作からのアウトテイク?というには完成度が高過ぎるか。凄くいい曲だなぁ‥‥メロディの泣き具合といい、ギターの泣き具合といい。正に『MANICS meets NEW ORDER』とでもいいたくなる程の名曲。
 つーかこの曲はむしろ歌詞なんじゃないかな‥‥歌詞カードとかないから何とも言えないけど‥‥これってリッチーの残した歌詞を元にしてるのか‥‥ってスタジオ・ノートを読む限りではそう解釈できるよね? 夕べこれ読んで、思わず目頭熱くしちゃったよ‥‥


 改めて3曲を通して聴いた感想は‥‥これ、是非『盤』で発表すべき作品集だよ! これ普通にリリースしたらイギリスで1位取れるんじゃねーの? 勿体ないよ、タダなんて! まぁ要するに、アルバムがタダでさえ素晴らしかったのに、そこに甘んじることなく、更に一歩前に進んでるよな、と。改めて実感したよ、スッゲーバンドだって!

 何やら先日のロンドン公演(4/19)ではこの3曲を収録したCDを来場者に無料配布、更にこの日のライヴをもって暫くの間(今後2年間という話ですが‥‥)ライヴ活動を休止するというマニックス。その2年の間にスタジオ作品をリリースしてくれるのか、それとも単に休んでしまうのか、あるいは各自ソロ活動をするのか‥‥全く今後の彼が想像できません。当然どの夏フェスにも(今のところは)出演する予定もなし。

 「LIFEBLOOD」に伴うプロモーション活動(ライヴツアーを含む)が思いの外短かったこと、そしてそのアルバムが過去の作品程ヒットしなかったこと等いろいろと難しい時期なのかもしれませんが‥‥ここまできたら、とことん続けて欲しいよ。むしろ老いぼれて、カッコ悪く、無様に生き残って欲しいな‥‥その『泥臭さ』こそが、デビュー当時から一環してる『マニックスらしさ』なんじゃないかな、と俺は思うんだけど‥‥



▼MANIC STREET PREACHERS『LIPSTICK TRACES -A SECRET HISTORY OF MANIC STREET PREACHERS』
(amazon:国内盤CD / 海外盤CD

投稿: 2005 04 22 12:48 午前 [2005年の作品, Manic Street Preachers] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62417/3803347

この記事へのトラックバック一覧です: MANIC STREET PREACHERS『GOD SAVE THE MANICS』(2005):

コメント

コメントを書く