« ROLLING STONES『A BIGGER BANG』(2005) | トップページ | MOTLEY CRUE『CARNIVAL OF SINS : LIVE』(2006) »

2006/03/23

ROLLING STONES「A BIGGER BANG JAPAN TOUR」初日に行ってきた。

stones というわけで、昨日の日記の続きです。行ってきました、ROLLING STONESのジャパン・ツアー初日@東京ドームに。今夜はあいにくの雨でしたが、それをも吹き飛ばすかの熱気でしたね。いやー、やっぱり自分の勘を信じて行って正解だったよ。まだ行くかどうか迷ってる人。ホント行っておいた方がいいよ。多分過去4回の来日公演中で、一番良いはずだから。

 16年前の初来日の記憶と、その際に民放地上波で放送されたライヴ(日テレだったかな)を録画した映像を何度も観返して挑んだ今回の来日公演。勿論、その後のツアーも市販されてるDVD等で目にはしてたんだけど‥‥羨ましいと思いつつ、ね。

 でもあれだね。内容と出来は多分今回が過去最高じゃないかと。初日だったってのも大きいのかもしれないけど、とにかく良かった。だって、選曲が絶妙だったもんなぁ‥‥

 さてさて。ここからは完全ネタバレです。セットリストも載せちゃいますので、これから行こうと思っててまだ知りたくない人は公演観た後に目を通してくださいね。いきなりきますからね!

 それでは‥‥

 はい、というわけでワンクッション置いたので、セットリスト載せます。


[SETLIST]
01. Jumpin' Jack Flash
02. Let's Spend The Night Together
03. She's So Cold
04. Oh No Not You Again
05. Sway
06. As Tears Go By
07. Tumbling Dice
08. Rain Fall Down
09. Night Time Is The Right Time [Ray Charles]
10. This Place Is Empthy [Vo/Keith]
11. Happy [Vo/Keith]
12. Miss You [to B Stage]
13. Rough Justice [B Stage]
14. Get Off Of My Cloud [B Stage]
15. Honky Tonk Women [Back to A Stage]
16. Sympathy For The Devil
17. Paint It Black
18. Start Me Up
19. Brown Sugar
--encore--
20. You Can't Always Get What You Want
21. (I Can't Get No) Satisfaction


 選曲的には、昨年夏スタートのUSツアーと若干変わってますよね。1曲目がいきなり違うし。ただ、今年に入って始まったカナダツアーは大体こんな感じなんですよ。1曲目が "Jumpin' Jack Flash" に変わってて。その後、数曲入れ替わりがありつつも、大体20曲前後かと。カナダでは "Midnight Rambler" とかやってたのね。あと、レイ・チャールズのカバー "Night Time Is The Right Time" も今年に入ってからやるようになったのかな?(違ってたらゴメン)

 とにかく日本ツアーは、まず2曲目の "Let's Spend The Night Together" に驚かされた。頭3曲の緩さ&渋さといったら。まずさ、初来日の頃と比べたら、完全に贅肉を削ぎ落とした音数の少なさが印象的なわけ。ある種「ケミカル」だった1989〜90年のストーンズも捨て難いけど、やっぱり今回の方がより「真のストーンズ」に近いというか。生々しいんだよね。

 でさ、"Sway" だよね。これはビックリした。鳥肌立ったもん。だって、2006年のライヴでこの曲が聴けるなんて思ってなかったからさ。基本的に俺、「STICKY FINGERS」の曲って全部好きだし。そりゃ "Can't You Hear Me Knocking" とか "Sister Morphine" とか "I Got The Blues" とかやられた日にゃ、その場に倒れ込みますよ、ええ。

 あとは‥‥"As Tears Go By" な。始まった瞬間、ジワーッと目に涙が。この曲、高校生の頃ホントによく聴いてた。"Under My Thumb" とか "Play With Fire" とか。勿論 "Time Is On My Side" も。ホント好きだ、この曲。っつーか全部好きだ。

 新作の曲も、まぁまだ馴染んでないかなっていうところがあったけど("Rain Fall Down" でのミックのギターは酷いね。しかも音デカイし)、概ね良かったと思う。ていうか、このアルバムの曲を軸にして、セットリストが組まれてるんじゃないかって程に、アーシーな曲が多かったなぁ。勿論、大半が定番曲なんだけど、それすらこれまでとは別のノリが感じられるほど。

 あと、Bステージに移動してきたら、意外と自分の席から近くて、結構楽しんで観れた。ちゃんとミックっぽい人とキースっぽい人とロニーっぽい人が確認できたし。それと、今日のチャーリーは絶好調だった。ゼンマイの巻き方が良かったのかな。無駄にテンポ早かったし(失礼な)。

 後半。"Sympathy For The Devil" のパーカッションが聴こえてくると、やっぱりアガルね。もうそれだけで。キースのスカスカなんだけど味わい深いソロも印象に残ってるし。"Paint It Black" は勿論オリジナル音源のが一番良いんだけど、16年前のケミカルなアレンジより今回の方が全然良かったなぁ。ロニーが弾いてたエレクトリック・シタール(かな?)も妙にカッコ良かったし。

 つーかあれだね、ステージセットの派手さは16年前から何ら変わってないんだけど、演奏やアレンジがどんどん音数少なくなってるような。キーボードもチャック・リーヴェルだけだし、ブラスも思った程入ってない。あのケミカルなイメージのストーンズも、あれはあれで嫌いじゃないけど、やっぱり今の方が「自分が好きになったROLLING STONES」に最も近いのかな、と。

 終わった後は、完全に放心状態。言葉にならないような感情が押し寄せてきて‥‥残念ながら、感動とか衝撃度でいったら完全に初来日には敵わないんだけどさ。でも内容や演奏、ショーとしては完全に今回の方がクオリティー高かった。それだけは胸張って言えるよ。

 何で16年経った今、観ようと思ったのか。実は今でもよく判んない。思い付きだったんだけど‥‥でも、自分の勘を信じて良かったと思う。本当に良いライヴだった。初日だったこともあるだろうし。あとミックとキースがホントご機嫌だったね。俺の大好きなロニーさんも絶好調だったし。とにかく、チャーリー含めてあの4人の笑顔がまた観れて本当に良かった。

 あ‥‥前はビル・ワイマン含めて5人だったっけ(汗)。

 あー、やっぱもう1回観たいなぁ‥‥さいたま行こうかなぁ‥‥


 
▼ROLLING STONES「STICKY FINGERS」(amazon:US盤JP盤JP盤でかジャケ

投稿: 2006 03 23 03:07 午前 [2006年のライブ, Rolling Stones] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62417/9218595

この記事へのトラックバック一覧です: ROLLING STONES「A BIGGER BANG JAPAN TOUR」初日に行ってきた。:

» ラッキー!(ネタバレあり) from Iの飲んだくれ日記
今日は久々に外出もせずニートな一日になるだろうと思っていた。 実際、午後4時過ぎの一本の電話で起こされるまで昼寝をしていたし。 で、その電話は古い友人Oからで「今日のストーンズ行かない?」というもの。 ダンナが行けなくなったということで、寝ぼけながらも行くことに決めた。 Stonesに関しては、実はそれほど熱心なファンではない。 初来日こそ前から数列目(チケぴで電話で取れた)で見たが、 その後の来日はドームで音が悪いだの、チケット代が高いだの、 という理由で行かなかったが、実のところ「1回見たから... 続きを読む

受信: 2006/03/23 11:40:18

» ザ・ローリング・ストーンズ A Bigger Bang Japan Tour from 株式会社ぱど相澤謙一郎ブログ
ザ・ローリング・ストーンズ「A Bigger Bang Japan Tour」に行ってきました。 若かりし時の転がる石々の面子です。 12×5(紙ジャケット仕様) デビューは1963年ですから、43年の長きに渡り、個のバンドとして説明無用の活躍をされてきた人類史上、稀有な方々であります。 ...... 続きを読む

受信: 2006/04/02 12:01:09

コメント

コメントを書く