« LACUNA COIL『KARMACODE』(2006) | トップページ | MINISTRY『RIO GRANDE BLOOD』(2006) »

2006/04/24

DIO『HOLY DIVER LIVE』(2006)

 DIOなんて多分10数年ぶりくらいに聴いたよ。しかも、今回みたいな特別な理由でもない限り、今後も新譜なんて聴くこともないだろうけどね。っていうか、これを純然たる『新譜』として扱うのも、ちょっと違うんだけどさ。

 このアルバムはタイトルの通り、ライヴアルバム。しかもまんま「HOLY DIVER」を完全再現したライヴなんですね。「HOLY DIVER」っていうのは、ロニー・ジェイムズ・ディオがBLACK SABBATHを辞めた後に結成した、まぁ自身の名前を用いてはいるもののバンドなわけですよ。BON JOVIとかVAN HALENと同じような感覚といえばいいのかな。少なくともデビューから数年は、固定メンバーによるバンドだと思ってたんですけどね。まさかその後、ヴィヴィアン・キャンベルがWHITESNAKEに入って、しまいにゃDEF LEPPARDの固定メンバーになるなんて、この当時は思ってみませんでしたが。

 昨年ロンドンで行われた公演を収録したもので、2枚組。ディスク1に1983年にリリースされたデビューアルバム「HOLY DIVER」収録の全9曲をライヴで再現。ディスク2には懐かしいRAINBOW時代の曲や、BLACK SABBATHでの名曲のほかにDIOの曲も挿入。最後はやはり "We Rock" で終わるという構成。往年のメタルファンには、それだけでたまらない内容になってるわけですが‥‥

 俺自身は多分10年くらい前にDIOを観てるんですよ。この時が初めてで、すでにその当時で50才は軽く越えてたと思うんだけど、それでもスゴイ声量に驚いて、感涙した記憶があります。そりゃ最後の "We Rock" では一緒になってメロイックサイン掲げて大合唱しましたよ。確かその時点でもうチューニングは半音下げだったと記憶してますが(当時の新曲が全てモダンヘヴィネス系だったしね)、当然このライヴアルバムでもオールダウンチューニング。そこで人によっては「原曲と違う」と引いてしまうかも。実際、10年前と比べれば、声も相当出なくなってますしね。いや、それでも常人‥‥普通の60代と比べりゃ、比較にならない程の声量なわけですが。

 そういえばこのアルバムには、ギタリストのクレジットがないんですよ。現時点での最新作「MASTER OF THE MOON」では懐かしい二代目ギタリスト、クレイグ・ゴールディが弾いてましたけど、どうやらライヴではダグ・アルドリッチが弾いてるようですね。だけどクレジットはなし。でもライヴのMCでは彼の名前を叫んでる。ご存知の通り、現在ダグはWHITESNAKEにも参加してるので、恐らくはその辺契約の関係なのかな、と‥‥邪推ですけどね。そういえばつい最近来日した時も確かダグが参加してたんですよね‥‥謎です、ホント。

 WHITESNAKEの最新ライヴDVDを観た時も思ったんですけど、ダグ・アルドリッチっていいギタリストになりましたね。俺、この人はLION時代から観てるんですが‥‥BAD MOON RISINGの時は、ホントに苦手でしたからね。まぁ現時点では既存の曲を弾いてるだけなので、余計に良いと思えるのかもしれませんが。どっちにしろ、過去とは比べものにならない程、成長してると思いますよ。

 まぁそんなことは置いておいて‥‥やっぱり耳に馴染んだ、というか体に染み付いた楽曲ばかりですからね、RAINBOWやSABBATH時代の曲含めて。特に「HOLY DIVER」の曲は‥‥半音下げてもカッコイイですよ、当たり前だけど。さすがに "Holy Diver" はちょっとテンポ落としてヘヴィすぎるかな?って気もするけど、これはこれで時代に合ってていいのか? "Don't Talk To Strangers" なんてオープニングのスローパートからバンドが入る瞬間だったり、ギターソロだったり、とにかく聴きどころ満載だし。客の歌声もスゴイしね。日本だとここまで歌えるのかしら。ていうか、これ歌ってる客っていったい何才だよ? 明らかに俺と同年代かそれ以上だろ? 絶対に10代や20代前半のファンは限られてるだろうね。

 このライヴアルバム。今のところ日本盤の予定はないみたいなので、何の解説もないけどUS盤を買ってみてください。当時のスタジオ盤も今ではリマスタリングされてますけど、それでもショボイと感じる人はこっちの方がいいのかもね。

※ダグ・アルドリッチの件はどうやらこういうことらしいですね。なるほど、正式メンバーじゃないから、クレジットにないのか‥‥違う?



▼DIO「HOLY DIVER LIVE」(amazon:US盤UK盤

投稿: 2006 04 24 02:00 午前 [2006年の作品, Dio, LOUD PARK] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62417/9736479

この記事へのトラックバック一覧です: DIO『HOLY DIVER LIVE』(2006):

コメント

ダグ・アルドリッチの件は確か今月の「Burrn!」に
本人インタビューが出てます。

DioはSuper Rock85とその後の来日公演で
見てるけど、最近のアルバムは触手が動かなかったんだよなぁ。

このアルバムは買おうっと!

投稿者: いっしー (2006/04/24 6:10:55)

昨日立ち読みしました。
なんかいろいろ複雑っぽいですね。
ディオの言い分とダグの言い分と、そして
デビカバの言い分がねぇ。。。

なんかディスク2が微妙に豪華なんで(笑
ぜひ聴いてみてくださいな!

投稿者: とみぃ (2006/04/27 16:19:03)

コメントを書く