« 「RADIO TMQ」#54、27日24時から放送! | トップページ | 松浦亜弥『Naked Songs』(2006) »

2006/11/16

FOO FIGHTERS『SKIN AND BONES』(2006)

仕事の絡みで聴くことになったFOO FIGHTERSのアコースティック・ライブアルバム『SKIN AND BONES』。全然期待しないで聴いてみたんだけど、これがスゴい良い。

いわゆるパンキッシュでアッパーな曲は一切ないんだけど(そりゃそうだ、あってもアコースティックアレンジされてるしな)、聴き応え十分・濃厚な1枚に仕上がってる。中心にあるのは『IN YOUR HONOR』のアコースティックサイドだけど、過去の曲(例えば「My Hero」とか)もこれにあわせてアレンジされてて、グッとくる。ストリングスとかピアノ、アコーディオン、ハーモニカも入ってる。んで曲によってはユルユルだったり、グッと緊張感が増したり、今のバンドの状態がいかに良いかが伝わる好内容なんですよ。

俺は今のところ武道館しか行く予定ないけど、これ聴いたらアコースティックセットも観たくなった。あ、でも来日公演は4人で演奏するのか。んじゃいいかw

フーファイはどのアルバムも好きだけど、これがダントツで一番好きなアルバムになりました。単に今の心境に合ってるだけかもしれんけど。



▼FOO FIGHTERS『SKIN AND BONES』
(amazon:国内盤CD / 海外盤CD / MP3

投稿: 2006 11 16 04:40 午前 [2006年の作品, Foo Fighters] | 固定リンク