« ZIGGY『NOW AND FOREVER』(2007) | トップページ | THE CRIBS@LIQUIDROOM ebisu(2007.10.25) »

2007/10/25

HANOI ROCKS@渋谷クラブクアトロ(2007.10.22)

2005年以来の来日となったHANOI ROCKS。今回は9月に発売された「再生」後3枚目のアルバム「STREET POETRY」を引っさげてのツアーとなりました。もっとも、これは先に出演が決定していた「LOUD PARK 07」のついでにやったような印象が強いですが……

そのせいか、東京公演はいつもよりもキャパの小さい渋谷クアトロで、しかも1公演のみ。ラウパーには行かないけど単独には行く!と意気込んでいたファンは多かったんじゃないでしょうか。結局、チケットは発売と同時に完売。むしろ、手に入らなかったファンのほうが多かったように思います。実はこの俺もチケットをゲットすることができず、いろいろ手を尽くして当日に行けることになったのでした。

そんなハノイの単独公演。すでにファンの間では「再生後で一番良い!」という呼び声も高い新作からのナンバーが中心のライブとなりました。最初に聴いたときから「絶対にオープニング曲だね」と思っていた、アルバム本編ラストのインスト曲「Fumblefoot And Busy Bee」からスタートしたこのライブ。実に10曲(ボートラ扱いの「Self Destruction Blues」を含めると11曲)ものナンバーが披露され、いかに彼らがこの新作に対して自信を持っているかが伺えます。もちろんそれだけじゃなく、再生後の「People Like Me」や「A Day Late, A Dollar Short」というライブでの定番曲も演奏され、結果アンコールを含む全24曲中14曲(再録バージョンの「Self Destruction Blues」を含めると15曲)が復活後の曲。その現役ぶりに驚かされます(ただ、今回は前作「ANOTHER HOSTILE TAKEOVER」からの曲は1曲もなし。大阪公演では「Back In Yer Face」が披露されたとのこと)。

'80年代の曲はいわゆる定番曲が多かったわけですが、そんな中でもひさしぶりにプレイされた「Back To Mystery City」には大興奮。イントロが鳴り響いた瞬間に大絶叫でしたね。恐らく復活後では初めてか、ほとんど演奏されてないように記憶してますが、どうなんでしょう?(少なくても日本では初なのでは?)やっぱり'80年代のラスト作「TWO STEPS FROM THE MOVE」が、現在のサウンドの指針になっているんでしょうね。パワフルでどこかマッチョな印象のある過去2作は(一面的にしろ)その影響を強く感じさせますし。だけど、ハノイはそれだけじゃない。それを体現したのが、ニューアルバムだったんじゃないでしょうか(そして、だからこそ多くのファンが「これを待ってた!」と言わんばかりに絶賛したんでしょうね)。

それにしても、本当に濃厚なライブでしたよ。正直なところ、ライブが終わったときに「これは確実に2時間以上やってるな?」と思ったんだけど、時計を観たらまだ20時40分だったんだよね……2時間もやってないのに、この濃さ。選曲もさることながら、ステージ上でのアクションやパフォーマンスにしてもまったく飽きさせないし、逆に今回はかなり狭い会場だったのでこれまでよりも制限を受けているはずなんですよ。でも、そう感じさせないカッコよさと説得力。さすがとしか言いようがないですわ。なんだかよくわからないけど、とりあえず土下座して「すみませんでした!」って謝りたくなったもん。

ホント、HANOI ROCKSがいまだに現在進行形のバンドだということが確認できた、見どころ満載のライブでした。これからツアーに参加するという名古屋&広島のファンは、下のセットリストを観ないで(というか、このレポートなんか読まずに)ライブに参加してほしいものです。スゴイよ、マジで。

<SETLIST>
01. Fumblefoot And Busy Bee
02. Hypermobile
03. Malibu Beach Nightmare
04. Street Poetry
05. Highwired
06. A Day Late, A Dollar Short
07. Bad News
08. Power Of Persuasion
09. Teenage Revolution
10. High School
11. Fashion
12. Transcendental Groove
13. Underwater World
14. Back To Mystery City
15. This One's For Rock N'Roll
16. Chyenne (Opening) 〜 Don't You Ever Leave Me
17. Tragedy
18. People Like Me
19. Boulevard Of Broken Dreams
20. Oriental Beat
--ENCORE--
21. Powertrip
22. Self Destruction Blues
23. Obscured
24. Up Around The Bend



▼HANOI ROCKS「STREET POETRY」(amazon:UK盤日本盤

投稿: 2007 10 25 12:10 午前 [2007年のライブ, Hanoi Rocks] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62417/16861779

この記事へのトラックバック一覧です: HANOI ROCKS@渋谷クラブクアトロ(2007.10.22):

コメント

はじめまして。これまでちょくちょく覗かせていただいてたんですが、書き込みさせていただくのは何気に初めてです。

今回が初ハノイで、最後の名古屋に参戦したんですが、本当に最高のライヴでした!
東京はUnderwater Worldもやったんですよね~、良いなぁ~。でもほんとに文句なしのライヴでした。セットもパフォーマンスも、もう何から何まで最高で、今から次が待ちきれないです(笑)

投稿者: zep (2007/10/30 21:05:32)

コメントを書く