« HARISS『NEW WORLD』(2007) | トップページ | SUPER FURRY ANIMALS『HEY VENUS!』(2007) »

2007/11/05

GHEEE『GHEEE』(2007)

昨日のHARISSのところで触れたので、せっかくだからGHEEEについても何か書いてみましょうか。

GHEEEは今年結成された4人組ギターロックバンド。メンバーは近藤智洋(Vo&G:ex.PEALOUT)、深沼元昭(Vo&G:Mellowhead、PLAGUES)、hiisayo(B:東京ピンサロックス)、YANA(Dr:DRYASDUST、ex.ZEPPET STORE)という豪華な布陣。近藤さんと深沼さんによるツインボーカルが魅力で、とにかくハードにロックンロールするちょっとひねくれたサウンドが魅力的です。

PEALOUTにしろPLAGUESにしろZEPPET STOREにしろ、みな洋楽を感じさせるようなサウンドで'90年代後半からロックファンを魅了したバンドなんだけど、そこに所属したメンバーが一堂に会した新バンドというのにまずドキリ。そして紅一点のベース・hisayoの存在ね。これが非常に大事です。ステージを観てもらえばわかると思うけど、独特なしなやかさをバンドに吹き込んでるんですよ。コーラス要因としても大活躍だし、スラッとした長身の彼女がムサい30〜40代のオッサンたち(笑)の中にいるだけでぜんぜん違うわけですよ。

サウンドは……PEALOUTともPLAGUESともZEPPET STOREとも、もちろん東京ピンサロックスともMellowheadとも違う、独特なもの。ポイントポイントでこれらのバンドの要素は感じられるんだけど、そのものズバリとか、「あぁ、そうそう!これこれ!」というようなものではないのね。そりゃもちろん、近藤さんが歌えばどこかPEALOUTっぽく感じられなくもないし、深沼さんが歌ってギター弾きまくればPLAGUES的と言えなくもない。だけど、違うの。完全に新しいものを構築しようとしてるんですわ。意図的なのか、自然になのかは別として……多分、自然に出てきた音なんでしょうね。手前味噌ですが、うちの会社でGHEEEにインタビューしているので、よかったら読んでみてください(しかも、メディアとして初だしね)。

初期のPEALOUTやZEPPETがそうだったように、このバンドも歌詞は英語。ギターはとにかく歪んでる……ライブを一度観ましたけど(確か結成してから2度目とか、それくらいのライブ)、音はデカイですよ。あと、曲は確実にライブで聴くべきだと思いました。ライブ観る前から、すでに出来上がっていた1stのサンプルを何度も聴いていたんだけど、それ以上でしたね。そういう意味では、まだこのバンドとしての最大の魅力をCDには詰め込みきれてないとも言えるわけですが……まぁそれは、作品を重ねていくごとに解消されてくんじゃないかな。とにかく、ライブ観てほしいですね、ライブ。

ストレートなようで、変なクセがある。だけどライブを観ると一発でノックアウトされてしまう。そんなカッコイイバンドですよ、GHEEEは。恐らくフェスとかに出て多くの人の目に触れる機会を得れば、さらに飛躍すると思いますよ(人気も、そしてバンドとしてのケミストリーも。やっぱりバンドは人に見られてナンボですからね)。



▼GHEEE「GHEEE」(amazon:日本盤

投稿: 2007 11 05 12:05 午前 [2007年の作品, GHEEE] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62417/16954548

この記事へのトラックバック一覧です: GHEEE『GHEEE』(2007):

コメント

コメントを書く