« GUNS N' ROSES『CHINESE DEMOCRACY』(2008) | トップページ | 続・「アンチノブナガ」ってどんなバンド? »

2009/03/22

This One's For Rock'n'Roll 〜HANOI ROCKS解散に寄せて

昨年10月に突如発表された、HANOI ROCKS解散。マイケル・モンローとアンディ・マッコイが、2人でやれることはやり尽くしたということで再解散となったわけです。2009年春に日本とフィンランドでライブをやって終了。最後にもう一度だけ彼らの勇姿を目にする機会がある。それだけで満足でした。

最初はラストツア—を全部追っかけようと思ってたんだよね。でも、仕事との兼ね合いもあって平日は関東圏以外はパスすることに。最終的には、当初ツアーファイナルとして発表された仙台公演を含む、3公演を観に行く予定でした。その後、追加公演として赤坂BLITZ公演が発表されて、仙台に行く理由がなくなり……そうこうしてるうちに、仕事絡みでRED WARRIORSとDIAMOND☆YUKAIのライブを観に行くことになり、いざ行く公演数を減らしてみたら、今度は「最後の最後だけでいいじゃん」と消極的な気持ちになって。結局、最後のBLITZしか観に行きませんでした。

僕がHANOI ROCKSを知った頃は、ちょうど「TWO STEPS FROM THE MOVE」がリリースされた直後。MTVなどの音楽ビデオを流す番組では「Up Around The Bend」のPVがよくかかっていました。でもその頃の自分はといえば、MOTLEY CRUEに興味を持ち始めた頃。結局、そのMOTLEY CRUEのヴィンス・ニールが運転する車が事故って、同乗してたラズルが死亡……僕がその魅力に気づく前に、HANOI ROCKSは解散してしまうわけです。僕が中学2年生の頃の話です。

高校に上がって、GUNS N'ROSESがデビュー。SKID ROWとかも出てきて、マイケル・モンローもシーンに復帰してきた。そして改めてHANOI ROCKSの音楽に触れていき、その魅力に完璧にハマってしまうのでした。

“再生”までの15年以上、マイケルのソロだったりDEMOLITION 23.だったり、いろんな形でマイケルのライブを観てきました。そして、その都度HANOI ROCKSのセルフカバーがあったり、元HANOI ROCKSのメンバー(サム・ヤッファやナスティ)との共演があって、「ああ、きっとHANOI ROCKSってこんな感じだったんだろうなぁ……」と物思いに耽ってみたり。再結成なんて敵わない夢だと思ってたなぁ。

結局、HANOI ROCKSは2001年に“再生”しました。同年夏の「SUMMER SONIC 01」、ギュウギュウに押されながらも前へ前へと進んでいき、次々に演奏される名曲の数々に泣きそうになったなぁ。確かにマイケルとアンディしか元メンバーはいなかったけど、二度と「HANOI ROCKSという名での活動」に立ち会えるとは思ってなかったら、それだけで満足だったんだよね。30歳になって、こんな場面に立ち会わせてもらえるなんてね。

それからの約8年間、本当にいい夢を見せてもらいました。MR.BIGがこないだ再結成を発表したとき、その記者会見に参加したのですが、彼らが自分たちの曲「Never Say Never」と今回の再結成を重ねていて、本当にそうだよなぁと実感したんです。「絶対にない」なんてことはない。そういう夢を見させ続けてくれたのが、21世紀のHANOI ROCKSだったんじゃないでしょうか。

3月16日、赤坂BLITZ。約2時間で30曲前後もの楽曲を演奏してくれたHANOI ROCKS。オープニングから「Tragedy」〜「Malibu Beach Nightmare」という往年のメドレーを彷彿とさせる選曲で、会場のファンをぶっ飛ばしてくれました。僕は壁に寄りかかって、彼らの姿を目に焼き続けました。次々に演奏される名曲を、一緒に口ずさみながら。

すごく潔い最後だったと思います。もちろん、この後にヘルシンキでの本当のラストライブが控えているから、そこまで悲壮感はなかっただろうけど、ぶっちゃけ悲壮感ってなに?と思わせるようなポジティブなライブだったと思います。それでこそHANOI ROCKSだと思うし、それでこそロックンロールだし、それでこそ“Rock Like Fuck”なんだと思う。

半年前にその知らせを知ったとき、肩をガックリと落とした自分だったけど、今は胸を張って、笑顔で彼らを見送ることができる。最後の最後まで、最高の夢を見させてくれてありがとう。でも、さよならは言わない。だって、「Never Say Never」……また2人が、コニー・ブルームとA.C.を連れてきて、なんならラクも呼び出して、“1回だけの復活”とか言って一緒にステージに立つかもしれないしね。そんなことを夢見て、気長に待つことにします。だって、そのほうが断然楽しいからね。



▼HANOI ROCKS「THIS ONE'S FOR ROCK'N'ROLL - THE BEST OF HANOI ROCKS 1980-2008」(amazon:日本盤UK盤

投稿: 2009 03 22 01:30 午前 [Hanoi Rocks] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62417/44424619

この記事へのトラックバック一覧です: This One's For Rock'n'Roll 〜HANOI ROCKS解散に寄せて:

コメント

コメントを書く