« GUNS N' ROSESが大阪公演で3時間以上にわたる熱演を繰り広げたらしい | トップページ | GUNS N' ROSES CHINESE DEMOCRACY WORLD TOUR@東京ドーム(2009年12月19日) »

2009/12/17

[再掲] GUNS N' ROSES WORLD TOUR 2007@日本武道館(2007/7/18)

以前mixi日記にて掲載していた、2年半前のライブ観覧記録をこちらにも転載しておきます。あの当時、自分が何を観て何を感じたのか。来たる東京ドーム公演に向けて、再確認する意味で。

==========

まずはセットリストから。

01. Welcome To The Jungle
02. It's So Easy
03. Mr.Brownstone
04. Live And Let Die
05. Robin Guitar Solo
06. Sweet Child O'Mine
07. Better
08. Knockin' On Heaven's Door
09. You Could Be Mine
10. Dizzy Piano Solo
11. The Blues(※注:後の「Street Of Dreams」)
12. Jam Session
13. Jam / Richard Guitar Solo
14. Out Ta Get Me
15. Jam Session
16. November Rain
17. I.R.S.
18. Ron's Guitar Solo 〜 Don't Cry (w/Axl、Dizzy、Frank、Chris)
19. My Michelle
20. Liquor And Whores (w/Bubbles)
21. Used To Love Her
22. Patience
23. Nightrain
--ENCORE--
24. Madagascar
25. Paradise City

ギターソロとかジャムセッションを除いても、計20曲。計140分くらいか。いつものガンズのライブだね。

アクセルの体型が丸太そのものだった。丸太が80〜90年代のあの動きをするわけですよ。丸太がドスドス跳ねるわけですよ。それ観てアガる30代以上のオッサン(含む俺)……カオスだね。

演奏は、思ってたよりもよかった。つうか今のドラムがめっちゃいい感じ。マット・ソーラムよりも良いと思う。あとロビン・フィンクが野生児(笑)になっていて驚いた。遠くから観たらザック・ワイルドかと思うくらい。それとリチャード・フォータスの存在感が一気にアップしてた。パンキッシュなロン・ウッドみたいなイメージだよね。ロビンといいコンビだと思う。んで、新加入のロン・サールは……フライングVでエイトフィンガーズとかするわけですが、なんか見た目がローディーみたいでパッとしない。あと無駄に弾きすぎ。ちょっとひっかかんないな。

トミー・スティンソンは……こんなに地味だったっけ?ってくらいにオーラがなかった。過去の栄光はどこに……あとベースの音が柔らかい気がする。そこはガンズに合ってないかなぁ。

アクセルがね、とにかく声が出てた。90年代前半までは出来・不出来が日によって激しかったし、来日公演で満足したことってほとんどなかったんだけど、今日はかなり、というかすごい出来だったと思うわ。この人、昨日も名古屋で2時間以上のショーをやってるんだよね。考えられんよ、80〜90年代をリアルタイムで通過した者としては。

個人的に新曲はかなり好きなものが多いので(「CHINESE DEMOCRACY」がドロップされたのがかなり痛いけど)、あとは本当にリリースしてくれれば浸透するはず。売れるかどうかはまた別だけどね。



▼GUNS N' ROSES「CHINESE DEMOCRACY」(amazon:日本盤US盤

投稿: 2009 12 17 04:24 午前 [2007年のライブ, Guns N' Roses] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62417/47041941

この記事へのトラックバック一覧です: [再掲] GUNS N' ROSES WORLD TOUR 2007@日本武道館(2007/7/18):

コメント

コメントを書く