« GUNS N' ROSES CHINESE DEMOCRACY WORLD TOUR@東京ドーム(2009年12月19日) | トップページ | 追悼・志村正彦 »

2009/12/22

Buono! ファーストコンサートツアー2009 〜WINTERフェスタ〜@東京厚生年金会館(2009年12月20日)

今年2月に観たBuono!の(ファンクラブ会員以外に向けた)初ワンマンライブ「Buono! ライブ2009 〜ハイブリッド☆パンチ〜」は、個人的に今年観たライブの中でもトップ10に入れたい出来だったんですが、いやぁ……今回もかなりよかった。ライブのこなれた感……Berryz工房や℃-uteとして数え切れないほどの場数を踏んでる3人に対して、こういう言い方も変かもしれませんが、“ロックアイドルユニット・Buono!”としてはより“バンドらしく”なったのかな、なんて思ったり。実際に楽器を演奏したりするわけでもないし、ライブ前半では通常のハロプロライブ同様にカラオケを使ったパフォーマンスなんですけどね。

単純に、自分自身のBuono!に対する期待値だったり、この3人に対する思い入れの部分が他のハロプロユニットよりも勝ってしまってるんでしょうね。今年2月に出た2ndアルバム「Buono!2」やその発売直後に行われた上記のライブがその決定打になったのは間違いないし。最近のつんく♂さん作曲シングル曲は正直いいものもあるししょーもないものもあって、出来はまちまちなんですけどね。

そんなBuono!のワンマンライブ。悪いわけがない(と、勝手に思いこんでる)。自分はツアー2日目の昼公演に行ったんだけど、ライブ中盤から雅ちゃんのボーカルがちょっと厳しくなったり、終盤はちょっと息切れ気味かな?なんて感じる瞬間もあったけど、全体的にはクオリティの高いものだと思いました。単純に年末の忙しい時期に行われるツアーってこともあるんでしょう、そう脳内でフォローすることにしました。

でもそんな中、「愛理のボーカルだけは終始安定してたな」とか「おお、桃子はこんな歌い方や発声もできるんだ」と驚かされる場面も多数。バンドメンバーが加わったM-10「ワープ!」以降の流れは本当に圧巻で、普通にガールポップ/ロック系アーティストのライブとして安心して楽しむことができました。個人的にはM-12「ロックの神様」以降の流れが非常にツボだったかな。

来年2月には通算10枚目のシングルと3rdアルバムの発売も決定したBuono!。同時期には2度目の東名阪ツアーも控えているだけに、次はさらに成長した3人のパフォーマンスを楽しむことができるかもしれませんね。アルバムを聴いて興味を持ったけどまだ一度もライブに足を運べてないという人、確かに“あの”環境に入っていくには勇気が必要かもしれませんが、行ったら行ったで絶対に楽しめると思いますよ。観ないで後悔するよりは、ぜひ行ってみていろいろ感じてみてください。


[セットリスト]
01. Bravo☆Bravo
02. MY BOY
--MC--
03. ロッタラ ロッタラ
04. ホントのじぶん
--MC--
05. バケツの水(嗣永メイン)
06. ガラクタノユメ(夏焼メイン)
07. 君がいれば(鈴木メイン)
--MC--
08. 無敵の∞POWER
09. ガチンコでいこう!
--映像--
10. ワープ! [ここからバンド演奏]
--MC--
11. キライスキダイキライ
12. ロックの神様
13. 泣き虫少年
--MC--
14. キラキラ
15. 消失点 -Vanishing Point-
16. ゴール
--MC--
17. 恋愛♥ライダー
18. れでぃぱんさぁ
19. Kiss!Kiss!Kiss!
--ENCORE--
E1. サンタがママにキッスした
E2. You're My Friend
--MC--
E3. -Winter Story-



▼Buono!「Buono!2」(amazon:日本盤


▼Buono!「Bravo☆Bravo」(amazon:日本盤初回日本盤通常


▼Buono!「Buono! ライブツアー2009 ハイブリッド☆パンチ」(amazon:日本盤

投稿: 2009 12 22 01:43 午前 [2009年のライブ, Buono!, ハロー!プロジェクト, 芸能・アイドル] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62417/47083159

この記事へのトラックバック一覧です: Buono! ファーストコンサートツアー2009 〜WINTERフェスタ〜@東京厚生年金会館(2009年12月20日):

コメント

コメントを書く