« MEGADETH『KILLING IS MY BUSINESS... AND BUSINESS IS GOOD!』(1985) | トップページ | MEGADETH『SO FAR, SO GOOD... SO WHAT!』(1988) »

2015/10/03

MEGADETH『PEACE CELLS... BUT WHO'S BUYING?』(1986)

1986年に発表された、メジャーデビュー作にしてMEGADETHの出世作。「Peace Sells」や「Wake Up Dead」のMVを通してその存在を本格的に認知した身としては思い出深い1枚だし、今でも彼らのアルバムの中で聴く頻度の高い作品。

前作でその片鱗を見せていたインテレクチュアルスラッシュ路線がようやくしっかり形として成り立ったという意味でも、彼らの歴史上、そして80'sメタルの歴史上で欠かせない1枚だと断言したい。先に挙げたMV曲以外にも「The Conjuring」「Devils Island」「Good Mourning/Black Friday」「My Last Words」など名曲多し。ま、全曲捨て曲なしと勝手に認識してるわけだが。そんな中で唯一収録されたカバー曲「I Ain't Superstitious」のアレンジセンスもなかなかのもの。当時CMにも使用されてたので、あのイントロを聴いて「おお?」と思う世代も多いかも。

2011年に発売された25周年エディションには当時のライブ音源を追加したボーナスディスクが付くので、これから聴く人はこちらを手にとってみることをオススメ。



▼MEGADETH『PEACE CELLS... BUT WHO'S BUYING?』
(amazon:国内盤CD / 輸入盤CD / 25周年版輸入盤CD

投稿: 2015 10 03 12:10 午前 [1986年の作品, Megadeth] | 固定リンク