« MEGADETH『PEACE SELLS... BUT WHO'S BUYING?』(1986) | トップページ | MEGADETH『RUST IN PEACE』(1990) »

2015年10月 3日 (土)

MEGADETH『SO FAR, SO GOOD... SO WHAT!』(1988)

1988年に発表されたMEGADETHの3rdアルバム。ムステイン&エルフソン以外のメンバーを一新して制作され、チャート的にもセールス的にも前作以上の成功を収めたにも関わらず、ドラッグの問題で思ったような活動ができなかった時期の作品ということで、実は個人的にしばらく影の薄い1枚だった。

しかし、2000年代に入ってからリリースされたリミックス&リマスター盤を改めて聴いて、その考えを改め直した。オリジナル盤は分厚い霧のかかったようなエフェクト(ミックス)のせいでどこか馴染めずにいたけど、これは完全に好みの問題。オリジナル盤のほうが一枚岩的な音が好きという人もきっと多いはず。

まあそんな好みの問題は置いておいて、楽曲は過去2作で試みたインテレクチュアルスラッシュの最終型と呼べる完成度の高いもの。インスト「Into The Lungs Of Hell」からスラッシーな「Set the World Afire」へと流れる冒頭の構成も素晴らしいし、初のバラード調ナンバー「Mary Jane」「In My Darkest Hour」も泣きすぎておらず適度な冷たさが心地よい。

どうしても「Anarchy In The U.K.」の印象が強いアルバムだけど、実はこの曲だけが浮いてるような印象も。それ以外は完璧な1枚。



▼MEGADETH『SO FAR, SO GOOD... SO WHAT!』
(amazon:国内盤CD / 輸入盤CD

« MEGADETH『PEACE SELLS... BUT WHO'S BUYING?』(1986) | トップページ | MEGADETH『RUST IN PEACE』(1990) »

Megadeth」カテゴリの記事

1988年の作品」カテゴリの記事

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ