« POISON『OPEN UP AND SAY...AHH!』(1988) | トップページ | SKID ROW『SKID ROW』(1989) »

2017年2月15日 (水)

POISON『FLESH & BLOOD』(1990)

『LOOK WHAT THE CAT DRAGGED IN』(1986年)、『OPEN UP AND SAY...AHH!』(1988年)と2作連続でミリオンヒットとなったPOISONが、1990年6月に発表したのがこの3rdアルバム『FLESH & BLOOD』。プロデューサーにはBON JOVI、AEROSMITHでおなじみのブルース・フェアバーン、そして先の2アーティストの作品でエンジニアを務めたマイク・フレイザーの2名を迎え、過去2作以上にタフで硬質な作品を作り上げています。

「演奏が下手」「音がスカスカ」と揶揄されてきたPOISONが一念発起して、最高のプロデューサー陣を迎えて制作した本作。どことなく前年1989年に発表されたAEROSMITH『PUMP』にも通ずる色合いが感じられます。当時このアルバムを聴いて、「あれ、POISONってこんなに硬くて隙のない音だったっけ?」と驚く人が大半だったんじゃないでしょうか。僕自身も「……ゆ、ユルくない……だとっ!?」とまず最初にびっくりしましたし。

冒頭のインスト「Strange Days of Uncle Jack」からタフでストレートな「Valley Of Lost Souls」へと続く流れも、すごくまっとうすぎて呆気に取られるほど。そのまま「(Flesh & Blood) Sacrifice」とシリアスめの楽曲が続く構成に、「パーティバンドPOISONはどこいった!?」と不安になり、無駄にアーシーなインスト「Swampjuice (Soul-O)」から「Unskinny Bop」でようやく“従来のPOISON”に近いスタイルの楽曲に到達します。しかし安心したのも束の間、ゴスペルテイストのアメリカンロック「Let It Play」、なんとなく泣きメロも混じったパワーバラード「Life Goes On」、再びシリアスなハードロック「Come Hell Or High Water」でアルバムA面が終了。

アナログでいうところのB面は、前作における「Fallen Angel」的な「Ride The Wind」からスタート。過去のPOISONにもっとも近い「Don't Give Up An Inch」、もはやゴスペルバラードと言えなくもない「Something To Believe In」、スワンプ風イントロにびっくりなアメリカンHR「Ball And Chain」、バラード風に始まり、そのままテンポアップしてぐいぐい引っ張るキャッチーなロックチューン「Life Loves A Tragedy」とひたすら粒ぞろいの楽曲が並び、最後はPOISON流ブギー&ブスース「Poor Boy Blues」で締めくくります。

……なに、このまっとうなアルバムは!?(苦笑) これをPOISONに求めるか?と言いたくなるぐらいに「土着的アメリカンミュージックからの影響が強い王道ハードロック」アルバムなんですよ、本作は。もともと親しみやすいメロディを作ることには定評があるバンドだけに、本作でも各曲の完成度は異常に高いですが、その装飾部分が異様に硬い。これまでの装飾がプラスチックコーティングだったとしたら、本作は銀とか銅を吹き付けてるんじゃないかって思うほど。思えば先のエアロもそうだし、MOTLEY CRUEもボブ・ロックのプロデュースで『DR. FEELGOOD』という硬質なアルバムを発表した後だし、POISONもうまく時流に乗ったということなんでしょうね。無駄に賢い奴らだな(笑)。

とはいえ、1stアルバムで見せたケバさやナヨナヨさはどこへ?と言いたくなる本作、しっかりリスナーに受け入れられてます。アルバムは全米2位でトータル300万枚を突破。本作からのシングルも「Unskinny Bop」が全米3位、「Something To Believe In」が全米4位、「Ride The Wind」が全米38位、「Life Goes On」が全米35位とそれなりの結果を残しています。ですが、POISONの黄金期はこのアルバムまで。湾岸戦争など時代の煽りを受けツアー活動も縮小し、音楽シーンもHR/HMが衰退し、代わりにグランジが台頭していくことになります。



▼POISON『FLESH & BLOOD』
(amazon:国内盤CD / 海外盤CD

« POISON『OPEN UP AND SAY...AHH!』(1988) | トップページ | SKID ROW『SKID ROW』(1989) »

Poison」カテゴリの記事

1990年の作品」カテゴリの記事

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー

無料ブログはココログ