« SLAUGHTER『THE WILD LIFE』(1992) | トップページ | NINE INCH NAILS『ADD VIOLENCE』(2017) »

2018年7月 7日 (土)

GUNS N' ROSES『APPETITE FOR DESTRUCTION: SUPER DELUXE EDITION』(2018)

今から31年前(!)の7月にリリースされたGUNS N' ROSESのデビューアルバム『APPETITE FOR DESTRUCTION』(1987年)に、当時制作された他の楽曲やデモ音源などをまとめたボックスセット。タンスのような箱に入った14万円超えの超豪華版は手を出せないとして、頑張れば手を出せる(国内盤で2万7000円程度、輸入盤なら2万円以下で入手可能)スーパー・デラックス・エディション(CD4枚組+Blu-ray)について、今回は音源中心に語っていきたいと思います。

まずディスク1のアルバム本編。オリジナル盤はもともと抜けの良いサウンドで、あまり80年代という時代を感じさせない普遍性の高いミックスだったと思うので、今回のリミックスに関しては「まあ、良くなったかな」と言った程度。そこまで劇的な変化はありません。そもそも、このアルバムにそういった変化は誰も求めていないので、これはこれでいいかなと。ただ、個人的な好みで言ったらオリジナル盤のアナログの音が一番良いと思います(メリハリが最高)。

ディスク2は1988年発売の『GN'R LIES』の音源や、当時のシングルに収められていたライブ音源などをまとめたもの。もともとスタジオライブ音源に歓声を被せた“擬似”ライブ音源だった「Reckless Life」「Nice Boys」「Move To The City」「Mama Kin」、そして同じタイミングに録音されながらも未収録だった「Shadow Of Your Love」がひとまとめになっており、まるでひとつのライブを聴いているよう錯覚に陥ります。あ、「Mama Kin」の前に入っていたアクセル・ローズのMCがカットされているのは残念。

『GN'R LIES』アコースティックサイドからは、「One In A Million」のみ未収録。歌詞に登場する“ニガー”ってワードがいろいろ物議を醸し出したりして、あえてカットしたんでしょうかね。代わりに「You're Crazy」のリズム隊抜きアコースティックバージョンが追加されてますが、同じ曲がバージョン違いでたくさん入っていてもねえ。アーカイヴ性という時点では「One In A Million」が入っていない時点でアウトなんだからさ。まあ、こうやってこのバージョンを聴けるのは、それはそれで嬉しいけど。

あと、日本のみで限定販売されていたEP『LIVE FROM THE JUNGLE』(1988年)の“リアル”ライブ音源もリマスタリングされて収録。「Knockin' On Heaven's Door」の初期バージョン(正直、スタジオテイクよりこっちのほうがカッコいい)や、AC/DCのカバー「Whole Lotta Rosie」がより良い音で楽しめるのは素直に嬉しいですね。

ディスク3&4は1986年のデモ音源中心。このへんの音源は1990年前後にわんさかブートで流出していたので、まあ今さら感もありつつ。別テイクとか入れてくれるのは嬉しいのですが、だったらなぜ「Don't Cry」をカットしたのかと(のちに発表されるスタジオバージョンよりも気持ちテンポがスロー)。この時期のブートは死ぬほど聴き漁ったので、「あれがない、これがない」という話になってくるわけですよ。特に、のちに『USE YOUR ILLUSION I』および『同 II』(ともに1991年)に収録される楽曲の数々(ここに収められている「Back Off Bitch」「November Rain」)はこのデモバージョンで慣れ親しんできたので……ね。「November Rain」なんてピアノバージョン(現在のスタジオバージョン)より、アコギバージョンのほうが好きだったし。

と、苦言ばかり書いてますが、それくらい好きなアルバムだし、今まで生きてきて一番聴き込んだアルバムだから、こだわりもそれだけ強いんですよ。

でもね、だからといって内容が悪いかといったら、それはまた別の話。デモだろうが良い曲はやっぱり良いし、当時のブート版よりも音質が向上しているのは素直に喜ばしいこと。ぶっちゃけ、スーパー・デラックス・エディションを買うのは自分みたいなマニアか、あの時代のGN'Rに魅せられた人、そしてあの時代を追体験したい人だろうから……そういう人なら、高い金額を払っても大満足な内容だと思いますよ(と、最後にフォロー)。

まあ、さすがに数万出すのは厳しいよね、って人はCD 2枚組のデラックス・エディションだけでも十分だと思います。重要なテイクはここでほとんど楽しめるはずなので。そして、あの歴史的名盤がどういう過程を経て完成にこぎつけたかを知りたい人は、ぜひ頑張ってスーパー・デラックス・エディションを購入してみてください。




▼GUNS N' ROSES『APPETITE FOR DESTRUCTION: SUPER DELUXE EDITION』
(amazon:国内盤4CD+Blu-ray / 海外盤4CD+Blu-ray / MP3

投稿: 2018 07 07 12:00 午前 [1987年の作品, 2018年の作品, Guns N' Roses] | 固定リンク