« 2019年7月のお仕事 | トップページ | INDEX »

2019年9月30日 (月)

2019年4月〜6月のアクセスランキング

ココログリニューアルを受け、この春から3ヶ月区切りで公開中の記事から上位30エントリーをまとめてみました。トップページやアーティスト別カテゴリーへのアクセスなどは省いておりますので、まだ読んでいない記事などありましたら、よろしければ参考にしていただけたらと。

ちなみに、記事タイトルの後ろにある「(※XXXX年XX月XX日更新/↓●位)」の表記ですが、前者は記事初出日、後者は前回2019年1〜3月のアクセスランキングの順位になります。ご参考まで。

 

1位:VINCE NEIL『EXPOSED』(1993)(※2017年3月24日更新/↑4位)

2位:浜田麻里 The 35th Anniversary Tour Gracia@日本武道館(2019年4月19日)(※2019年4月22日更新)

3位:WHITESNAKE『SLIDE IT IN』(1984)(※2017年3月2日更新/↑18位)

4位:WHITESNAKE『SLIDE IT IN: THE ULTIMATE SPECIAL EDITION』(2019)(※2019年3月27日更新)

5位:DONNIE VIE『BEAUTIFUL THINGS』(2019)(※2019年5月13日更新)

6位:SLAYER『REIGN IN BLOOD』(1986)(※2018年3月8日更新)

7位:RED HOT CHILI PEPPERS『ONE HOT MINUTE』(1995)(※2017年7月21日更新/↑30位)

8位:KISS『CRAZY NIGHTS』(1987)(※2017年3月12日更新)

9位:EUROPE『WALK THE EARTH』(2017)(※2017年10月28日更新)

10位:BLACK VEIL BRIDES『VALE』(2018)(※2018年2月4日更新)

11位:X『BLUE BLOOD』(1989)(※2019年4月30日更新)

12位:JERUSALEM SLIM『JERUSALEM SLIM』(1992)(※2017年4月10日更新)

13位:WHITESNAKE『FLESH & BLOOD』(2019)(※2019年5月11日更新)

14位:CRAZY LIXX『FOREVER WILD』(2019)(※2019年5月12日更新)

15位:THE WiLDHEARTS『RENAISSANCE MEN』(2019)(※2019年5月7日更新)

16位:「#平成の30枚」(※2019年3月12日更新/↓1位)

17位:WHITESNAKE『FOREVERMORE』(2011)(※2019年5月3日更新)

18位:UFO『WALK ON WATER』(1995)(※2017年8月10日更新)

19位:EMPEROR『ANTHEMS TO THE WELKIN AT DUSK』(1997)(※2017年10月20日更新)

20位:MR. BIG『HEY MAN』(1996)(※2017年5月29日更新)

21位:SOUNDGARDEN『LOUDER THAN LOVE』(1989)(※2019年4月7日更新)

22位:NIRVANA『NEVERMIND』(1991)(※2017年8月14日更新)

23位:VOIVOD『THE WAKE』(2018)(※2018年12月9日更新/↓3位)

24位:RAMMSTEIN『REISE, REISE』(2005)(※2005年10月14日更新)

25位:KISS THE FAREWELL TOUR JAPAN 2001@東京ドーム(2001年3月13日)(※2001年3月25日更新)

26位:RAMMSTEIN『(untitled)』(2019)(※2019年5月18日更新)

27位:ANDY TAYLOR『THUNDER』(1987)(※2017年9月28日更新)

28位:ANTHEM『NUCLEUS』(2019)(※2019年4月1日更新)

29位:『DOWNLOAD JAPAN 2019』@幕張メッセ(2019年3月21日)(※2019年4月1日更新)

30位:QUEEN『LIVE KILLERS』(1979)(※2018年10月24日更新/↓5位)

 

以上になります。

30エントリー中6エントリーが前回もランクインしたもので、前回4位のヴィンス・ニール『EXPOSED』が今回ぶっちぎりの1位。で、ヴィンスのアルバムにも参加したスティーヴ・スティーヴンス(G)がマイケル・モンロー(Vo)と結成したJERUSALEM SLIM唯一のアルバムも12位にランクインしています。

また、KISS来日が決定してから一気に『CRAZY NIGHTS』(8位)、2001年来日時のライブレポート(25位)が上昇。来日がらみでいうと、SLAYER(6位)、EUROPE(9位)、EMPEROR(19位)あたりがランクインしたのも興味深いかなと。あと、訃報がらみでUFO(18位)がランクインしたのもなるほどなと。

レッチリ『ONE HOT MINUTE』(7位)、MR. BIG『HEY MAN』(20位)、アンディ・テイラー『THUNDER』(27位)にアクセスが重なったのも面白い。この結果を受け、次にどういうアルバムを紹介しようかと参考にしたいと思います。

« 2019年7月のお仕事 | トップページ | INDEX »

「1年のまとめ」」カテゴリの記事

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ