« 2020年5月のお仕事 | トップページ | INDEX »

2020年6月10日 (水)

2020年4月のアクセスランキング

ここでは2020年4月1日から4月30日までの各エントリーへのアクセスから、上位30エントリーを紹介します。内訳は、トップページやアーティスト別カテゴリーへのアクセスなどを省いたトップ30。まだ読んでいない記事などありましたら、この機会に読んでいただけたらと。

ちなみに記事タイトルの後ろにある「(※XXXX年XX月XX日更新/↓●位)」の表記は、「更新日/2020年3月のアクセスランキング順位」を表しています。

 

1位:ANDY McCOY『21ST CENTURY ROCKS』(2019)(※2019年9月30日更新/→1位)

2位:TESTAMENT『TITANS OF CREATION』(2020)(※2020年4月8日更新/NEW!)

3位:NIRVANA『NEVERMIND』(1991)(※2017年8月14日更新/↑16位)

4位:THUNDERPUSSY『THUNDERPUSSY』(2018)(※2018年6月28日更新/↑13位)

5位:BRING ME THE HORIZON『Music to listen (中略) to-GO TO』(2019)(※2019年12月31日更新/↓3位)

6位:METAL CHURCH『FROM THE VAULT』(2020)(※2020年4月16日更新/NEW!)

7位:IRON MAIDEN『BRAVE NEW WORLD』(2000)(※2020年4月14日更新/NEW!)

8位:NAILBOMB『POINT BLANK』(1994)(※2018年5月12日更新更新/↑9位)

9位:H.E.R.O.『BAD BLOOD』(2020)(※2020年4月12日更新/NEW!)

10位:PEARL JAM『GIGATON』(2020)(※2020年4月6日更新/NEW!)

 

11位:YNGWIE MALMSTEEN『ECLIPSE』(1990)(※2020年4月11日更新/NEW!)

12位:「FUJI ROCK FESTIVAL '01」DAY 1@苗場スキー場(2001年7月27日)(※2001年8月8日更新/↓6位)

13位:TRIVIUM『WHAT THE DEAD MEN SAY』(2020)(※2020年4月25日更新/NEW!)

14位:DIZZY MIZZ LIZZY『ALTER ECHO』(2020)(※2020年3月21日更新/↓5位)

15位:WHITESNAKE『SLIDE IT IN: THE ULTIMATE SPECIAL EDITION』(2019)(※2019年3月27日更新/→15位)

16位:MR.CHILDREN TOUR '99 "DISCOVERY" @国立代々木競技場第一体育館(1999年5月5日)(※1999年5月9日更新/Re)

17位:RIOT『THE PRIVILEGE OF POWER』(1990)(※2020年4月10日更新/NEW!)

18位:CINDERELLA『LONG COLD WINTER』(1988)(※2015年4月29日更新/Re)

19位:VINCE NEIL『EXPOSED』(1993)(※2017年3月24日更新/Re)

20位:TESTAMENT『SOULS OF BLACK』(1990)(※2020年4月9日更新/NEW!)

 

21位:FOO FIGHTERS『THERE IS NOTHING LEFT TO LOSE』(1999)(※2017年9月11日更新/Re)

22位:STRAPPING YOUNG LAD『HEAVY AS A REALLY HEAVY THING』(1995)(※2020年4月23日更新/NEW!)

23位:NIGHTWISH『HUMAN. :II: NATURE.』(2020)(※2020年4月15日更新/NEW!)

24位:UFO『WALK ON WATER』(1995)(※2017年8月10日更新/↓3位)

25位:VAN HALEN『BALANCE』(1995)(※2018年7月31日更新/Re)

26位:MICK JAGGER『PRIMITIVE COOL』(1987)(※2017年8月5日更新/Re)

27位:涙がこぼれそう(追悼、アベフトシ)(※2009年7月23日更新/↓19位)

28位:ALICE IN CHAINS『SAP』(1992)(※2020年4月5日更新/NEW!)

29位:NIRVANA『NIRVANA』(2002)(※2020年4月5日更新/NEW!)

30位:POISON『NATIVE TONGUE』(1993)(※2017年6月22日更新/Re)

 

アンディ・マッコイ、相変わらず強いですね。今月は2位のTESTAMENTと僅差でしたが、2月までは2位以下を大きく引き離すほどアクセスが集まっていました。昨年9月末の公開以来、10月の月間ランキング以来ずっと1位なんじゃないかな。

また、4月ということもあってかNIRVANA『NEVERMIND』へのアクセスが集まったのも象徴的でした。こういったクラシック的作品のレビューは毎月一定数アクセスが集まるのですが、特に4月は伸びがよかったようです。FOO FIGHTERS『THERE IS NOTHING LEFT TO LOSE』が再浮上したのも、こういった要因だったのでしょうかね。

« 2020年5月のお仕事 | トップページ | INDEX »

「アクセスランキング」」カテゴリの記事

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ