« NICKELBACK『ALL THE RIGHT REASONS』(2005) | トップページ | SHINEDOWN『THE SOUND OF MADNESS』(2008) »

2020年8月 1日 (土)

2020年6月のアクセスランキング

ここでは2020年6月1日から6月30日までの各エントリーへのアクセスから、TOP30エントリーを紹介します。内訳は、トップページやアーティスト別カテゴリーへのアクセスなどを省いた上位30記事。まだ読んでいない記事などありましたら、この機会に読んでいただけたらと。

ちなみに記事タイトルの後ろにある「(※XXXX年XX月XX日更新/↓●位)」の表記は、「更新日/2020年5月のアクセスランキング順位」を表しています。

 

1位:追悼:足立“YOU”祐二 〜DEAD ENDディスコグラフィー①〜(※2020年6月21日更新/NEW!)

2位:BRING ME THE HORIZON『Music to listen (中略) to-GO TO』(2019)(※2019年12月31日更新/↑7位)

3位:THUNDERPUSSY『THUNDERPUSSY』(2018)(※2018年6月28日更新/↓2位)

4位:WHITESNAKE『THE ROCK ALBUM』(2020)(※2020年6月25日更新/NEW!)

5位:ANTHRAX『FISTFUL OF METAL』(1984)(※2020年6月2日更新/NEW!)

6位:VANDENBERG『2020』(2020)(※2020年6月9日更新/NEW!)

7位:NAILBOMB『POINT BLANK』(1994)(※2018年5月12日更新更新/↓6位)

8位:DEAD END『METAMORPHOSIS』(2009)(※2020年6月22日更新/NEW!)

9位:WHITESNAKE『SLIDE IT IN: THE ULTIMATE SPECIAL EDITION』(2019)(※2019年3月27日更新/Re)

10位:DEAD END『GHOST OF ROMANCE』(1987)(※2020年6月21日更新/NEW!)

 

11位:DEAD END『DEAD LINE』(1986)(※2020年6月21日更新/NEW!)

12位:JAMES DEAN BRADFIELD『THERE'LL COME A WAR / SEEKING THE ROOM WITH THE THREE WINDOWS』(2020)(※2020年6月28日更新/NEW!)

13位:AVENGED SEVENFOLD『DIAMONDS IN THE ROUGH』(2020)(※2020年2月8日更新/Re)

14位:LED ZEPPELIN『CODA』(1982)(※2020年6月5日更新/NEW!)

15位:RIVERDOGS『RIVERDOGS』(1990)(※2020年6月6日更新/NEW!)

16位:BRING ME THE HORIZON『PRASITE EVE』(2020)(※2020年6月27日更新/NEW!)

17位:CINDERELLA『LONG COLD WINTER』(1988)(※2015年4月29日更新/↓11位)

18位:SLY『SLY』(1994)(※2020年6月11日更新/NEW!)

19位:THE BLACK CROWES『BY YOUR SIDE』(1999)(※2020年6月18日更新/NEW!)

20位:THE CULT『ELECTRIC』(1987)(※2017年9月22日更新/↑27位)

 

21位:GREAT WHITE『HOOKED』(1991)(※2020年6月26日更新/NEW!)

22位:DEAD END『Dream Demon Analyzer』(2012)(※2020年6月23日更新/NEW!)

23位:DEAD END『shambara』(1988)(※2003年8月11日更新/Re)

24位:DEF LEPPARD『HYSTERIA AT THE O2』(2020)(※2020年6月7日更新/NEW!)

25位:ANDY McCOY『21ST CENTURY ROCKS』(2019)(※2019年9月30日更新/↓16位)

26位:追悼:足立“YOU”祐二 〜DEAD ENDディスコグラフィー②〜(※2020年6月24日更新/NEW!)

27位:DEAD END『ZERO』(1989)(※2000年7月22日更新/Re)

28位:IN FLAMES『CLAYMAN』(2000)(※2020年6月12日更新/NEW!)

29位:TOMMY LEE『KNOCK ME DOWN』『TOPS』(2020)(※2020年6月15日更新/NEW!)

29位:SLAYER『REIGN IN BLOOD』(1986)(※2018年3月8日更新/↓18位)

29位:RED HOT CHILI PEPPERS『ONE HOT MINUTE』(1995)(※2017年7月21日更新/Re)

29位:WHITESNAKE『SLIP OF THE TONGUE: 30TH ANNIVERSARY EDITION』(2019)(※2019年10月9日更新/Re)

 

6月は29位が4本あったので、計32エントリーとなりました。

6月はなんといっても、足立“YOU”祐二(DEAD END)急逝を受けて執筆したいくつかのエントリーと、過去(2000〜2003年頃)に執筆したエントリーが上位にランクインしました。特に過去エントリー2本はこの急逝を受けてリライトしたものだったので、それも大きかったのかもしれません。これらおエントリーを経て、多くの人がDEAD ENDおよびYOUさんの音楽にたどり着いてくれることを願ってやみません。

また、今月は新規エントリーに多数アクセスが集まったのも、ここ最近では珍しい傾向でした(32タイトル中19本)。これまでは過去の名盤エントリーが上位を占めることが多かったのですが、2018年以前に執筆したエントリーは6作品のみ(DEAD END除く)。中でも、THUNDERPUSSYのアルバムが定期的に上位ランクインするのは非常に興味深い傾向だなと思いました。だって、決してメジャーな存在ではないですものね(だからこそ、情報が少なくてアクセスが集まるのかもしれませんが)。

« NICKELBACK『ALL THE RIGHT REASONS』(2005) | トップページ | SHINEDOWN『THE SOUND OF MADNESS』(2008) »

「アクセスランキング」」カテゴリの記事

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ