2017年12月31日 (日)

2017年総括(3):アイドルソング&印象的なライブ編

このエントリーで最後。こちらではアイドルソング10曲と、2017年印象に残ったライブ5本を紹介したいと思います。順位は付けませんが、特に印象に残った楽曲には「●」を付けています。

まずはアイドルソング10選から


■アイドルソング10曲(アルファベット→五十音順)

・BiSH「プロミスザスター」

・Maison book girl「言選り」

・sora tob sakana「ribbon」

・task have fun「3WD」

・アイドルネッサンス「交感ノート」

・欅坂46「エキセントリック」

・私立恵比寿中学「なないろ」

・どうぶつビスケッツ×PPP「ようこそジャパリパークへ」

●乃木坂46「逃げ水」

・道重さゆみ「true love true real love(とぅるらとぅるりら)」


本来なら“道重さゆみ×大森靖子”という大好きなものを掛け合わせた「true love true real love(とぅるらとぅるりら)」を選んでもおかしくないのですが、昨日のレコード大賞を観て1年をいろいろ振り返りつつ、やっぱり2017年は乃木坂46の年だったなと思い返し、今年リリースされたシングルの中でもっとも好きな「逃げ水」を選出しました。これはもう、完全に私情入りまくりです(まあ道重さんを選んだ時点で私情以外のなにものでもないですが。笑)。

で、その私情を抜きにしてもBiSHの大躍進はものすごいものがあったし(実際、この曲は本当に大好きです)、ブクガの完成度も圧倒的だし、エビ中はもう言葉にならないし、sora tob sakanaやtask have fun、アイドルネッサンスはとにかく曲が良かった。あ、1曲「へっ、アイドル?」って曲が混ざってるが、気にするな。なんだかんだでお気に入りなんだから。

で、昨年3曲選んだ欅坂46は……シングル2曲に関しては、正直そこまでの衝撃はなかったかなと。むしろ、カップリングであり夏ツアーのオープニングを飾った「エキセントリック」が一番しっくりくる曲だったんじゃないかな。昨年の3曲がなかったら、今年のシングル2曲もかなりレベルの高い楽曲だと思ったんでしょうけど。

そして、乃木坂46。散々叩かれた「インフルエンサー」は僕、リリース前から「好き」と公言してきましたし、そこに関しては今も変わりません。クオリティが落ちたかどうかは正直僕にはわかりませんが(もはやファン目線とか冷静さとかそういう次元では語れない存在なので)、「ハロプロの一時期にこういうラテン系のダンスチューン、よくあったよなー、リリース当時は嫌いだったけど、結局体に馴染んで、ライブで聴くと楽しかったなー」ということを思い出したんですよ。なので、単純に好みってことなんでしょうね。なので、曲の良し悪しでは僕は語れません、ごめんなさい。


■印象的なライブ5選

・Theピーズ@日本武道館(6月9日)
・BOOM BOOM SATELLITES@新木場STUDIO COAST(6月18日)
・乃木坂46@明治神宮野球場(7月2日)
・THE YELLOW MONKEY@東京ドーム(12月9日)
・Hi-STANDARD@さいたまスーパーアリーナ(12月14日)

ライブはいろいろ悩んだけど、フェスものを省いて、単独ライブからセレクト。ピーズは武道館のアリーナ3列目で観ちゃったし、あの内容だったので問答なしに選出。ブンブンは説明はいらないでしょう。乃木坂46はドーム2日目も捨てがたいけど、「一度観たかったもの」という意味で神宮2日目をピックアップ。イエモン東京ドームは、出来は2日目だけど、あの独特の緊張感はあの日しか味わえないものだったので。そして、ハイスタ。演奏などは新潟のほうが上だったけど、“バンドらしさ”では圧倒的にさいたま。という5本になります。

ちなみに2017年に観たライブ/イベント/舞台の数は91本。2015年は130本だったので、だいぶ減ったなと。とはいえ、複数日行ってるフェスも1本とカウントしてるので、結局は100本程度は行ってる計算になるのですが。特に今年は仕事の都合で行けなかったライブが20数本はあるので、この数になってもしゃあないかなと。

そして、2016年末から実験的に、かつ意地になって始めた連続更新。おかげさまで2017年は無事やり遂げることができました。ディスクレビュー(雑誌掲載分含む)が390本、企画記事・ライブレポートが7本と約400本……たぶん、2000年代前半よりも更新してますね、これ(苦笑)。生き急いでるんでしょうか……まあ、来年もこのペースでいきますけどね!

以上で2017年の総括は終了。今年もたくさんの素敵な音楽と出会うことができました。2018年も今年以上に素敵な音楽と出会えますように。



▼Theピーズ『ブッチーメリー SIDE C(2003-2005 selection)』
(amazon:国内盤CD / MP3

投稿: 2017 12 31 11:00 午前 [2017年の作品, BiSH, BOOM BOOM SATELLITES, Hi-STANDARD, Maison book girl, sora tob sakana, task have fun, YELLOW MONKEY, THE, 「1年のまとめ」, どうぶつビスケッツ×PPP, アイドルネッサンス, ピーズ, The, 乃木坂46, 欅坂46, 私立恵比寿中学, 道重さゆみ] | 固定リンク

2015年1月 4日 (日)

乃木坂46私的カップリングベスト(1stアルバム「透明な色」リリースに寄せて)

本当はここで乃木坂46について書くのはやめておこうと思ったんですが、これを書く場所がなかったもので……どうしても残しておきたかったので、備忘録程度の意味合いで書こうかなと。

いよいよリリースされます、乃木坂46の1stアルバム「透明な色」。新録楽曲についてはオフィシャルで書きましたし、真面目なコラムはリアルサウンドさんのほうに寄稿しました。じゃあほかに何を書くかといいますと……タイトルの通りです。ファン投票で決定したDISC 2(Type-A、同Bのみ付属)に収録されているシングルのカップリング曲10曲のみ、自分の好きに選曲したらどうなるんだろうか、というところから始まった単なる思い付きです。DISC 1のシングル表題曲10曲に関しては、僕はこの曲順である必要があると思った人間なんです。けどDISC 2のほうは投票結果を反映したものだというのなら、こちらのみ好き勝手に選曲してもいいよな、と。

というわけで、以下が「僕ならこの10曲を、この曲順で聴きたい」カップリング10曲です。実際DISC 2に収録されるカップリングリクエストTOP 10の結果はオフィシャルサイトでご確認ください。

■とみぃ選曲による乃木坂46私的カップリングベスト
M-1. 涙がまだ悲しみだった頃 [c/w 3rd sg「走れ!Bicycle」]

M-2. 無口なライオン [c/w 9th sg「夏のFree&Easy」]

M-3. 生まれたままで [c/w 8th sg「気づいたら片想い」]

M-4. あの日 僕は咄嗟に嘘をついた [c/w 10th sg「何度目の青空か?」]

M-5. ここじゃないどこか [c/w 4th sg「制服のマネキン」]

M-6. 扇風機 [c/w 6th sg「ガールズルール」]

M-7. せっかちなかたつむり [c/w 3rd sg「走れ!Bicycle」]

M-8. 偶然を言い訳にして [c/w 2nd sg「おいでシャンプー」]

M-9. 13日の金曜日 [c/w 5th sg「君の名は希望」]

M-10. そんなバカな… [c/w 7th sg「バレッタ」]


現行の収録曲と比較すると、M-1、2、4、9の4曲がカブり。気付いたら10曲中5曲がアンダー曲だったという事実。無意識って恐いですね。間違いなくアンダーライブの影響です(実際これ、年末の有明ライブ後に選曲しましたから)。あと各シングルからバランスよくセレクトされてますね、1stシングル「ぐるぐるカーテン」からは残念ながら未セレクトですが。これも無意識ですが。

このプレイリストで移動中、iPodなどで聴いてるわけです。もちろんDISC 2のほうもそのまま聴いております。なんとなく流れは作ったつもりです。

……えーっと、これだけです。これが書きたかっただけです(笑)。ホントすみません。大々的に批評しようとか、分析しようとか、そんな気は一切ありません。そういうのは得意な人に任せます(まあ自分なりの分析とかそういうのはリアルサウンドさんのほうで書いているので)。

こういう遊び、というか「○○選曲による乃木坂46私的カップリングベスト」はもっと見てみたいです。局地的に盛り上がるといいなあ……。



▼乃木坂46「透明な色」
(amazon:Type-A / Type-B / Type-C

投稿: 2015 01 04 09:50 午後 [2015年の作品, 乃木坂46, 芸能・アイドル] | 固定リンク