2016年4月 1日 (金)

BABYMETAL『METAL RESISTANCE』(2016)

本音を書いてしまおう。これは大傑作だ、と。

正直、1stアルバム『BABYMETAL』は既出音源が大半だったこともあり、個人的にはアルバムとしての統一感があまり感じられませんでした。しかし、今作はライブでお披露目済みの楽曲がいくつかあるものの、そのほとんどが初公開の新曲。しかも、前作からさらに音楽性の枠を広げているのだから、面白いったらありゃしない。

メロスピもあればプログレメタル、バイキングメタル、ブラックメタル、スクリーモ、ジェント系などメタル/ラウドロックのサブジャンルのみならず、前作から引き続きEDM要素、さらにはてスカまで登場。そうやって音楽的には拡散方向にあるにもかかわらず、アルバムとして聴いたときの統一感は前作以上。むしろこれまで以上にメンバーや彼女たちに関わるすべての人たちの信念の強さを感じさせる1枚に仕上がっていまし。

2016年を代表するこの作品がメタルシーンのみならず一般メディア、そして海外でどう評価されるのか、今から楽しみでなりません。

※このレビューは本作リリース時、『ヘドバン』に掲載されものを加筆・修正して掲載しています。




▼BABYMETAL『METAL RESISTANCE』
(amazon:国内盤CD / 海外盤CD / MP3

投稿: 2016 04 01 12:00 午後 [2016年の作品, BABYMETAL] | 固定リンク