2015/01/31

Backyard Babiesの私的ベスト10(活動再開に寄せて)

Reunited BACKYARD BABIES Sign With GAIN MUSIC ENTERTAINMENT (BLABBERMOUTH)

2015年に活動再開することを去年発表していたBackyard Babies。ソニー傘下の「Gain Music Entertainment」と契約して、5月にシングル、8月にアルバムのリリースを予定しているそうです。このレーベル、ニッケのソロアルバムをリリースしていたんですね。そのつながりもあっての契約かしら。ちなみにほかの所属アーティスト、日本で知られてるところだとHardcore Superstar(マネジメント契約も)、Europe、Avatar、H.E.A.T、Crashdietあたりのようです。

さてさて……ずっと待ってました、この日を。2010年3月10日、今は亡きSHIBUYA-AXで観たのが最後。その後無期限の活動休止に突入して、ドレゲンはマイケル・モンローと一緒に活動したりソロアルバムを作ったり、ニッケはソロで何枚かアルバムも出したり。結局ドレゲンがマイケルと一緒に来日したのを観に行ったくらいで、ソロで来たときは「いやいや、BYBが復活するまでは……」と心を鬼にして観に行かなかったんだった。それがようやく復活。さすがにドレゲンまでソロアルバムを出したときは「ああ、もう活動再開はないかな」と思ったけど、いよいよこの日が来ましたね。フロントの2人はそれぞれソロで“らしい”音を鳴らしてたので、きっとライブも新作も問題ないでしょう。

ということで、今日はBYBの私的ベスト10をご紹介。曲順はなんとなくライブっぽい流れを意識してます。


1. People Like People Like People Like Us

2. Powderhead

3. Star War

4. Made Me Madman

5. The Mess Age (How Could I Be So Wrong)

6. Nomadic

7. Brand New Hate

8. Minus Celsius

9. Bombed (Out Of My Mind)

10. Babylon


気が付いたら1stアルバム以外からまんべんなく選んだ感じでしょうか。実は最初に選んだ10曲があまりに似たような曲ばかりで、正直躊躇してしまいました。「ああ、自分がBYBに求める音ってこういうのなんだ」とそこで初めて気付かされましたが、さすがに通して聴いたときにあまりにも面白みがなかったので半分削って、再度セレクトしたのがこの10曲。で、並べて聴いてみたらかなりしっくりきたので、最終的にこれでFIXとなりました。

ちなみにアルバム単位で一番好きなのは、5th「People Like People Like People Like Us」。最初は2nd「Total 13」か4th「Stockholm Syndrome」かなと思ってたけど、全部聴き返して今しっくりくるのが5thでした。いや、6th「Backyard Babies」もいいかも。日によっては3rd「Making Enemy Is Good」もいいんだよな。ああ……ということで、全部好きです。はい。



▼Backyard Babies「People Like People Like People Like Us」
(amazon:国内盤 / 輸入盤


ちなみにAmazonでは活休前にリリースした活動20周年記念ベストアルバム「Them XX」が、かなりお安く手に入ります。僕もこれ持ってなかったんですが、この値段だったので購入しました。初心者向けですが、あの曲も入ってなければこの曲も入ってないぞ!という不満はありますが、まあシングル曲はほぼ網羅されているので、BYB聴いてことないけど……って人は気軽に試してみてはどうでしょう。



▼Backyard Babies「Them XX」
(amazon:国内盤

投稿: 2015 01 31 05:02 午前 [Backyard Babies, 「再結成」, 「私的ベスト10」] | 固定リンク

2010/01/04

SOUNDGARDEN再結成に寄せて

あまり大きな話題になってないような気がするけど、クリス・コーネルのオフィシャルサイトなどでSOUNDGARDEN再結成が発表されました。バンドの新たなオフィシャルサイトも同時に立ち上がっています。

SOUNDGARDENが解散を表明したのは、1997年4月のこと。今回のクリスの声明文には「12年ぶり古巣に戻ってセッションしてる」とありますが、今のところクリス以外のメンバーについては名言されていません。昨年3月にはクリス抜き(キム・セイル、ベン・シェパード、マット・キャメロン)で一夜限りのセッションを行いましたが、果たして今回はその4人によるものなのか……いや、そうじゃないと困るんですけどね。

AUDIOSLAVEが頓挫してから、クリスはソロアルバムを2枚ほど作りましたが、個人的には「もっとロックしてほしいのに……」と思ったり。AUDIOSLAVEも決して悪くなかったんだけど、RAGE AGAINST THE MACHINEにもSOUNDGARDENにも届かなかったなぁというのが本音。もちろん、それらとは違った道を歩んでいたんだろうけど、比較されるのはしょうがないわけでして。

ぶっちゃけ、クリスの声はどうなのかとか、キムやベンは再び最前線に戻ってくるにふさわしいのかとか、マットはPEARL JAMどうすんのとか、いろいろ疑問や心配事はあるのですが、とにかくやるならやるで、徹底してほしい。単なる懐メロツアーはたくさんなので、思いっきり新曲をぶちかましてほしいと思います。

とりあえず、今は90年代に残された偉大な遺産を聴きまくって、待望の復活を心待ちにしております。



▼SOUNDGARDEN「LOUDER THAN LOVE」(amazon:US盤


▼SOUNDGARDEN「BADMOTORFINGER」(amazon:US盤


▼SOUNDGARDEN「SUPERUNKNOWN」(amazon:日本盤US盤

投稿: 2010 01 04 04:20 午前 [Soundgarden, 「再結成」] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック