2004/11/25

微妙な立ち位置

 玉置成実の新曲がヒットしてるようで。デビューからの2作同様、今回もガンダム(「機動戦士ガンダムSEED Destiny」)絡みなんだそうで、同じくガンダムのオープニングを飾るT.M.Revolutionの曲も自身にとって数年振りの1位を記録したんだそうな。ガンダム人気、というかあの枠(TBSの土曜18時枠)のアニメ関係はヒットする、っていうジンクスでもあるんですか?(ま、ソニーがそれだけ力入れてるってことか)

 俺ね、彼女の声が結構好きなんですわ。シングルはこれまでずっとCCCDだったからテレビや有線で流れるものを耳にしたり、ガンダムSEEDのコンピ盤を買って聴いたり、あるいはアメリカでリリースされた1stアルバム(非CCCD)を取り寄せて聴いたり。ま、曲もさすが職業作家が書いてるだけあって、なかなかよく出来たものばかりですし。

 けどさ。売り出す側は彼女をどういうポジションで売り出したいんでしょうね。そりゃ年齢的にアイドルなんでしょうけど‥‥どうにも弱いんですよね。本格派シンガーと呼ぶには歌唱力も微妙だし、決してR&Bとは言い難い曲も多いし、だからといってアニソン・シンガーってわけでもないだろうし‥‥

 先日。ホント偶然に彼女のラジオ番組っていうのを聴く機会があって。番組内での彼女、普通の女子高生なんですよ。しかも垢抜けない喋り方で(地方出身だっけ?)、年相応の話し方&内容で‥‥ほんのチョット安心したよ俺は。何でか知らないけど。

 結局、最初のイメージ‥‥どことなくクールで大人っぽい‥‥が強かったばかりに、その弊害が未だに続いている、と。死ぬまでガンダムの新曲出せるわけもないんだから、もうちょっと考えてあげた方が‥‥いっこ前の、ポップで如何にもアイドル風といった感じのシングル曲が意外と良かっただけにね。頑張っていただきたい。


▼玉置成実「Reason」(amazon

投稿: 2004 11 25 12:45 午後 [「CCCD」, 玉置成実] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック