2005年8月12日 (金)

ドキュメント・FRF'05

 遅くなりましたが、7/28〜8/1の間参加した今年のフジロックフェスティバルについて、簡単なレポートというか、まぁ「記憶の記録」でもしておこうかと。ハッキリ言って、他所のサイトみたいに(あるいはこれまでのライヴみたいに)キッチリしたライヴレポートは書く気、全くないです。つーか書きたくないので。今、そういうのに対して殆ど興味がないというか、やりたいと思わないのですよ。

 てなわけで、今年は趣向を変えて、7/28〜7/31の4日間、某所にてリアルタイム更新をしていた時のログと携帯で撮影した写真とを併せてアップしようかな、と。そんなこまめに更新してたわけじゃないけど(いや、今見たら結構尋常じゃない数アップしてたのね俺)雰囲気だけは伝わるかな、と。正直、苗場でのフジロックは個人的にも今年で6回目だし、そろそろそういう「ライヴレポ」的なものはいいかな、と‥‥

 ではでは前夜祭当日、7/28(木)早朝からいきましょう。もう2週間も経っちゃったのね‥‥

■前夜祭(7/28)

[07/28 05:03]
 んじゃ、行ってきます!

[07/28 12:23]
 現在地、赤城高原SA。首都高の渋滞に巻き込まれ、予定より30分遅れ。只今昼食中。1時半には到着できそう。テント3つ立てます(笑)。
 快晴もいいところ。でも嫌な暑さではないです。

[07/28 14:13]
 着いたー。これからテント設営。
frf0501

[07/28 15:50]
 始まりました。前夜祭の前夜祭が(笑)。
frf0502

[07/28 21:42]
 酔っててよく判らない‥‥(笑)とりあえず今locofrankがやってるよ。焼酎既に1本空けました。更にオアシスでビールとかガンガン呑んでます(笑)
 この後エディ・リーダーです。

[07/29 00:12]
 結局呑んで寝て終わった気が。1日の疲れが一気に出た感じ。早めに寝て明日に備えます。明日会う人はヨロシクね〜。
 おやすみなさーい。


■DAY 1(7/29)
[07/29 07:29]
 おはよー苗場!
 さすがに8時間半の運転は疲れました。爆睡でした。けどもう目覚めた。つーかテントが蒸し暑い! 冷水シャワーでも浴びて来るか。
 本日到着組は連絡ヨロシクねー

[07/29 10:15]
 ドラゴンドラ!
 これに乗って上の世界まで(笑)。
frf0503

[07/29 14:02]
 ドラゴンドラ終了〜。Kさんとaとその友達と共に堪能しました。これからTさんTDさんと合流なり。

[07/29 17:32]
 やっとライヴ観た! TOKYO No.1 SOULSET、すんげー良かった。観たのいつ以来?
 下山するのは面倒なんで、このままアバロンでまったり。
 出ない予定の麗蘭のTシャツが売ってるそうです。てことは‥‥

[07/29 18:24]
 現在オレンジコート。CKBまで暇なんでキングトーンズ観てるんだけど、これがすっげーイイ! 丁度夕日が落ちかかった時間帯にピッタリ。
 CKBを途中まで観てPOGUES、清志郎の予定。FOO FIGHTERSは諦める。奇跡を信じて。
frf0504

[07/29 19:30]
 CKB待ち@オレンジコート。MMの中の人は独り爆睡してます。今日は偶然会えた友人が沢山いた。明日ももいろんな人に会えるといいな。
 さ、そろそろですよ。

[07/29 23:11]
 力尽きた‥‥POGUESを酒と笑顔とダンスで乗り切り、清志郎は40分で離脱。眠さに負けた。でも "サマータイムブルース" とか久し振りに生で聴けたから良しとしよう。奇跡は起こらなかったけど。
 考えてみたらチャボって2日目ヘブンに出るじゃん。だから麗蘭なのか。
 風呂入って寝ます。

[07/30 00:42]
 就寝前に今日1日を振り返りますよ。
 今日の雨は山特有の天気って感じですね。ちなみに正午過ぎに会場を襲った雨、ドラゴンドラ上空では降ってません。日焼けする程暑かった。さすが山。シェフの気まぐれサラダ以上に気まぐれです。
 ちなみに今朝のファーストアクトは、ラジオ体操第一でした。さすがフジロック。
 お、Kさんも風呂から帰ってきたんで寝ますか。
 では明日会える皆さん、お待ちしてます! おやすみなさい。


■DAY 2(7/30)
[07/30 10:28]
 昨日の暑さと雨とドロドロな足下にやられ、今朝はサウナ並みのテントですか。罰ゲーム並み。まさに修行。けどこれがフジの醍醐味。
 今日はDoCoMoでさえも電波が危ういです。TさんとTDさんはさっき行水に行きました。俺はKさんとテントでまったりやってます。寝起きにビールとカレーで。つーかカレー、昨日から数えて4食目。どれだけ好きなんだって話ですが。
 朝イチはレッドマーキーから。11時にはテント出ます。その後は100sかな。

[07/30 12:43]
 雨ってる。テントから出ようとしたらぽつぽつと雨が。DRESDEN DOLLS観てる頃には普通に降ってた。
 ただ今オレンジコートにてLeyonaってます。Iさん見つかるかしら。
frf0505

[07/30 16:28]
 100s終了後、ゆっくり移動してオアシスで飯食ってbraveryちょっと観て、現在PEALOUT待ち。サンボマスター蹴って、結局観ることにしたよ。いつもフジで観てたしな。

[07/30 19:57]
 PEALOUT。ここ数年感じてた違和感が嘘みたいにふっ切れてた。笑顔の大熱演。最高のロックバンドによる、最高のステージでした。ここで一回燃え尽きる。
 その後ホワイトステージへ移動。30分押しだったので諦めてたけど、1曲見逃しただけでGANG OF FOURを最後まで。これまた狂ってて最高ですよ。カクテル2杯呑んで挑んだけど、気持ち良く踊りまくり。
 DINOSAUR JR.に備えます。その後はFATBOY SLIM→U.S.E.→風呂→VITALICなり。寝るのは3時過ぎか。

[07/30 22:53]
 やり過ぎた。DINOSAUR JR.前に更にビール呑んでヘベレケ状態に。スタートしたら、もうかっけーのなんのって。今日出演した一部のバンドの数億倍かっけーわけですよ。
 そしたら、無条件で踊りまくりじゃないですか普通。雨だろうが泥だろうが。もう下半身グチョグチョですよ!
 でね。あまりにかっこ良すぎて、感極まって宙を舞ってました。いい大人が。来週で34なのに。
 でも最高ですよ。3日雨でもね。
 とりあえず疲れた。


■DAY 3(7/31)
[07/31 08:45]
 そして今朝も罰ゲーム。暑い。Tさんが寝苦しそう。Kさんは耐えきれずに外の芝生にレジャーシート敷いて寝てます。
 けど今日も天気崩れるの? 雨の予報はなくなったみたいだけど、昨日の雨で会場内が凄いことになってるんだろうなぁ。車まで戻って長靴取ってこようかしら(でも面倒)。
 昨日のモッシュ&ダイブで5年愛用したフェス用スニーカーが逝かれました。もう1足持ってきて良かった。
 さて、THE KNACKまでなにしようかしら。

[07/31 10:01]
 ポカリスエットのアレだね。飛行機がんがれ。朝から何回もがんがっております。
 苗プリ通り抜けて駐車場まで行って長靴取ってきた。今日の苗場は晴れ時々雨、夕立ちの恐れありだそうです<フジロッカー
frf0506

[07/31 11:21]
 THE KNACKおもしれー! ドラムが元MR.BIGのパット・トーピーて! しかも "To Be With You" とかやってる!(笑)'80年代、MR.BIGに入る前はTHE KNACKのメンバーだった頃があるんだね、パットって。成る程ねー。

[07/31 13:12]
 ヘブンに移動して、なっちゃん待ち。お前らのなっちゃんがいかがなものかと確認しに来ましたよ。
 あーこりゃ可愛いわ。かなり前に陣取ってます。Iさんの笑顔が素敵でした(笑)。なっちゃんかわいい。

[07/31 17:24]
 なっちゃん観た後は、ホワイトのSOUL FLOWER UNIONに駆け込んで号泣。その後グリーンでjさんと偶然遭遇。途中Hちゃんとも会って呑んでました。これからBEACH BOYS観ようかと思います。

[07/31 17:44]
 BEACH BOYSヤバス!!!!! モノ凄いメドレーやってるんですが(笑)。ビール呑みながら終始笑いっぱなし。イイ!

[07/31 18:04]
 BEACH BOYSやっぱりヤバス!!!!! "Good Viberation" から "Kokomo" て。何だその流れは!!(笑)アハハ、楽しいなー!

[07/31 19:23]
 Moby観てます@グリーン。めちゃめちゃロックですよ。ギター弾いてるし。バンド編成だし。
 とうとう雨が降ってきましたよ。クソー。

[07/31 23:53]
 Mobyはレディへの "Creep" やらAC/DC "You Shook Me All Night Long" カバーやらMETALLICA "Enter Sandman" のリフとか、面白フレーズ連発。完全にロックバンドですよ。
 NEW ORDERは張り切り過ぎ。そして成長なさすぎ。"Krafty" は字幕付きで1コーラスのみ日本語。みんなバカ笑い。
 ゴッチの代わりにごっちんが苗場に降臨しますたよ!(嘘)
 で、今PRIMAL SCREAM観てます。まだ相当数の客が残ってますよ。「NEW ORDERに捧げる」と言って "Shoot Speed Kill Light" やってます。セットリストはいつも通りっぽい。

[08/01 00:09]
 PRIMAL SCREAM新曲披露。2ndの頃みたいなガレージパンク。もろSTOOGESでした。ま、これ1曲でアルバムの方向性は判りませんけどね。
 つーか奴らって解散の噂があるの? さっき初めて知ったよ。

[08/01 00:16]
 PRIMAL SCREAMもう1曲新曲披露。「ジョニー・サンダースに捧げる」と言ってもう1曲。ストレートなロックンロールなり。「ナナナ〜」いうコーラスがかっけー。つーかホントに新作は2nd路線になるかも。期待大。

[08/01 00:56]
 PRIMAL SCREAMのアンコールにJマスシス(DINOSAUR JR.)がゲスト参加! ヤバス!!!!!
 今 "No Fun" とかやってますよ! パンクばかり3曲、打ち合わせなしみたいな感じ。ケヴィン・シールズの横にJが立ってますよ!

[08/01 01:10]
 今グリーンステージ終了しました。最後の最後に、スゲーもん見ちゃいましたよ!
 うわーっ!!!!! マイブラ、ダイナソー、ローゼズ、プライマル‥‥冷静に考えても凄い並びですよね! ザッツ・殺伐ロック!!!みたいな。

[08/01 01:38]
 Myloを観にマーキーへ移動。DJじゃなくてバンドスタイルなのな。ドラム・・ベースギターまでいて驚いた。
 さすがに今日は沢山観たんで疲れました。しかもずっと長靴だったし。疲れたし、明日も長旅なんで、これで帰ろうかと思います。
 今年は寝なかったぞ、最終日!
 ありがとう、フジロック!
 今年は過去最高に楽しかったよ!
 また来年、ゲートをくぐる時に「ただいま」って言えますように‥‥

[08/01 01:45]
 苗場食堂の赤犬かっけー! まだ終わる気配がない。つーか異常な盛り上がり!!

[08/01 01:53]
 宴、未だ終わらず。
 ゲート付近からオアシス〜レッドマーキー付近を撮影。
frf0507

[08/01 01:55]
 入場ゲート前。また来年ねー!
frf0508


 ‥‥以上、こんな感じです。8/1はまぁいいですよね? 朝8時過ぎに起きて、テント畳んで11時に苗場出て、15時前に都内で友達降ろして、更に17時に津田沼で友達降ろして、19時に帰宅。みたいな感じです。例年と一緒です。あ、いつもより1時間くらい早いか。

 これだけだとアレなので、簡単な総評も。

 今回観たのは、これ(※付きはフルで観たライヴ)

■7/29
TOKYO No.1 SOULSET(FOH)※
キングトーンズ(O)
クレイジーケンバンド(O)
THE POGUES(W)※
忌野清志郎(W)

■7/30
THE DRESDEN DOLLS(R)※
Leyona(O)
100s(O)※
PEALOUT(R)※
GANG OF FOUR(W)
DINOSAUR JR.(W)※

■7/31
THE KNACK(G)
あふりらんぽ(W)
bonobos(FOH)※
SOUL FLOWER UNION(W)
THE BEACH BOYS(G)※
MOBY(G)※
NEW ORDER(G)※
PRIMAL SCREAM(G)※
Mylo(R)
赤犬(苗場食堂)


■ベストアクト
THE POGUES

■次点
NEW ORDER
TOKYO NO.1 SOULSET
PEALOUT

■思い入れ強過ぎて別枠、みたいな
DINOSAUR JR.
SOUL FLOWER UNION

■意外のほか良かったアクト
THE DRESDEN DOLLS
100s
bonobos

■苗場で聴いたHM/HR(おまけってことで。笑)
BLACK SABBATH "War Pigs"(DRESDEN DOLLS)
MR.BIG "To Be With You"(THE KNACK)
BON JOVI "You Give Love A Bad Name"
BON JOVI "Runnaway"(以上、大道芸にて)
METALLICA "Enter Sandman"(MOBY。リフのみ)
AC/DC "You Shook Me All Night Long"(MOBY)



▼THE POGUES「THE ULTIMATE COLLECTION」(amazon

投稿: 2005 08 12 12:05 午前 [2005年のライブ, bonobos, Dinosaur Jr., FUJI ROCK FESTIVAL, Knack, The, New Order, PEALOUT, Primal Scream, Soul Flower Union, 「フェス」, クレイジーケンバンド, 中村一義, 忌野清志郎] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004年1月 3日 (土)

クレイジーケンバンド『777』(2003)

  2002~2003年は何かと話題になることが多かったクレイジーケンバンド。テレビCMでのタイアップや地上波音楽番組への出演、更にはテレビドラマへの出演や和田アキ子への楽曲提供&プロデュース等、他ジャンルのアーティストとのコラボーレート等々。とにかくサブカル界だけでなく、段々とその名前や風貌、そして音楽が一般のシーンへと浸透しつつあったのが2003年だったように思います。

  そんなCKBの人気を決定づける為に発表されたのが、通算5作目となるアルバム「777」。既に前作「グランツーリズモ」でその下地は出来ていたし、そこへ間髪入れずに連続リリースされた一連のシングルがチャートのトップ20入りしたり等、注目だけでなく結果が伴い始めていた時期でのアルバムリリースで、見事14位という結果を叩き出したのでした。それまでは「大人が熱狂する、大人のためのロック」なんて触れ込みで語られることの多かった彼等が、10代~20代の子達にも受け入れられることになったのです。正に「昭和歌謡」的なものが新しいと持てはやされていた時期と見事合致したのも多きかったといえます。

  が、CKBの魅力はそんな型にはまったものだけじゃないんです。それこそホットロッド調ロックンロールあり、ジミ・ヘンドリクスばりのブルージーなヘヴィロックあり、お洒落なポップソングやボサノヴァあり、以前にもコラボレートしているRhymesterと再共演したヒップホップ調あり、ダニー・ハザウェイやマーヴィン・ゲイも真っ青なエロR&Bあり、とにかく何でもあり。それら全てを指して‥‥俺は「大人のパンクロック」と呼びたいですね。そんな型破りなところ、正にパンクじゃないですか。あのダンディな風貌で、こんなことやっちゃうんだから‥‥カッコイイったらありゃしない。

  とにかく、これだけいろんな要素をひとつのバンドの中に取り込もうとすると、普通は散漫になってしまいがちなんだけど、そこは百戦錬磨の大人。とにかく何をやっても「CKB風」ロックとしてちゃんと成立しているのは、さすがとしか言いようがないです。バンドとしての力量もとにかくハイレベルだけど、やはりここは横山剣というソングライターの突出した才能、ここに注目したいところです。10年近く前から特に変わったことをやってるわけじゃない。つまり、いろんな要素を取り込みつつも、根底にあるものは頑固一徹に守り通した。その結果、時代が彼等に追いついた‥‥横山剣やバンドがその間にやってきたことはといえば、個々の力量に磨きをかけることと、如何に聴き手を惹き付けるか・楽しませるか、ということ。それらに対してちゃんと結果が伴うようになったのが、ここ数年ということなんでしょう。ホント、全てはタイミングなんだなぁと思わずにはいられませんね。

  途中に入る寸劇的なジングルも面白いし、何よりも箸休めとして十分機能している。70分強、全21曲というかなりの長丁場なんですが、全く飽きさせないのはそういったバラエティ豊かさ、それらを説得力を持って聴かせるバンドの力量からなんでしょう。勿論、魅力的な歌声や歌詞もですけどね。

  ここまでくると、次はどんな楽曲を聴かせてくれるのか‥‥と期待が大きくなるばかりですが、次のアルバムはどうやらベストアルバムになるようです。オリジナルアルバムに未収録のシングル曲、沢山ありますしね。ここらでひとつ大きな区切りをつけるのもいいでしょうし、そういった入門編的作品をこの時期に発表して、更にファンを増やすことにも一役買うことでしょう。とにかく、本格的大ブレイクを前に、今一度この最新作で予習しておくのもいいかもしれませんね。2003年の10枚には選ばなかったものの、これも年間通してよく聴いたアルバムの1枚です。



▼クレイジーケンバンド『777』
(amazon:国内盤CD

投稿: 2004 01 03 12:00 午前 [2003年の作品, クレイジーケンバンド] | 固定リンク