2018年12月26日 (水)

2018年総括(番外編):HR/HM、ラウドロック編

隔月の奇数月に「リアルサウンド」さんにて、HR/HMやラウドロックの新譜キュレーション記事を書いているのですが、2018年のまとめ記事となる年間ベスト10紹介エントリー「西廣智一が選ぶ、2018年ラウドロック年間ベスト10 ネガティブな話題の中にも豊作が揃った1年」が12月25日に公開されました。

基本的には順位を付けるのは苦手なのですが、ここでま毎回思い切って1位から10位まで順番をつけて10枚紹介しています。今年に関しては上位3作品に関しては不動なのですが、4位以降は日によって変動があると思うので、セレクトの際に泣く泣く10枚から落とした準候補10枚を加えた20枚を紹介する意味で、SpotifyとApple Musicに記事と同名のプレイリストを作成しました。

改めて、20枚を紹介しておきますね(基本的には順位は付けていませんが、先のリアルサウンドさんで1〜10位と順位付けしているため、便宜上20までナンバリングしておきます)。


01. DEAFHEAVEN『ORDINARY CORRUPT HUMAN LOVE』(レビュー
02. VOIVOD『THE WAKE』(レビュー
03. ALICE IN CHAINS『RAINIER FOG』(レビュー
04. Crystal Lake『HELIX』
05. AZUSA『HEAVY YOKE』(レビュー
06. IHSAHN『ÁMR』(レビュー
07. JUDAS PRIEST『FIREPOWER』(レビュー
08. SIGH『Heir to Despair』
09. LOVEBITES『CLOCKWORK IMMORTALITY』(レビュー
10. ARCHITECTS『HOLY HELL』(レビュー
11. CORROSION OF CONFORMITY『NO CROSS NO CROWN』(レビュー
12. FEVER 333『MADE AN AMERICA』(レビュー
13. GHOST『PREQUELLE』(レビュー
14. THE STRUTS『YOUNG & DANGEROUS』(レビュー
15. MANTAR『THE MODERN ART OF SETTING ABLAZE』
16. NINE INCH NAILS『BAD WITCH』(レビュー
17. NOTHING『DANCE ON THE BLACKTOP』(レビュー
18. SHINEDOWN『ATTENTION ATTENTION』(レビュー
19. SLEEP『THE SCIENCES』
20. CHTHONIC『BATTLEFIELDS OF ASURA』


最初の10曲が「リアルサウンド」さんで紹介した10枚から。一応順位どおりに楽曲を並べています。で、後半の10曲が選から漏れた10枚から。こちらは基本的には順不同ですが、まあ大体こんな並びかなと。基本的には当サイトで紹介した作品、あるいはキュレーション連載で紹介した作品ばかりですが、個人的にはこういう1年だったのかなとこれを聴いて振り返っているところです。

せっかくなので、この20枚から漏れた「今年よく聴いたHR/HM、ラウドロック系アルバム」も紹介しておきます。こちらはアルファベット順に並べています。


・BEHIMOTH『I LOVED YOU AT YOUR DARKNESS』
・BURN THE PRIEST『LEGION: XX』(レビュー
・COHEED AND CAMBRIA『THE UNHEAVENLY CREATURES』
・Crossfaith『EX_MACHINA』
・DIMMU BORGIR『EONIAN』(レビュー
・DIR EN GREY『The Insulated World』
・Graupel『Bereavement』
・GRETA VAN FLEET『ANTHEM OF THE PEACEFUL ARMY』(レビュー
・HALESTORM『VICIOUS』(レビュー
・HER NAME IN BLOOD『POWER』
・JONATHAN DAVIS『BLACK LABYRINTH』(レビュー
・LOUDNESS『RISE TO GLORY -8118-』(レビュー
・MICHAEL SCHENKER FEST『RESURRECTION』(レビュー
・OBSCURE『DILUVIUM』
・A PERFECT CIRCLE『EAT THE ELEPHANT』
・SAXON『THUNDERBOLT』(レビュー
・SHINNING『X - VARG UTAN FLOCK』
・SKINDRED『BIG TINGS』(レビュー
・SURVIVE『Immortal Warriors』
・THERAPY?『CLEAVE』(レビュー
・U.D.O.『STEELFACTORY』(レビュー
・UNITED『Absurdity』
・VENOM『STORM THE GATES』(レビュー
・陰陽座『覇道明王』

投稿: 2018 12 26 05:14 午前 [2018年の作品, A Perfect Circle, Alice in Chains, Architects, Azusa, Behemoth, Burn The Priest, Chthonic, Coheed and Cambria, Corrosion of Conformity, Crossfaith, Crystal Lake, Deafheaven, Dimmu Borgir, DIR EN GREY, Fever 333, The, Ghost, Graupel, Greta Van Fleet, Halestorm, HER NAME IN BLOOD, Ihsahn, Jonathan Davis, Judas Priest, Loudness, LOVEBITES, Mantar, Michael Schenker Fest, Nine Inch Nails, Nothing, Obscure, Saxon, Shinedown, Shinning, Sigh, Skindred, Sleep, Struts, The, Survive, Therapy?, U.D.O., United, Venom, Voivod, 「1年のまとめ」, 「音楽配信」, 陰陽座] | 固定リンク

2018年10月 2日 (火)

最近制作したプレイリスト(2018年9月版)

当サイトでは1ヶ月の間に紹介した作品からの楽曲をピックアップしたプレイリストを制作し、SpotifyやAppleMusicといったストリーミンスサービスにて公開しておりますが、たまに気が向いたら「仕事で執筆した記事に対応したプレイリスト」や「そのときの気分で聴きたい曲を集めたプレイリスト」を作っています。


ここで紹介するのは、そんなプレイリストの一部。まずは、恒例となった『TMQ-WEB Radio』の最新版。

=====

続いて、リアルサウンドさんで連載中のたHR/HMやラウドロックの海外新譜を紹介するキュレーション記事の最新版「U.D.O.、Mantar、Annisokay……ジャーマンメタル&ラウドシーンの過去と未来をつなぐ新作10枚」に関連したプレイリストです。

こちらは、記事内で紹介した新作から、各ストリーミングサービスで配信されているものを中心に、そこに付随するジャーマンメタルの代表的なバンドの楽曲も追加した20数曲で構成したプレイリスト。あえてSpotify、AppleMusic双方の選曲を変えていますので、両サービスお楽しみいただける方はぜひ2つともチェックしてみてください。

=====

もうひとつは、9月頭くらいに気まぐれで作ろうと思って、途中で放置していたプレイリスト。9月末くらいの急に涼しくなったときに、「あ、あれの続き作りたいな」と思った“夏の終わりに聴きたい曲”セレクションです。

まあ、もう10月ですし……とはいえ、もう少し暑い日が続きそうな気もするので、そんなときに(秋の始まりを感じつつ)聴いていただけたらと。


不定期にですが、こんな感じでたまにプレイリストを作って公開していきたいと思います。

投稿: 2018 10 02 09:00 午後 [「音楽配信」] | 固定リンク

2017年10月31日 (火)

2017年10月のお仕事

2017年10月に公開されたお仕事の、ほんの一例です。随時更新していきます。
(※10月31日更新)


[紙] 10月31日発売「BUBKA」2017年12月号にて、欅坂46小林由依、けやき坂46井口眞緒×佐々木久美インタビューを担当・執筆しました。(Amazon

[紙] 10月27日発売「東京ドーム公演記念 乃木坂46新聞」にて、乃木坂46生田絵梨花インタビューを担当・執筆しました。

[紙] 10月23日発売「BRODY」2017年12月号にて、乃木坂46衛藤美彩インタビュー、柳沢翔×湯浅弘章対談、伊藤衆人×福島真希対談を担当・執筆しました。(Amazon

[WEB] 10月22日、「リアルサウンド」にて新譜キュレーション記事「coldrain、Sons Of Texas、OUTRAGE……新旧メタルバンドが考える伝統の保守と進化」が公開されました。

[WEB] 10月21日、「リアルサウンド」にてHi-STANDARDのアーティスト評「Hi-STANDARD、『The Gift』は人とのつながり重視した“ギフト” チャート1位までの軌跡を追う」が公開されました。

[WEB] 10月20日、「NIKKEI STYLE」にて蔦谷好位置インタビュー「曲作りは「スピード感」と個の力(音楽P 蔦谷氏)」(「日経エンタテインメント!」2017年10月号掲載記事を再構成)が公開されました。

[紙] 10月18日発売「TV Bros.」2017年10月21日号にて、Hi-STANDARD『THE GIFT』、OUTRAGE『Raging Out』アルバムレビューを執筆しました。

[WEB] 10月14日、「別冊カドカワDirect×SILENT SIREN」特設ページにてSILENT SIRENすぅ(Vo, G)インタビュー「【すぅ(SILENT SIREN)インタビュー】攻めの新曲「ジャストミート」を語る」が公開されました。

[WEB] 10月11日、「NIKKEI STYLE」にて「乃木坂46 汗と涙でファンつかむ「アンダーライブ」」(「日経エンタテインメント!」2017年10月号掲載記事を再構成)が公開されました。

[紙] 10月4日発売「TV Bros.」2017年10月7日号にて、MARILYN MANSON『HEAVEN UPSIDE DOWN』アルバムレビューを執筆しました。

=====

また、9月に当サイトで紹介したアルバム(Spotifyで配信している作品のみ)から各2曲程度ピックアップして、50〜60曲程度のプレイリストを制作しました。題して『TMQ-WEB Radio 1709』。一応曲の流れなんかも考慮しつつ曲順を考えておりますので、レビューを読む際のBGMにするもよし、何も考えずにダダ流しするもよし。おヒマなときに聴いていただけると嬉しいです。


投稿: 2017 10 31 12:00 午後 [「仕事紹介」, 「音楽配信」] | 固定リンク

2017年9月21日 (木)

Spotifyでプレイリストを作ってみました

先月からレビューページにSpotifyのリンクを貼り付けているのですが、せっかくなので何か面白いことできないかと思い、このサイトならではのプレイリストを作ってみることにしました。

まずは、8月に当サイトで紹介したアルバム(Spotifyで配信している作品のみ)から各2曲程度ピックアップして、50〜60曲程度のプレイリストを制作しました。題して『TMQ-WEB Radio 1708』。一応曲の流れなんかも考慮しつつ曲順を考えておりますので、レビューを読む際のBGMにするもよし、何も考えずにダダ流しするもよし。おヒマなときに聴いていただけると嬉しいです。

今後も毎月、1ヶ月のまとめ的なプレイリストを作っていけたらと思います。

あるいは、こういうプレイリストがあったらもっと面白いんじゃないか?みたいな企画も、その都度思いついたら作っていきたいな。例えば、毎年1月にやってる成人企画とか、ちょっと前に書いた職業ライターまとめ企画とか。

で、上の『TMQ-WEB Radio』を作る前に、遊びで昨日のDURAN DURANの日本武道館公演のセットリストに沿ったプレイリストも作っております。大阪公演に行くって人は、こちらで雰囲気を掴んでもらえたら嬉しいです。

以上、珍しく告知エントリーでした。

投稿: 2017 09 21 10:00 午前 [2017年の作品, 「音楽配信」] | 固定リンク

2007年12月 3日 (月)

気になる記事紹介

たまには小ネタを。つうかこういう音楽ニュースネタは「とみ宮2.0」でやれよ、という話ですが。

+ + + + + + + + + +

MANIC STREET PREACHERS、クリスマスソングを無料配信

「Ghost Of Christmas」という新曲が、オフィシャルサイトにてフリーダウンロードすることができます。かなりパーティっぽい楽曲ですね。正直、こういう曲がアルバムに入ってたらまた違ったのかも(というのは言い過ぎか)。登録も特に必要ないので、今すぐダウンロードしてみてください。もちろん、トップ画面にあるメンバーからのメッセージもお忘れなく。



▼MANIC STREET PREACHERS「SEND AWAY THE TIGERS」(amazon:日本盤UK盤

+ + + + + + + + + +

最近のお仕事です。以前こちらでも簡易レポを書いたTHE CRIBSのライブレポートがYAMAHA「MySound」内の「gage<ゲージ>」に掲載されてますので、よかったらこちらとあわせてチェックしてみてください。が、基本はほとんど同じ内容です(笑)。

THE CRIBS(ザ・クリブス)@2007.10.25 LIQUIDROOM ebisu



▼THE CRIBS「MEN'S NEEDS, WOMEN'S NEEDS, WHATEVER」(amazon:US盤日本盤

+ + + + + + + + + +

同じく「gage」でアルバムレビューも書いてます。今週末開催の「BRITISH ANTHEMS」絡みのバンド2組。俺も当日遊びにいくので、非常に参考になりました。

LOS CAMPESINOS!「STICKING FINGERS INTO SOCKETS」レビュー(gage)



▼LOS CAMPESINOS!「STICKING FINGERS INTO SOCKETS」(amazon:日本盤


BLOOD RED SHOES「I'LL BE YOUR EYES」レビュー(gage)



▼BLOOD RED SHOES「I'LL BE YOUR EYES」(amazon:日本盤

投稿: 2007 12 03 09:44 午後 [「音楽配信」] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2007年10月30日 (火)

気になる記事紹介

手前味噌ですが、弊社で運営する音楽ポータルサイト「ナタリー」にて、昨夜行われた「佐野元春 ブロガーミーティング」のレポートが掲載されています。僕は直接会場に足を運んだわけではないですが、多くの人に読んでもらいたい内容がたくさん詰まっているので、ぜひチェックしてみてください。よろしくお願いします。

ナタリー - [佐野元春] ネット時代の音楽ビジネスを語る



▼佐野元春「COYOTE」(amazon:日本盤

+ + + + + + + + + +

さらに手前味噌で申し訳ないですが、仕事で書いたライブレポートを。10月16日にFOUNTAINS OF WAYNEのライブ取材をしてきたのですが、そのレポートがYAMAHA「MySound」内の「gage<ゲージ>」に掲載されています。これ以外にも、RADWIMPSやFUNERAL FOR A FRIENDなどのレポートも書いているので、気になった人はぜひこちらも読んでみてください。

Fountains Of Wayne(ファウンテインズ・オブ・ウェイン)@LIQUIDROOM ebisu



▼FOUNTAINS OF WAYNE「TRAFFIC AND WEATHER」(amazon:US盤日本盤日本盤DVD付

投稿: 2007 10 30 10:28 午後 [「CCCD」, 「音楽配信」, 音楽] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2007年2月 1日 (木)

新音楽ポータルサイト「ナタリー」オープン

Nataliebannerb

僕が所属している会社で、新しい音楽ポータルサイト「ナタリー」を本日よりスタートさせました。邦楽限定ですが、ここを読んでいるみなさんにも引っかかりのあるサービスだと思いますので、ぜひ参加してみてください。

よろしくお願いします!

追記)
音楽配信メモの津田くんが、このサービスが始まるまでの経緯をこと細かに書いてくれてます。そういや、一昨年の10月だったよなぁ……あそこが俺の人生の分岐点だったのかもね。うん。

追記その2)
2月1日22時すぎからアクセスが集中しすぎたためか、サーバダウンを起すなどのトラブルが続出中です。ひとまず現在はニュースのみ観ることができますが、新規登録などの諸機能がうまく使えない状況です。明朝(2日午前中)に本格的な復旧を目指していますので、これから登録しようという人は、今しばらくお待ちください。申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いします。


投稿: 2007 02 01 08:30 午後 [「音楽配信」] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006年7月 3日 (月)

Spaghetti Vabune!、WEB先行シングル「prime plumstar」を限定リリース

 俺の大好きなギターポップバンド、Spaghetti Vabune!が7月12日に待望の2ndアルバム「GUITAR POP GRAND PRIX」をリリースします。これを記念して、WEB先行シングルとして収録曲 "prime plumstar" の無料ダウンロードが今月1日から開始されました。192kbpsの高音質で限定3000本の早い者勝ち。興味がある人はぜひダウンロードしてみてください。

 詳しくはこちらの特設ページをご覧ください。同曲の歌詞も掲載されてます。

 Vabune!のメンバーとは個人的に親しくさせてもらってますが、それを抜きにしてもお世辞抜きに素晴らしいアルバムが出来上がったと思います。ひと足先に聴かせていただき、すでに何度もリピートしているのですが、過去の作品に満足してる人はさらにこのアルバムで彼らのことを大好きになるだろうし、このWEB先行シングルを聴いて興味を持った人は、さらに彼らの魅力にヤラレること間違いなし。そう言い切れるだけの傑作ですよ。

 近々こちらでもレビューを書きますが、その前にちょっと面白い企画が進行してますので、そちらも来週中には発表したいと思います。どうぞお楽しみに!!



▼Spaghetti Vabune!「GUITAR POP GRAND PRIX」(bluebadge labelHMVTOWER.JP

投稿: 2006 07 03 03:23 午前 [2006年の作品, Spaghetti Vabune!, 「音楽配信」] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005年8月 4日 (木)

iTunes Music Store、本日待望の日本上陸。

 以前からいろいろと噂になっていた通り、本日iTunes Music Store日本版がスタートしました(→参考記事)。本日、出先から携帯でいろんなサイト等を読んで状況把握させてもらい、帰宅後早速試してみましたよ、iTMS。

_2 詳しいことは音ハメを読んでもらうとして。Mac使いの俺としてはようやくiTunesでiTMSが、国内でちゃんと使える(購入できる)ってのが嬉しいわけですよ。これまでも同様のサービスってのはあったけど、あくまで独自のソフトのみでの再生やコピーの不可やiPodへの転送不可等、いろいろと制限の多いものばかりで非常に使い勝手が悪く、当然ながら使用/購入する頻度もそれ程大きなものではありませんでしが。が、今回のiTMSは海外のそれと同じ条件を満たし、値段的にも1曲150円(一部邦楽で200円あり)、アルバム購入が1,500円〜と非常に納得のいく内容。試しに聴いてみようっていう人にとっては、自宅にいながらして手軽に試聴し、欲しい曲のみを購入できるというのは本当にありがたいことなんですよね。レンタル店まで行って借りてきて、PCに取り込んで‥‥という煩わしさが減ったのは嬉しいかな、と。ま、レンタルよりも値段は高い設定ですが、(俺個人は)本当に欲しいと思う音源は『パッケージ』として持っていたいので、AmazonやHMVでネット注文したり、あるいは店頭に出向いて買ったりするし、ちょっと買うまでいかないけど試しに‥‥ていう分には本当に便利でありがたいものなんじゃないですかね?


 で、先の通り、早速購入してみました。まずは購入のためのアカウント登録。アカウントは既に持っていたので、それをiTMS用にも使い、更に支払いに使用するクレジットカードの登録もして、登録完了。

 さて。記念すべき初購入楽曲、まずは何にしようかな‥‥と目に飛び込んできたのが、8/1にiTMSでリリースされたばかりのROLLING STONESの新曲3曲。日本では8/31、海外では9/6にリリース予定の、約8年振りとなるオリジナルアルバム「A BIGGER BANG」に収録予定の3曲を、先行シングルとしてiTMS先行でリリースしたようです。各曲の主な内容は以下の通り。

 ・Streets of Love:如何にもなスローバラード。これがリードトラック。
 ・Back of My Hand:如何にもなブルーズナンバー。
 ・Rough Justice:如何にもなロックンロールナンバー。両A面だそうです。

以上、1曲150円で計450円也。ま、東芝なんで国内盤シングルは当然CCCDだし、EU盤シングルもCCCDが多いので、ここでこういう風に、しかも500円以下で手に入れられるというのは、ファンにとっても非常にありがたいし、いち早く聴けるというのが凄く嬉しいし(=アルバムへの期待感を煽るし)、仮にここにアルバム未収録曲が含まれたとして、アルバム買った後に「アルバム未収録の曲だけ欲しいけど、シングル買うのは勿体なくて抵抗ある」って人は未収録の曲だけ、つまり150円か300円を払えばそれらの曲が手に入る。更に普通にCD-Rに焼いたりiPodに転送できるわけですよ。何でこれが今までできなかったのか、と。

_4 STONESはアルバムも日本先行だけどCCCDだし、まぁ当然AmazonでUS盤を予約してるわけですが、その前にiTMSでも購入するかもしれません(iTMSで予約すると、レコーディング風景を収めたボーナス映像が入手できるそうです)。

 もうさっきから、ずっとこのSTONESの曲ばかり聴きまくりですよ。ホントカッコいいのよ、これが。でも、折角のiTMS日本版なので、J-POPも何か購入してみよう。やっぱあれか、大塚愛の「さくらんぼ」辺りを‥‥(ってアルバムまるまる購入しようかしら) →結局、"さくらんぼ" 1曲と、CCCDで泣く泣く断念した星井七瀬 "恋愛15シミュレーション" を購入。更に現在無料ダウンロードが可能なHIFANAの曲も落としました)さすがにSMEが参加してないってことでモーニング娘。を始めとするハロプロ系は1曲も登録されてませんでした。いや、「カバー!モーニング娘。」の1作目は登録されてた。まぁCDで持ってるけどね。

 ホント、ここに辿り着くまで長かったねぇ‥‥ひとまずスタートラインに立ったiTMS日本版。まずはおめでとうと言いたい。今後どう転がっていくかは、使っていく俺等次第かもしれないよね。温かい目で見守りたいと思います。勿論応援してるし、積極的に利用していきたいと思いますよ、Mac+iTunes+iPodユーザーとしては。



▼ROLLING STONES「A BIGGER BANG」(amazon:日本盤:CCCDUS盤:CD-DA


投稿: 2005 08 04 10:11 午後 [Rolling Stones, 「音楽配信」] | 固定リンク | コメント (1) | トラックバック