2018年12月31日 (月)

2018年総括(2):邦楽アルバム編

洋楽アルバム編に続いて、邦楽アルバム編。こちらのエントリーでは2018年もっとも気に入った邦楽アルバム10枚(+次点10枚)を紹介します。順位は付けませんが、特に印象に残った作品には「●」を付けています。


■邦楽10枚(アルファベット→五十音順)

こちらも次点の10枚から紹介していきます。

<次点>
・brainchild's『STAY ALIVE』
・Crystal Lake『HELIX』
・ENDRECHERI『HYBRID FUNK』
・Luby Sparks『Luby Sparks』
・sads『FALLING Ultimate Edition』
・sleepyhead『DRIPPING』
・折坂悠太『平成』
・けやき坂46『走り出す瞬間』
・星屑スキャット『化粧室』
・吉澤嘉代子『女優姉妹』

Crystal Lakeは国内ラウド系ではもっとも衝撃を受けた1枚。聴く頻度でいったらCrossfaithやHER NAME IN BLOOD、DIR EN GREYのアルバムのほうが高かったんだけど、2018年という時代をあとで振り返ったときにこのアルバムがこの年に発売されたことを忘れないためにも選びました。sadsはなんだかんだで、やっぱり良いですね。従来のsadsらしさをキープしながらも、ちゃんとモダンにアップデートされている。活休前にもう一度、生で観たかった。

Luby Sparksはアルバムリリース後に前任ボーカルが脱退しちゃいましたが、後任も良さげだし、こないだ出たEPもなかなかだったので、来年も期待してます。星屑スキャットもなんだかんだ、年間通して聴きまくったなあ。

ひらがな(けやき坂46)は最後まで10位内に入れるか悩んだけど、これも毎回言ってるように「全曲聴くには複数仕様全部集めないといけないし、アルバムとしての体が崩壊しているから」あえて落としたところがあります。けど、サブスク主流の時代になりつつある今、もはやこういう考え方は古いのかもしれませんね……。

続いて、本編となる今年の10枚です。

・BUCK-TICK『No. 0』(Spotify

・DATS『Digital Analog Translation System』(Spotify

・JYOCHO『新しい終末サイクル』(Spotify

●Maison book girl『yume』(Spotify

・w-inds.『100』(Spotify

・エレファントカシマシ『WAKE UP』(Spotify

・おとぎ話『眺め』(Spotify

・中村佳穂『AINOU』(Spotify

・三浦大知『球体』(Spotify

・道重さゆみ『SAYUMINGLANDOLL~東京~ オリジナルサウンドトラック』


けやき坂46のアルバムに対して自身のアルバムというフォーマットに対するこだわりを書きましたが、そういった意味で今年の1枚に選んだMaison book girl、そして三浦大知のアルバムは「アルバムという形でなければいけない」表現方法に重きを置いた、おそらく最後の作品になってしまうのではないか……そんな気がします。もちろん単曲でも素晴らしいのですが、やっぱりこの2枚に関してはアルバムを1曲目から通して楽しみたい。そんな気持ちが強いんです。

かと思えば、JYOCHOのような新しいバンドとの出会いがあったり、相変わらずエレカシやおとぎ話の鳴らす普遍的なロックに心ときめかせたり、デビューから30年経とうが常に進化し続けるBUCK-TICKの最新形にワクワクしたり、やっぱり道重さんは問答無用で可愛かったり(音と関係ない)。2018年、最高の1年でしたね。

この20枚から漏れた中にも、さらにたくさんの候補があったのも2018年の特筆すべき点でした。道重さんのもう1枚のアルバム『SAYUMINGLANDOLL~宿命~ オリジナルサウンドトラック』や凛として時雨『#5』、ジェニーハイ『ジェニーハイ』、NEWS『EPCOTIA』、LOVEBITES『Clockwork Immortality』、Mr.Children『重力と呼吸』あたりは最後まで悩んだなあ。


アイドルソング&印象的なライブ編に続く)

投稿: 2018 12 31 01:01 午後 [2018年の作品, brainchild's, BUCK-TICK, Crystal Lake, DATS, ENDRECHERI, JYOCHO, Luby Sparks, Maison book girl, Sads, sleepyhead, w-inds., 「1年のまとめ」, おとぎ話, けやき坂46, エレファントカシマシ, 三浦大知, 中村佳穂, 折坂悠太, 星屑スキャット, 道重さゆみ] | 固定リンク

2018年12月26日 (水)

2018年総括(番外編):HR/HM、ラウドロック編

隔月の奇数月に「リアルサウンド」さんにて、HR/HMやラウドロックの新譜キュレーション記事を書いているのですが、2018年のまとめ記事となる年間ベスト10紹介エントリー「西廣智一が選ぶ、2018年ラウドロック年間ベスト10 ネガティブな話題の中にも豊作が揃った1年」が12月25日に公開されました。

基本的には順位を付けるのは苦手なのですが、ここでま毎回思い切って1位から10位まで順番をつけて10枚紹介しています。今年に関しては上位3作品に関しては不動なのですが、4位以降は日によって変動があると思うので、セレクトの際に泣くなく10枚から落とした準候補10枚を加えた20枚を紹介する意味で、SpotifyとApple Musicに記事と同名のプレイリストを作成しました。

改めて、20枚を紹介しておきますね。


・DEAFHEAVEN『ORDINARY CORRUPT HUMAN LOVE』(レビュー
・VOIVOD『THE WAKE』(レビュー
・ALICE IN CHAINS『RAINIER FOG』(レビュー
・Crystal Lake『HELIX』
・AZUSA『HEAVY YOKE』(レビュー
・IHSAHN『ÁMR』(レビュー
・JUDAS PRIEST『FIREPOWER』(レビュー
・SIGH『Heir to Despair』
・LOVEBITES『CLOCKWORK IMMORTALITY』(レビュー
・ARCHITECTS『HOLY HELL』(レビュー
・CORROSION OF CONFORMITY『NO CROSS NO CROWN』(レビュー
・THE FEVER 333『MADE AN AMERICA』(レビュー
・GHOST『PREQUELLE』(レビュー
・THE STRUTS『YOUNG & DANGEROUS』(レビュー
・MANTAR『THE MODERN ART OF SETTING ABLAZE』
・NINE INCH NAILS『BAD WITCH』(2018)(レビュー
・NOTHING『DANCE ON THE BLACKTOP』(レビュー
・SHINEDOWN『ATTENTION ATTENTION』(レビュー
・SLEEP『THE SCIENCES』
・CHTHONIC『BATTLEFIELDS OF ASURA』


最初の10曲が「リアルサウンド」さんで紹介した10枚から。一応順位どおりに楽曲を並べています。で、後半の10曲が選から漏れた10枚から。こちらは基本的には順不同ですが、まあ大体こんな並びかなと。基本的には当サイトで紹介した作品、あるいはキュレーション連載で紹介した作品ばかりですが、個人的にはこういう1年だったのかなとこれを聴いて振り返っているところです。

せっかくなので、この20枚から漏れた「今年よく聴いたHR/HM、ラウドロック系アルバム」も紹介しておきます。こちらはアルファベット順に並べています。


・BEHIMOTH『I LOVED YOU AT YOUR DARKNESS』
・BURN THE PRIEST『LEGION: XX』(レビュー
・COHEED AND CAMBRIA『THE UNHEAVENLY CREATURES』
・Crossfaith『EX_MACHINA』
・DIMMU BORGIR『EONIAN』(レビュー
・DIR EN GREY『The Insulated World』
・Graupel『Bereavement』
・GRETA VAN FLEET『ANTHEM OF THE PEACEFUL ARMY』(レビュー
・HALESTORM『VICIOUS』(レビュー
・HER NAME IN BLOOD『POWER』
・JONATHAN DAVIS『BLACK LABYRINTH』(レビュー
・LOUDNESS『RISE TO GLORY -8118-』(レビュー
・MICHAEL SCHENKER FEST『RESURRECTION』(レビュー
・OBSCURE『DILUVIUM』
・A PERFECT CIRCLE『EAT THE ELEPHANT』
・SAXON『THUNDERBOLT』(レビュー
・SHINNING『X - VARG UTAN FLOCK』
・SKINDRED『BIG TINGS』(レビュー
・SURVIVE『Immortal Warriors』
・THERAPY?『CLEAVE』(レビュー
・U.D.O.『STEELFACTORY』(レビュー
・UNITED『Absurdity』
・VENOM『STORM THE GATES』(レビュー
・陰陽座『覇道明王』

投稿: 2018 12 26 05:14 午前 [2018年の作品, A Perfect Circle, Alice in Chains, Architects, Azusa, Behemoth, Burn The Priest, Chthonic, Coheed and Cambria, Corrosion of Conformity, Crossfaith, Crystal Lake, Deafheaven, Dimmu Borgir, DIR EN GREY, Fever 333, The, Ghost, Graupel, Greta Van Fleet, Halestorm, HER NAME IN BLOOD, Ihsahn, Jonathan Davis, Judas Priest, Loudness, LOVEBITES, Mantar, Michael Schenker Fest, Nine Inch Nails, Nothing, Obscure, Saxon, Shinedown, Shinning, Sigh, Skindred, Sleep, Struts, The, Survive, Therapy?, U.D.O., United, Venom, Voivod, 「1年のまとめ」, 「音楽配信」, 陰陽座] | 固定リンク