2005/03/15

DREAMS COME TRUE@横浜アリーナ(2/12)

 2月の連休中に、ドリカムことDREAMS COME TRUEのライヴ@横浜アリーナに行って来ました。皆さんから見てとみぃ的には「へっ!?」って思われちゃうかもしれないけど、実はこれが初めてじゃないんですよね、ドリカムのライヴ。過去2回も、イベントじゃなくて単独ライヴに行ってるんですよ。まぁそれも今から9年くらい前の話ですが。多分1995年夏のドリカム・ワンダーランド@豊洲と、翌年夏の単独公演@横浜アリーナだったと記憶してます。丁度世間的に "LOVE LOVE LOVE" とかが大ヒットしてたって記憶があるから、多分それくらいの時期に。

 他の同世代の人達同様、ドリカムはリアルタイムでずっと聴いてきていたし、あのメガヒットを記録した時期も毛嫌いすることなく、ちゃんとアルバムを追ってたんですよ。んでアルバム聴いて「やっぱり売れるだけのことはあるわ」とか「う〜ん、今回はちょっと難しいんじゃないの?」とかいいながら、毎年リリースされるアルバムを聴いていたんですよ。

 ところが、気づいたらここ数年、彼等のアルバムってちゃんと聴いてなかったんですよね。テレビやラジオ、有線から流れるヒット曲は常に耳にしていたんで、全然飢餓感みたいなのはなかったもんで‥‥まぁ元々、そこまで大好き!とか大切な存在ではなかったのもありますしね。

 それが今回、たまたま友人に誘われて観に行ったんですよ、招待席で‥‥会場に着いてみたら、それがセンター席(所謂アリーナ席)の10数列目で、確実に肉眼で表情が判るくらいの距離なんですよ! くそーっ、こんな所でこんな運使いたくなかったなぁ、どうせ同じ横アリならハロプロの時に(ry なんて思いつつも、まぁドキドキしながら開演を待って。

 実は入場したのは開演の30分くらい前だったんですが、なんかオープニングアクトが付いたんですね。ドリカム・プロデュースの新人の女の子が既に歌ってて。席に着いたら最後の曲だった。まぁ‥‥全然記憶に残ってないので、特にコメントは控えさせていただきます。

 で、約10年振りに観たドリカム。実はライヴに行くことが決まってから、せめて最新作「DIAMOND15」くらいは聴いておこうかな、と思ってはいたんですが、結局聴かず終いで。その上、前日寝たのが朝の8時‥‥前日じゃないよ、当日ですね。そんな肉体的にもかなり厳しい状態で挑んだんで、絶対に途中で寝ちゃうんじゃないかって思ってたんですよ。

 ところが、これが最後まで楽しめちゃいまして。約3時間近くに渡る長丁場だったんですが、意外と知ってる曲が多くて。そりゃアルバム曲は全然知らなかったわけですが、でも純粋にパフォーマンスだけでも楽しめたんです。それって結局、彼等のライヴがエンターテイメント性に長けているからなんですよね。「ライヴ」や「コンサート」というよりはむしろ「ショー」と呼んだ方が正しいような、そんなステージだったわけ。そりゃアリーナクラスでのライヴだもんな。しかもこれまでもそういったエンターテイメントに対して貪欲に挑んできた彼等だからさ、楽しくないわけがないのよ。こりゃ彼等をよく知らなくてもそこそこは楽しめるんじゃないの? しかも個人的には好意的に捉えてるから、余計に楽しめたと。

 こうやってセットリストを見ると、やっぱり知ってる曲が多いわな。頭2曲はオープニングのSEみたいなもんなんで、実際の歌モノは3曲目の "朝日の洗礼" からなんですよ。でこの曲、最新作からのアルバム曲なんだけど、俺知ってた、何故か。多分有線か何かで何度か耳にしたのかも。で、続いて2曲目にして代表曲 "決戦は金曜日" だもんな。そりゃ楽しめるわけだ。SEを除いた全21曲中、12曲は知ってたよ‥‥つまり半分以上は知ってたわけだ。でも知らない曲でも十分に楽しめたのは先に書いたようにショー性が強かったのと、あとは吉田美和の歌でしょうね。開始当初は粗い印象を受けたけど、徐々に身体が温まっていったからか、どんどんと声が良くなっていったような。改めて、すげーシンガーだな、と。

 そういえば‥‥ "ヒの字" って曲で客を半分に分けて歌わせたり踊らせたりしてたんだけど‥‥あれはちょっと‥‥ゴメン、無理だった。多分その日の俺のコンディションが悪かったこともあって、受け入れがたかったかな、残念ながら。この時だけは冷静に周りを見回してしまいました。ファンの皆さんゴメンナサイ‥‥

 後半のシングルヒット曲連発には息を飲み、アンコール一発目でアリーナ中央の小ステージに移って吉田・中村のみで演奏された "うれしい!たのしい!大好き!" とか、直前にリリースされたばかりの新曲 "何度でも" とか、とにかく最後まで飽きさせない構成だったと思います。東京や神奈川にある大学のコーラス・サークルのメンバーを参加させた "未来を旅するハーモニー" も良かったし、最後の最後に歌われ、吉田が号泣しまくった "初雪" も良かったなぁ‥‥ホント、ファンでもない俺が、こんなに間近で観てしまって、申し訳ない気持ちでいっぱいですよ。だからその分、余計に楽しみましたよ。

 もしかしたら今後、もう生のドリカムを観ることはないかもしれないけど、きっと何時観ても彼等は衰えることなく、常に最高のエンターテイメントを我々に提供してくれるんだろうなぁ‥‥それだけは絶対に間違いないと思いますよ。まぁ俺が心配することじゃないんだけどさ。いや、つーかむしろ、常に最高でいて欲しいんだけどね、彼等には。

 世界的に成功することは現時点で叶ってないけど、それでいいじゃない? サザンにしろユーミンにしろミスチルにしろ、全部タイプは違うけど、でも全部「日本を代表する極上のエンターテイメント」だと思いませんか? そういう意味で、ドリカムにも常に最高でいて欲しい‥‥そう強く思わせてくれた、非常に素晴らしいライヴでしたよ。

P.S.
後日、最新作「DIAMOND15」購入しました。こうやってセットリストと見比べると‥‥アルバム全曲ライヴでやってるのな! 新作に伴うライヴって、本来はこうであるべきなんじゃないかな‥‥まぁだからこそ、削られる代表曲も増えるわけですが。その結果、今回のドリカムみたいに3時間近くにも及ぶライヴになるわけか。サザンやミスチルも同様だもんな。


■DREAMS COME TRUE@横浜アリーナ SETLIST(2/12)
01. OPEN SESAMI
02. DIAMOND15 THEME
03. 朝日の洗礼
04. 決戦は金曜日
05. MUSIC TRANSFERS
06. どうぞよろしく
07. HOLIDAY 〜much more than perfect〜
08. 今も
09. ヒの字
10. OLA! VITORIA!
11. イノセント
12. 高く上がれ!
13. はじまりの la
14. やさしいキスをして
15. LAT43°N
16. SNOW DANCE
17. WINTER SONG
18. マスカラまつげ
19. ラヴレター
--Encore--
20. うれしい!たのしい!大好き![Acoustic]
21. 未来を旅するハーモニー
22. 何度でも
23. 初雪 〜ENDING THEME〜



▼DREAMS COME TRUE「DIAMOND15」(amazon

投稿: 2005 03 15 10:30 午後 [2005年のライブ, Dreams Come True] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック