2009/08/04

「FUJI ROCK FESTIVAL '09」感想(3)

遅くなってしまいましたが、フジロック最終日の感想です。フジロックから戻ってみるといきなり現実に引き戻されて、なんだかんだで週後半はドタバタしちゃいました。土日も結局寝て終わってしまったし(当初予定してたジャパンフェス2日目だけ参加もお流れに)。

次はサマソニかな。ま、その前にAKB48観に行ったりとかいろいろあるけどね。

■7/26(日)
本当は10:20のマスドレ@レッドマーキーから始めたかったんだけど、そんなの最初から無理なのわかってるよね。前日寝たのが5時過ぎだし。空が晴れてきたのを確認してから布団に入ったし。そんなわけで、目が覚めたら今日も11時を過ぎてました。ま、予想どおり。逆にこの時間に目が覚めてセーフというか。

本当はもう1泊して月曜の朝に帰ろうと思ってたんだけど、初日&2日目に思いっきり疲れてしまったこともあり、これは月曜も同じように11時に起きたりしたら会社遅刻どころじゃねぇな、夕方出社とかになっちまうな、と思い宿から引き上げることに。2泊で2,000円なんてありがたいものです。お礼を言って、荷物を背負って12時には宿を後に。初日と同じところに荷物を預け、12時半頃に会場入り。

実は起きた頃は曇天だったのだけど、会場入りした頃には少しずつ日差しが。グリーンに到着するとトム・モレロの新バンドSTREET SWEEPER SOCIAL CLUBが演奏中。トム以外にもギターがいて、ドラムがTHE ROOTSの……あれ、違う(後で知ったんだけど、スタントン・ムーアはレコーディングのみの参加だったのね)。でも、演奏スタイル自体はAUDIOSLAVEよりもRAGEに近いかな。シンガロング・パートがあったりで、そういう意味ではRAGEよりも親しみやすいのかもしれない。空腹にビールを一杯ぶち込んで、感情にまかせて踊りまくる。3〜4曲踊ったところで移動。

ホワイトステージではHOLY FUCKが演奏中。すでに終盤だったので1曲ちら観しながら、ボードウォークで移動。木道亭ではbobinが弾き語りをしてたかな。そのままオレンジまで移動して、椅子に座りながらフアナ・モリーナをまったりと堪能。終わってからストーン・サークルのあたりをブラブラして、再びオレンジで頭脳警察。いきなり「Born To Be Wild」の日本語カバー→「悪たれ小僧」という攻めモード。その後も「万物流転」「Blood Blood Blood」なんて90年代以降の曲、新曲ありであくまで“2009年の頭脳警察”モード。去年ジャパンフェスで観たときよりも、バンドとしてかなりシェイプアップされた感じ。最後は「Summertime Blues」のBLUE CHEERアレンジ+RCサクセション訳詞カバーと「銃をとれ」のメドレー。1時間の持ち時間を40分で駆け抜けて終了。ありゃりゃ。

ここらへんで雨がパラパラ。ヘブンでサニーデイ・サービスを見始めた頃にはかなり強い雨が降り出して、ちょっと焦った。この日は雨具の下(ズボン)を持ち歩いておらず、上だけ着て雨をしのいでいたのだけど、10分ちょっとで雨が弱まりなんとか止んでくれた。サニーデイは去年のライジング以来だったけど、今回のほうがグッときたなぁ個人的に。恐らくシチュエーションにもよるんだろうけど。名曲の数々に加えて、新曲も2曲披露。何も変わってない。ていうか、曽我部さんは終始一貫していて、そこが同年代として支持できるし尊敬できるところ。いろいろ忙しいだろうけど、ぜひサニーデイとしても音源出したりツアーやってほしい。

再びオレンジに戻って、この日最大のお祭りソウルフラワーに。ステージを観たら英坊いるし! そういえば新編成になって観るのは初めてか。基本的にはいつものフェス編成な選曲といった感じ。なもんだから、悪いわけがない。酒は進むし、泥の中踊りまくるし。最後は興奮しすぎて、腰に巻いていた雨具が泥の中に落ちてしまった……ここで一気に酔いが覚めた。と同時にライブも終了。俺の夏終了。

オレンジの手洗い水道で泥を軽く落とすも、なかなか落としきれず。この状況で雨が降ったらまじでシャレにならねぇなと思いながら、早足でホワイト付近まで移動することに。ヘブンのROVOを横目に。

ホワイト手前の川で、泥で汚れた雨具を洗う。ちょっと泣けてくる。水がかなり冷たい。そこでまた一気に酔いがが冷める。と同時に、フジロックが終わりに近づいていることに気づく。今日は最後までいられないんだったということに改めて気付き、最後にどうしても観たかった高橋幸宏のステージをホワイトで鑑賞。去年はpupaで何度か観た幸宏さん。今回はソロだけど、基本的にバックはpupaの面々が多数参加してるし、音的にもここ数作のソロ作〜pupa路線。途中でギタリストとして小山田くん参加。終始安心して観ていられるステージだった。この日最後のビールを一気に飲み干して、ステージを後にする。妙に感傷的。グリーンではFALL OUT BOYがパワフルなハードロックを鳴らしてた。ボーカルの声がスティーヴ・ペリー(ex.JOURNEY)みたいに聞こえる。

荷物を受け取って、20時過ぎにはバスに乗れた。そのまま20時50分台の新幹線に乗って、23時半には自宅に着いてた。そこから洗濯しつつ、週末留守の間に録画してたAKB関連の番組を観まくったのは言うまでもなく。

==========

去年は諸事情で参加しなかったフジロック。やっぱり行って正解だった。何が良かったとかそういう次元の問題じゃないんだなと、改めて再確認。そりゃ初日の雨は心底堪えたし、3日間トレッキングブーツ履いて山道を移動しまくるのは30代後半のオッサンにはキツイけど、1年365日のうちの3日間だけこれが体験できる、そんな人生も悪くないよなと思えてくる。それが自分にとってのフジロック。ロックのお祭りとか野外でどうとか、そういう問題じゃないんだな。

きっと来年も行く。毎年そう思えるのは、今のところフジロックだけかもしれない。去年行かなかったからこそ、強く実感するよ。

でもさ……フェス自体とは関係ないけど、今年のお客のマナー、かなり悪かった気がする。去年が散々言われて、今年はマナーがどうとか以前に言ってたけど、基本的にはあまり響いてなかったように思う。もう1999年頃の“危機感”をお客や運営側に求めるのは無理なのかもしれないけど、それでももうちょっとどうにかならないかなという気がする。そこだけが勿体ない。

投稿: 2009 08 04 12:00 午前 [2009年のライブ, FUJI ROCK FESTIVAL, 「フェス」] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009/07/29

「FUJI ROCK FESTIVAL '09」感想(2)

フジ2日目の思い出話。ぶっちゃけレポートでもないし、単なる健忘録みたいなものなので、そんなに期待しないで肩の力を抜いて読んでくださると幸いかな。

昔の「とみ宮」時代みたいな長文&詳細なレポートはものすごいエネルギーを要するし、今やそのエネルギーも、そして更新に費やす時間もなかなか足りないので、夏フェスに関してはこんな感じで。

■7/25(土)
2日目は早めに起きてThe Birthdayからスタートしようと思ってたのに、目が覚めたら11時過ぎ。そりゃそうか、俺ボロボロだったもんな。残り2日あることを考えれば、ここでの睡眠は確実に必要なものだったはずだし、これでよかったのかも。

この日は前日の雨がウソのような快晴。俺が知ってる、ここ数年のフジロックのイメージ。早めに準備して12時頃に宿を出発。グリーンステージのSEUN KUTI & EGYPT 80を横目に、IDA MARIAを観にレッドマーキーへ。あ、その途中で今日の一食目&一杯目を注入。いい感じの中、IDA MARIAを観たのだけど……まぁあれだ。“女版THE LIBERTINES”みたいなもんか。アルバムがどことなくこぢんまりしてるイメージだったので、ライブに期待したんだけど。数曲観て、ホワイトステージに移動。

ホワイトではBILLY BOY ON POISONが観たかったんだけど、こちらもすでに終了。続いてのTHE GASLIGHT ANTHEMを数曲観て、ヘブンでCOOL WISE MAN。この日の天気と環境に、彼らの音が最高に気持ちよく響いた。酒も進む。Likkle Maiが途中で何曲か歌ってった。

さて、再びホワイトステージに移動。アレですよ、筋肉少女帯。この頃からちょっと雲行きが怪しくなってきたんだけど、彼らがライブをやっている間はなんとか雨は降らずに済んだ。筋少はいつもどおりパフォーマンスもベストだったけど、オーケンが最初だけ緊張気味だったかな。でも、予想以上のリアクションを得てあるタイミングから安心した印象が。歌詞はいつもどおり間違えまくってたけど、それもこれまで観た中では少ないほうだったかも。MCのキレ(キレ?)も良かったし。他のメンバーの顔からも、ときどき笑顔がこぼれてるのが印象的だった。

筋少終わりで友人2名と遭遇し、乾杯。そのままホワイトでMELVINS。2人は途中でそれぞれ観たいステージへ移動したけど、俺は最後まで。ツインドラム編成は当然初めて観るわけだけど……なんとも言葉にならない(いい意味で)強烈なパフォーマンスが次々と展開されていった。なんじゃこれ。特にMCもなく淡々と繰り出される、ボディブロウのように下っ腹に響くサウンド。アルバムで聴く以上にかっこよくて狂ってる。最後には頭振りまくってた。

ここで満足して夜まで休憩……というわけにはいかない。この日のメインアクト、俺が今回フジロックに行くことにした最大の目的がこの後にあるじゃないか。

グリーンでベン・ハーパーを数曲観て、ビール片手に次のライブに向け心の準備。雨がポツポツと降り始める中、メモ帳片手に飲み続ける俺。

<セットリスト>
01.2時間35分〜シュー [泉谷しげる]
02.In The Midnight Hour [WILKO JOHNSON、NORMAN WATT-ROY、BOOKER T.、STEVE CROPPER]
03.The Dock Of The Bay [WILKO JOHNSON、NORMAN WATT-ROY、BOOKER T.、STEVE CROPPER]
04.Intro〜JUMP
05.ロックン・ロール・ショー [Char]
06.デイ・ドリーム・ビリーバー [YO-KING、浜崎貴司]
07.スローバラード [UA]
08.Baby何もかも [トータス松本]
09.Remenber You [甲本ヒロト、真島昌利]
10.キモちE [甲本ヒロト、真島昌利]
11.いい事ばかりはありゃしない [仲井戸麗市]
12.君が僕を知ってる [Leyona、Chara、仲井戸麗市]
13.雨あがりの夜空に [全員]
ED.Oh! RADIO

これを観た後の、現地での感想 from Twitter

・苗場ロックンロールショーは前半ずっと泣きっぱなしだった。精魂尽き果てて今は他のライブ見れない

・「JUMP」で最後のフジ映像と清志郎のボーカルトラックだけ使ってバックがそれにあわせて演奏。でもステージには清志郎がいなくて、ここでホントにもう清志郎はいないんだと再認識したらその場で崩れ落ちて泣いた。清志郎の死に関してないたのは多分初めて(注:正確にはフジ映像だけじゃないらしい)

・UAとトータスは圧倒的すぎた。ヒロト&マーシーはこの2人が並んでステージに立ってるってだけでなんだかわからない涙が流れてきた

感想を書こうとすると、それだけでひとつのエントリーになりそうだし、今後仕事でこのステージのレポートを書く可能性もあるので、ここでは割愛。というか、今でも詳細を書こうとすると涙腺緩むので。

本当なら清志郎→DINOSAUR JR.のつもりだったけど、さすがに精神的にグッタリしてその場に座り込んだまま。Twitterで気持ちを吐き出してちょっとだけ復活してから、そのままグリーンで始まったFRANZ FERDINANDを2曲だけ観た。OASISに関しては周りの知人たちから散々な感想しか聞かなかったけど、FRANZに関しては「ああ、やっとグリーンのヘッドライナーらしいバンドが出てきた」と素直に思った。なんかちょっと嬉しかった。こりゃ売れるわ、とライブ観て納得。好き嫌いはまた別の話としてね。

若干気持ちが軽くなったので、そのままホワイトに移動。すでにPUBLIC ENEMYは始まってたけど、チャックDは出てきてなかった。後方に椅子を用意して観てたんだけど、いきなり「Bring The Noise」からスタート! やべっ、こりゃアガるわ。思わず立ち上がって、そのまま踊り始める俺。疲れたらまた座って、ビールを飲む。んで、アゲアゲの曲になったらまた立ち上がって踊る。2時間その繰り返し。途中でMJトリビュートがあったりで、いろいろ面白かった。本編最後は「Fight The Power」。普通に「Fight The Power」Tシャツ欲しかった。

本編が終わった後、隣りにいたぜんぜん知らない人(20代男性)に「すごいカッコイイですね!」と話しかけられる。不意を突かれたけど、「ホントだね」と愛想笑い。その後も少し話したんだけど、宮城の山奥(「仙台からかなり離れてる」とのこと)からひとり、電車に6時間揺られてこの日だけ参加したんだって。地元では周りに洋楽聴いてる友達もいなくて、フジロックに来ればなんとかなるんじゃないかと思って来てみたけど、食事のときも近くにいる人に話しかけようとしたけどダメだった、今日10数時間ぶりに人と話すんですよ〜と笑顔で話された。それを相づちしながら聞く俺。なにやってんだ。ま、これもフジロックらしいっちゃフジロックらしいエピソードか。「一緒に記念写真撮ってもらえますか?」って聞かれたから、俺がシャッター押すのかと思ったら、ツーショットで彼がシャッターを自分で押した……おいおい、どこのラブラブカップルだよ(苦笑)。撮った写真の俺、顔が笑ってねー。

気まずい中、やっとPUBLIC ENEMYがアンコールで戻ってきてくれた。そのまま「イエーッ!」とか言って立ち上がる俺。こういうごまかし方だけは大人になって上手になる一方。アンコール終了後に彼と別れ、俺もハイネケンをもう1杯飲んでオアシス方向へ移動。どうしようかと思ってたら、同僚から電話。合流して宿に戻ることに。

宿に戻って、大浴場でさっぱりしたあと、次々に戻ってくる宿の住人たちとフジロックの感想を語り合ったり、そのままOASIS論やらいろんなバンドの思い出話を延々と語り、気付いたら5時を回ってた。そりゃ外も明るいわな。翌日もあることだし、そのまま就寝。いい1日だった。

(つづく)

投稿: 2009 07 29 12:35 午前 [2009年のライブ, FUJI ROCK FESTIVAL, 「フェス」] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009/07/28

「FUJI ROCK FESTIVAL '09」感想(1)

「FUJI ROCK FESTIVAL」に2年ぶりに行ってきた。去年は自分の中で「?」マークが連発するくらいピンと来なかったのと、個人的な事情(母親の入院など)が重なって見送ったけど、今年はどうしても参加しなきゃなという気になって。自分にとって、フジロックに行くことは“当たり前のこと”だったのに、なんで去年は気後れしたんだろう、行かないことで抗議するとか何言ってんの?とか後で思ったけど、あれはあれで正解だったのかな……今思うと。だって、改めてフジロックの楽しさをこの3日間で実感し直すことができたから。

長くなりそうなので、3日分に分割。mixiに掲載したものとまったく一緒です。

■7/24(金)
朝6時過ぎの新幹線で苗場入り。7時20分に到着。雲がどんより。シャトルバスを待ってる間にポツポツ降り出し、雨具を着る。バスは20分ほどで乗れた。移動中、標高が高くなるにつれて雨足が強くなる。

8時半頃に会場着。荷物を預かり場に預け、チケットをリストバンドに交換。そのまま会場へ入る。

とりあえず体をあたためようと、汁ものとビールを注入。しかし睡眠時間1時間が効いたのか、早くも悪酔い気味。雨はまったく弱まらない。朝イチのオアシスということもあり、閑散としてる。とりあえず会場内をブラブラ。

10時半頃にグリーン前に戻り、待機。大将は登場せず。一発目はスカパラ。思えば9人になってからちゃんと観るの、初めてだった。20分くらい観てからホワイトに移動してギターウルフ。こちらはかなりひさしぶり。多分最後に観たのは2年くらい前のフジロックかも。相変わらず最高すぎた。

そのままアヴァロンに移動。雨足は若干の強弱はあるものの、どちらかというと強め。食事を取っていても、特にご飯ものはどんどん水かさが増していく。何を食べても/飲んでも美味いと感じることもなく、だけど2年ぶりということもあって楽しい。雨のフジロックなんて散々体験してきてるもんな。どうにかやり過ごせるだろう。

ヘブン→オレンジに移動。オレンジではBOIKOTが演奏していたけど、あの一面がドロ沼になった光景を見て萎える。会場をぐるーっと一周して、そのままホワイトまで戻った。EBONY BONES!はCDよりもライブだな、と実感。ここまで見せる要素が強いとは思ってなかったので、なんだかんだで最後まで観て楽しんでしまった。終わった後に興奮してビールを飲むも、ライブで若干火照った体を冷やす効果しかなかった。

雨止まねーし、なんなの。

グリーンに移動して、ゴミ袋を敷いて座り込んでDOVES。ひさしぶりにライブ観たけど、安定感あって癒された。観てる途中で偶然、会社の同僚に遭遇。しばしご一緒させていただいた。遠くからはLOW IQ & THE BEAT BREAKERSの音が聞こえてくる。すこし椅子に座って休ませてもらった後に、トイレに行ってからリリー・アレン。前回フジロックで観たのって、もう3年前か。あの頃と比べると格段にスケールアップしていて、最初から最後まで楽しむことができた。ブリトニー「Womanizer」のカバーから、新作収録曲「Fuck You」への流れが素晴らしすぎ。満足してそのままレッドマーキーに移動するも、THE VIRGINSが普通のUKロックすぎて2曲観てまた移動。

グリーンに戻ってきたら、パティ・スミスがスタート。多分ライブをちゃんと観るのは5〜6年ぶりな気がするけど、以前観たときとほとんど一緒だったような。でも、パティがフジロックのステージを満喫しているのが伝わってきて、こっちまで嬉しくなった。今回はギターにTELEVISIONのトム・ヴァーラインが参加。座ってギター弾いてた。存在感あるけど、やっぱりパティに目がいってしまう。

オレンジでちょっとPEACHESを観てゲラゲラ笑った後に、ポール・ウェラーに移動。観てる間に雨がどんどん強くなってくし。ソロキャリアを総括するようなセットリスト+THE JAMやスタカン時代の名曲で大満足。個人的には「Shout To The Top」〜「Eaton Rifles」の流れにアガるも、その後静かめの曲が続き、こちらもトーンダウン。この頃から、寝不足+雨&泥の中での移動+1日中雨に打たれっぱなしの影響で心が折れ始める。OASISまでは頑張ろうと思ったけど、本気で「雨宿りしたい!」と思い、会場を出て苗場スキー場の売店で雨宿り。携帯からいろいろな状況を把握し、ちょっとこの雨が尋常じゃないことを知る。そりゃ、俺が会場に着いてから雨が止んでた時間、1時間もないし。半日以上ずっと雨に打たれてれば、そりゃ体も弱るし心も折れるわな。

22時過ぎに会社の同僚と再合流し、宿まで移動。部屋にはなかなか入れなかったものの、その間に大浴場で疲れを取って、25時過ぎにようやく部屋へ入ることができた。ビール呑みながら、与太話。このビールがこの日一番美味かったかも。2時を回って、気がついたら寝落ちてた。

(つづく)

投稿: 2009 07 28 01:32 午前 [2009年のライブ, FUJI ROCK FESTIVAL, 「フェス」] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005/08/12

ドキュメント・FRF'05

 遅くなりましたが、7/28〜8/1の間参加した今年のフジロックフェスティバルについて、簡単なレポートというか、まぁ「記憶の記録」でもしておこうかと。ハッキリ言って、他所のサイトみたいに(あるいはこれまでのライヴみたいに)キッチリしたライヴレポートは書く気、全くないです。つーか書きたくないので。今、そういうのに対して殆ど興味がないというか、やりたいと思わないのですよ。

 てなわけで、今年は趣向を変えて、7/28〜7/31の4日間、某所にてリアルタイム更新をしていた時のログと携帯で撮影した写真とを併せてアップしようかな、と。そんなこまめに更新してたわけじゃないけど(いや、今見たら結構尋常じゃない数アップしてたのね俺)雰囲気だけは伝わるかな、と。正直、苗場でのフジロックは個人的にも今年で6回目だし、そろそろそういう「ライヴレポ」的なものはいいかな、と‥‥

 ではでは前夜祭当日、7/28(木)早朝からいきましょう。もう2週間も経っちゃったのね‥‥

■前夜祭(7/28)

[07/28 05:03]
 んじゃ、行ってきます!

[07/28 12:23]
 現在地、赤城高原SA。首都高の渋滞に巻き込まれ、予定より30分遅れ。只今昼食中。1時半には到着できそう。テント3つ立てます(笑)。
 快晴もいいところ。でも嫌な暑さではないです。

[07/28 14:13]
 着いたー。これからテント設営。
frf0501

[07/28 15:50]
 始まりました。前夜祭の前夜祭が(笑)。
frf0502

[07/28 21:42]
 酔っててよく判らない‥‥(笑)とりあえず今locofrankがやってるよ。焼酎既に1本空けました。更にオアシスでビールとかガンガン呑んでます(笑)
 この後エディ・リーダーです。

[07/29 00:12]
 結局呑んで寝て終わった気が。1日の疲れが一気に出た感じ。早めに寝て明日に備えます。明日会う人はヨロシクね〜。
 おやすみなさーい。


■DAY 1(7/29)
[07/29 07:29]
 おはよー苗場!
 さすがに8時間半の運転は疲れました。爆睡でした。けどもう目覚めた。つーかテントが蒸し暑い! 冷水シャワーでも浴びて来るか。
 本日到着組は連絡ヨロシクねー

[07/29 10:15]
 ドラゴンドラ!
 これに乗って上の世界まで(笑)。
frf0503

[07/29 14:02]
 ドラゴンドラ終了〜。Kさんとaとその友達と共に堪能しました。これからTさんTDさんと合流なり。

[07/29 17:32]
 やっとライヴ観た! TOKYO No.1 SOULSET、すんげー良かった。観たのいつ以来?
 下山するのは面倒なんで、このままアバロンでまったり。
 出ない予定の麗蘭のTシャツが売ってるそうです。てことは‥‥

[07/29 18:24]
 現在オレンジコート。CKBまで暇なんでキングトーンズ観てるんだけど、これがすっげーイイ! 丁度夕日が落ちかかった時間帯にピッタリ。
 CKBを途中まで観てPOGUES、清志郎の予定。FOO FIGHTERSは諦める。奇跡を信じて。
frf0504

[07/29 19:30]
 CKB待ち@オレンジコート。MMの中の人は独り爆睡してます。今日は偶然会えた友人が沢山いた。明日ももいろんな人に会えるといいな。
 さ、そろそろですよ。

[07/29 23:11]
 力尽きた‥‥POGUESを酒と笑顔とダンスで乗り切り、清志郎は40分で離脱。眠さに負けた。でも "サマータイムブルース" とか久し振りに生で聴けたから良しとしよう。奇跡は起こらなかったけど。
 考えてみたらチャボって2日目ヘブンに出るじゃん。だから麗蘭なのか。
 風呂入って寝ます。

[07/30 00:42]
 就寝前に今日1日を振り返りますよ。
 今日の雨は山特有の天気って感じですね。ちなみに正午過ぎに会場を襲った雨、ドラゴンドラ上空では降ってません。日焼けする程暑かった。さすが山。シェフの気まぐれサラダ以上に気まぐれです。
 ちなみに今朝のファーストアクトは、ラジオ体操第一でした。さすがフジロック。
 お、Kさんも風呂から帰ってきたんで寝ますか。
 では明日会える皆さん、お待ちしてます! おやすみなさい。


■DAY 2(7/30)
[07/30 10:28]
 昨日の暑さと雨とドロドロな足下にやられ、今朝はサウナ並みのテントですか。罰ゲーム並み。まさに修行。けどこれがフジの醍醐味。
 今日はDoCoMoでさえも電波が危ういです。TさんとTDさんはさっき行水に行きました。俺はKさんとテントでまったりやってます。寝起きにビールとカレーで。つーかカレー、昨日から数えて4食目。どれだけ好きなんだって話ですが。
 朝イチはレッドマーキーから。11時にはテント出ます。その後は100sかな。

[07/30 12:43]
 雨ってる。テントから出ようとしたらぽつぽつと雨が。DRESDEN DOLLS観てる頃には普通に降ってた。
 ただ今オレンジコートにてLeyonaってます。Iさん見つかるかしら。
frf0505

[07/30 16:28]
 100s終了後、ゆっくり移動してオアシスで飯食ってbraveryちょっと観て、現在PEALOUT待ち。サンボマスター蹴って、結局観ることにしたよ。いつもフジで観てたしな。

[07/30 19:57]
 PEALOUT。ここ数年感じてた違和感が嘘みたいにふっ切れてた。笑顔の大熱演。最高のロックバンドによる、最高のステージでした。ここで一回燃え尽きる。
 その後ホワイトステージへ移動。30分押しだったので諦めてたけど、1曲見逃しただけでGANG OF FOURを最後まで。これまた狂ってて最高ですよ。カクテル2杯呑んで挑んだけど、気持ち良く踊りまくり。
 DINOSAUR JR.に備えます。その後はFATBOY SLIM→U.S.E.→風呂→VITALICなり。寝るのは3時過ぎか。

[07/30 22:53]
 やり過ぎた。DINOSAUR JR.前に更にビール呑んでヘベレケ状態に。スタートしたら、もうかっけーのなんのって。今日出演した一部のバンドの数億倍かっけーわけですよ。
 そしたら、無条件で踊りまくりじゃないですか普通。雨だろうが泥だろうが。もう下半身グチョグチョですよ!
 でね。あまりにかっこ良すぎて、感極まって宙を舞ってました。いい大人が。来週で34なのに。
 でも最高ですよ。3日雨でもね。
 とりあえず疲れた。


■DAY 3(7/31)
[07/31 08:45]
 そして今朝も罰ゲーム。暑い。Tさんが寝苦しそう。Kさんは耐えきれずに外の芝生にレジャーシート敷いて寝てます。
 けど今日も天気崩れるの? 雨の予報はなくなったみたいだけど、昨日の雨で会場内が凄いことになってるんだろうなぁ。車まで戻って長靴取ってこようかしら(でも面倒)。
 昨日のモッシュ&ダイブで5年愛用したフェス用スニーカーが逝かれました。もう1足持ってきて良かった。
 さて、THE KNACKまでなにしようかしら。

[07/31 10:01]
 ポカリスエットのアレだね。飛行機がんがれ。朝から何回もがんがっております。
 苗プリ通り抜けて駐車場まで行って長靴取ってきた。今日の苗場は晴れ時々雨、夕立ちの恐れありだそうです<フジロッカー
frf0506

[07/31 11:21]
 THE KNACKおもしれー! ドラムが元MR.BIGのパット・トーピーて! しかも "To Be With You" とかやってる!(笑)'80年代、MR.BIGに入る前はTHE KNACKのメンバーだった頃があるんだね、パットって。成る程ねー。

[07/31 13:12]
 ヘブンに移動して、なっちゃん待ち。お前らのなっちゃんがいかがなものかと確認しに来ましたよ。
 あーこりゃ可愛いわ。かなり前に陣取ってます。Iさんの笑顔が素敵でした(笑)。なっちゃんかわいい。

[07/31 17:24]
 なっちゃん観た後は、ホワイトのSOUL FLOWER UNIONに駆け込んで号泣。その後グリーンでjさんと偶然遭遇。途中Hちゃんとも会って呑んでました。これからBEACH BOYS観ようかと思います。

[07/31 17:44]
 BEACH BOYSヤバス!!!!! モノ凄いメドレーやってるんですが(笑)。ビール呑みながら終始笑いっぱなし。イイ!

[07/31 18:04]
 BEACH BOYSやっぱりヤバス!!!!! "Good Viberation" から "Kokomo" て。何だその流れは!!(笑)アハハ、楽しいなー!

[07/31 19:23]
 Moby観てます@グリーン。めちゃめちゃロックですよ。ギター弾いてるし。バンド編成だし。
 とうとう雨が降ってきましたよ。クソー。

[07/31 23:53]
 Mobyはレディへの "Creep" やらAC/DC "You Shook Me All Night Long" カバーやらMETALLICA "Enter Sandman" のリフとか、面白フレーズ連発。完全にロックバンドですよ。
 NEW ORDERは張り切り過ぎ。そして成長なさすぎ。"Krafty" は字幕付きで1コーラスのみ日本語。みんなバカ笑い。
 ゴッチの代わりにごっちんが苗場に降臨しますたよ!(嘘)
 で、今PRIMAL SCREAM観てます。まだ相当数の客が残ってますよ。「NEW ORDERに捧げる」と言って "Shoot Speed Kill Light" やってます。セットリストはいつも通りっぽい。

[08/01 00:09]
 PRIMAL SCREAM新曲披露。2ndの頃みたいなガレージパンク。もろSTOOGESでした。ま、これ1曲でアルバムの方向性は判りませんけどね。
 つーか奴らって解散の噂があるの? さっき初めて知ったよ。

[08/01 00:16]
 PRIMAL SCREAMもう1曲新曲披露。「ジョニー・サンダースに捧げる」と言ってもう1曲。ストレートなロックンロールなり。「ナナナ〜」いうコーラスがかっけー。つーかホントに新作は2nd路線になるかも。期待大。

[08/01 00:56]
 PRIMAL SCREAMのアンコールにJマスシス(DINOSAUR JR.)がゲスト参加! ヤバス!!!!!
 今 "No Fun" とかやってますよ! パンクばかり3曲、打ち合わせなしみたいな感じ。ケヴィン・シールズの横にJが立ってますよ!

[08/01 01:10]
 今グリーンステージ終了しました。最後の最後に、スゲーもん見ちゃいましたよ!
 うわーっ!!!!! マイブラ、ダイナソー、ローゼズ、プライマル‥‥冷静に考えても凄い並びですよね! ザッツ・殺伐ロック!!!みたいな。

[08/01 01:38]
 Myloを観にマーキーへ移動。DJじゃなくてバンドスタイルなのな。ドラム・・ベースギターまでいて驚いた。
 さすがに今日は沢山観たんで疲れました。しかもずっと長靴だったし。疲れたし、明日も長旅なんで、これで帰ろうかと思います。
 今年は寝なかったぞ、最終日!
 ありがとう、フジロック!
 今年は過去最高に楽しかったよ!
 また来年、ゲートをくぐる時に「ただいま」って言えますように‥‥

[08/01 01:45]
 苗場食堂の赤犬かっけー! まだ終わる気配がない。つーか異常な盛り上がり!!

[08/01 01:53]
 宴、未だ終わらず。
 ゲート付近からオアシス〜レッドマーキー付近を撮影。
frf0507

[08/01 01:55]
 入場ゲート前。また来年ねー!
frf0508


 ‥‥以上、こんな感じです。8/1はまぁいいですよね? 朝8時過ぎに起きて、テント畳んで11時に苗場出て、15時前に都内で友達降ろして、更に17時に津田沼で友達降ろして、19時に帰宅。みたいな感じです。例年と一緒です。あ、いつもより1時間くらい早いか。

 これだけだとアレなので、簡単な総評も。

 今回観たのは、これ(※付きはフルで観たライヴ)

■7/29
TOKYO No.1 SOULSET(FOH)※
キングトーンズ(O)
クレイジーケンバンド(O)
THE POGUES(W)※
忌野清志郎(W)

■7/30
THE DRESDEN DOLLS(R)※
Leyona(O)
100s(O)※
PEALOUT(R)※
GANG OF FOUR(W)
DINOSAUR JR.(W)※

■7/31
THE KNACK(G)
あふりらんぽ(W)
bonobos(FOH)※
SOUL FLOWER UNION(W)
THE BEACH BOYS(G)※
MOBY(G)※
NEW ORDER(G)※
PRIMAL SCREAM(G)※
Mylo(R)
赤犬(苗場食堂)


■ベストアクト
THE POGUES

■次点
NEW ORDER
TOKYO NO.1 SOULSET
PEALOUT

■思い入れ強過ぎて別枠、みたいな
DINOSAUR JR.
SOUL FLOWER UNION

■意外のほか良かったアクト
THE DRESDEN DOLLS
100s
bonobos

■苗場で聴いたHM/HR(おまけってことで。笑)
BLACK SABBATH "War Pigs"(DRESDEN DOLLS)
MR.BIG "To Be With You"(THE KNACK)
BON JOVI "You Give Love A Bad Name"
BON JOVI "Runnaway"(以上、大道芸にて)
METALLICA "Enter Sandman"(MOBY。リフのみ)
AC/DC "You Shook Me All Night Long"(MOBY)



▼THE POGUES「THE ULTIMATE COLLECTION」(amazon

投稿: 2005 08 12 12:05 午前 [2005年のライブ, FUJI ROCK FESTIVAL, 「フェス」] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005/04/30

FRF05、出演アーティスト第5弾 ステージ別出演者発表!

FRF05、出演アーティスト第5弾 ステージ別出演者発表!(公式)

 何だか凄いことになってる32組追加。既に全部で90組を越えたわけですが‥‥今回の出演者を日別に列記すると‥‥

●7/29(金)
・COLDPLAY / SIMPLE PLAN / MASTER LOW(以上、緑舞台)
・忌野清志郎 & NICE MIDDLE with NEW BLUE DAY HORNES(白)
・ROSSO / Charlotte Hatherley (ASH) / アナログフィッシュ(赤)
・DJ Peanut Butter Wof / DJ KENTARO(赤深夜)
・ROVO / PE'Z / the beautiful girls / bobin and the mantra(天国)
・SKA CUBANO(橙)

●7/30(土)
・BRAHMAN / Coheed and Cambria(白)
・Bill Laswell(赤)
・Cagedbaby / Laurent Garnier(赤深夜)
・Amp Fiddler / copa salvo(天国)
・LOSALIOS / Lightning Blues Guitar Sessions / 100s(橙)

●7/31(日)
・NEW ORDER(緑。多分準トリ)
・THE MARS VOLTA(白)
・Royksopp(赤)
・MAMALAID RAG / bonobos / SPECIAL OTHERS(天国)
・Strange Love Psychedelico / 上原ひろみ(橙)

以上のような、これまでの出演者を含めた簡単なタイムテーブル(但しこれから順次追加になっていくので出演時間の明記なし。トリはアーティスト名のロゴですぐに判ります)がこちらで判るようになってます。

 早くも悩みどころ、被りまくりのところ、沢山ありまくり。今年の夏も波乱の予感が‥‥

 こうやって見ると、やっぱり土曜の集客が一番過ごそうだね。ベックにFATBOY、ダイナソー、日本勢もサンボにスカパラ、100sにLOSALIOS、Leyona、クラムボン‥‥げっ、PEALOUTのラストが赤なの!? 小さくね?? ま、最後だからって緑に持ってくるのも何か違う気がするし、これも彼等らしくていいのかも。

 けど‥‥今年一番の注目は‥‥日曜のオレンジ、上原ひろみじゃないでしょうか? ロックフェスなのに!(それを言っちゃあおしまいか)絶対に観る! ひろみタソハアハア! じゃなくてさ、マジでずっと観たかったから。ロックファンこそ彼女のアルバムやライヴ、聴いた方がいいと思うんだけど‥‥下のアルバム、ホントオススメなので。去年の後半、よく聴いたもんでさ。これ聴いてピンときたら、是非フジで観てあげてください。



▼上原ひろみ「ブレイン」(amazon

投稿: 2005 04 30 08:58 午前 [FUJI ROCK FESTIVAL, 「フェス」] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005/04/17

フジロック、第4弾16組発表!

■FRF'05、第4弾アーティスト発表!全16アーティストの出演が決定!!(FUJIROCKERS.ORG)
  →4/17 13時過ぎの時点で、この記事が削除されています
  →4/17 21時に公式サイトにて再掲載開始

 1日予定が早まりました! 今回の16組の中には残念ながらNEW ORDERの名前はありませんが、まず間違いないので5月頭頃の次回発表を待ちましょうよ。出ないとか言ってないわけだし(ORGの言い方も「それっぽい」し)。

 海外勢で気になるのは、まずライアン・アダムスでしょう! すげぇ! あの変わり者がフジに!! そしてやはりというかASIAN DUB FOUNDATION。今回の単独公演行けなかったので嬉しい! 後、やっと発表になったTHE FUTUREHEADSとかね。

 日本勢では、BOOM BOOM SATELLITESとSOUL FLOWER UNIONが個人的には「!!」ですね。クラムボンも素晴らしい新譜の後だけに気になるし、Leyonaも出るのか。GONTITIってのも凄いな。あふりらんぽも‥‥充実してきたなぁ。

 というわけで、もうお腹いっぱいです!

 ちなみに、上記の削除された記事にて発表された16組は以下の通り。参考までに。

●7/29(金)
MADLIB
THE SKA-FLAMES

●7/30(土)
Asian Dub Foundation
クラムボン
Leyona
My Morning Jacket
Ryan Adam
VITALIC

●7/31(日)
あふりらんぽ
BOOM BOOM SATELLITES
The Futureheads
GONTITI
The John Butler Trio
Mylo
Sherbets
SOUL FLOWER UNION



▼BOOM BOOM SATELLITES「FULL OF ELEVATING PLEASURES」(amazon

投稿: 2005 04 17 06:17 午前 [FUJI ROCK FESTIVAL, 「フェス」] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005/04/16

NEW ORDER、FRFに出演決定!

NEW ORDER、FUJI ROCK FESTIVALに出演決定(アーティスト公式)

 NEW ORDERの公式サイトでのツアー日程に、7/31(日)にFUJI ROCK FESTIVAL '05に出演、と載っています。

 というわけで、FRF公式発表を待たずして決定キター!

 ホント、今度のアルバムは本国のみならず日本でも売れまくってるようですね。これがかの日本語バージョンのお陰だ、とか言われた日にゃ腹立たしいですが(いや、俺あの日本語テイク好きだよ)、要は売れればいいのですよ。これ切っ掛けに若い奴らは "Regret" や "True Faith" や "Blue Monday" を聴け!

 ホント、今度の「WAITING FOR THE SIRENS' CALL」って凄く良いアルバムなのよ。勿論、これまで通りのNEW ORDERのはずなんだけど、凄く同時代的な作品集なんだよね。1曲1曲を取り出すと、いつものNEW ORDERなのにね。凄く不思議。

 このアルバムについては後程、しっかり語りたいと思っておりますので、お楽しみに! まずは夏までにこのアルバムを5万回聴き込むぜ!!



▼NEW ORDER「WAITING FOR THE SIRENS' CALL」(amazon

投稿: 2005 04 16 02:06 午前 [FUJI ROCK FESTIVAL, New Order, 「フェス」] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005/03/30

FRF'05、早くも日割り発表!

FUJI ROCK FESTIVAL '05、出演者第3弾・出演日発表!!(公式)

 詳しいことはリンク先を観てもらうとして、今回追加になったのが

●7/29(金)
  ・ACIDMAN
  ・CROWN CITY ROCKERS
  ・ザ・キングトーンズ
  ・LISA LOEB

●7/30(土)
  ・ADRIAN BELEW
  ・THE CALIFORNIA GUITAR TRIO
  ・FEEDER
  ・HAWAIIAN 6
  ・MAXIMO PARK
  ・QUEENS OF THE STONE AGE
  ・サンボマスター

●7/31(日)
  ・ATHLETE
  ・DOVES
  ・MOBY
  ・OCEANLANE
  ・SOULIVE

以上16組。FEEDERが嬉しいねぇ。後は出演を断ったKING CRIMSONの代わりってわけでもないだろうけど、それ周辺ということでエイドリアン・ブリュー(!)とTHE CALIFORNIA GUITAR TRIO(!!)の出演が個人的には嬉しくて。そういえばACIDMANも初出演? OCEANLANEも出るのか。そして3年連続のサンボ! 邦楽勢も豪華になってきたなぁ。

 やはりこの日割りだと、緑舞台の大トリは「初日・FOO FIGHTERS」、「土曜・ベック」ってことだよね? 海外での傾向をみてもFOOがトリは妥当だよな。つーかFOO以外に「アメリカもの」でこの上に来るようなバンドって‥‥NINやPEARL JAMを断ってまでってこととなると‥‥やはり今月武道館で『See You Soon!』って言い放った、あのバンドくらいか?

 けどまぁ、どう考えてもFOOでしょ!



▼FOO FIGHTERS「EVERYWHERE BUT HOME」[DVD](amazon

投稿: 2005 03 30 07:22 午後 [FUJI ROCK FESTIVAL, 「フェス」] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005/03/07

フジロック出演者発表第2弾!

BECK & FOO FIGHTERS正式決定! アーティスト第2弾6組!!(FUJIROCKERS.ORG)

 てなわけで、ベック&FOO FIGHTERSが正式発表に。つーか先週日曜の発表からまだ1週間なのに、既に第2弾発表って‥‥早い。早過ぎ。何を生き急いでるんですか!?

 さて。今回はその他に4組。CKBは昨年も大将の口から名前が挙がったものの、実現せず。いよいよ今年満を持しての初登場。そしてLOS LOBOSは去年の朝霧でもホント素晴らしいステージを見せてくれたので、あれを今年はヘブンかオレンジ辺りで観たい。エディ・リーダーも嬉しいね。この辺りも個人的にはヘブンでまったり観たいなぁ。最後のTHE MAGIC NUMBERSは、確かにケミの新譜で気になっていたので、これは嬉しい追加かも。

 うん、ここまでのメンツ。個人的には全然文句なし。つーかメンツがどうであっても、行く事には変わりないんだけど!



▼BECK「GUERO」[US盤](amazon

投稿: 2005 03 07 08:15 午後 [FUJI ROCK FESTIVAL, 「フェス」] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック