2018年1月16日 (火)

THE HAUNTED『THE HAUNTED』(1998)

スウェーデンのメロディックデスメタルバンド、AT THE GATESが1996年に解散したあと、元メンバーのアンダース・ビョーラー(G)、ヨナス・ビョーラー(B)、エイドリアン・アーランドソン(Dr)を中心に結成されたデスラッシュ(デスメタル+スラッシュメタル)バンドTHE HAUNTED。彼らが1998年初夏に発表したデビューアルバムが、本作『THE HAUNTED』。

デスラッシュというカテゴリーからもわかるように、本作で表現されているのは直線的なスラッシュメタルサウンドをデスメタル的解釈で表現したもの。ところどころでAT THE GATES時代の香りもするのですが、むしろあそこまでメロウな要素は薄く、SLYAERあたりの疾走ショートチューンに近い印象を受けます。

ボーカル(本作では初代シンガーのピータードルヴィングが担当)もデスメタルというよりもスラッシュメタルやハードコア的な歌唱法で、要所要所にメロディを感じさせる部分もある(とはいえ、メロディックデスメタルのそれとはまったく異なるもの)。そういった点もSLAYERに似てるのかな。

スラッシュメタルがオールドスクールとして捉えられ、メタルといえばヘヴィさとグルーヴ重視だった90年代後半にこういったスタイルのバンドが登場したことに当時驚かされたし、そこで展開されている内容も単なる焼き直しじゃなくてスラッシュ+デスという進化形だった。ああ、またメタルが新たな形で再編されていくんだなと感じさせられた1枚が本作でした。

とにかく1曲目「Hate Song」から、難しいことを考えずに頭を振れる(この曲、タイトルが最高じゃないですか)。アレンジもシンプルで、リズムチェンジなどの展開が変に加えられていない。もうバカみたいに突っ走るのみ。1曲1曲が2分台後半から4分台前半と、曲の長さからもその内容が想像できるというものです。

ちなみに本バンドのもうひとりのギタリスト、パトリック・ヤンセンはこのTHE HAUNTEDと同時期にWITCHERYというバンドも結成。こちらもTHE HAUNTEDに負けず劣らずのデスラッシュサウンドが展開されており、今日まで活動を続けております。WITCHERYに関しても後日、改めて紹介したいと思っているのでお楽しみに。

いやあ、こういうシンプルに楽しめるアルバムは頭をリセットするのに最適ですね。大音量で楽しみたい1枚です。



▼THE HAUNTED『THE HAUNTED』
(amazon:国内盤CD / 国内盤CD / iTunes

投稿: 2018 01 16 12:00 午前 [1998年の作品, Haunted, The] | 固定リンク