2017年9月15日 (金)

JAKE BUGG『HEARTS THAT STRAIN』(2017)

初セルフプロデュースの前作『ON MY ONE』(2016年)ではヒップホップやダンスミュージックからの影響も見え隠れしましたが、続く本作は米・ナッシュビルで制作されたジェイク・バグ通算4枚目のスタジオアルバム。

持ち味であるカントリーミュージックの要素を強めることで、シンガーソングライターとしての力量を遺憾なく発揮。単なるレイドバックとは異なるオルタナ感も共存しており、そこにこの人ならではの強い個性がにじみ出ています。23歳でこの深みを出せること自体が奇跡ではないでしょうか。

※このレビューは本作リリース時、『TV BROS.』に掲載されものを加筆・修正して掲載しています。



▼JAKE BUGG『HEARTS THAT STRAIN』
(amazon:国内盤CD / 海外盤CD / MP3

投稿: 2017 09 15 12:00 午後 [2017年の作品, Jake Bugg] | 固定リンク