2007/10/30

OCEANLANE『Castle In The Air』(2007)

不勉強ながら、ちゃんとアルバムを聴くのはこの作品が初めてです。もちろん存在は知っていたし、試聴とかもしたことありますよ。ただ、腰を据えてジックリ聴いてみようと思ったのはこれが初めて。仕事を離れて、普通に音楽ファンとして初めてちゃんと聴いてみたわけですが……いいね、これ(笑)。いや、冗談抜きで。多分彼らのファンには「何をいまさら……」って言われるだろうけどね。

実はシングルの「Walk Along」だけは前もって聴いていて、「お、なかなかいいじゃん」と感じてたわけです(それこそ、何をいまさらですよね?)。まぁ僕自身があまりエモとかあの手の路線を積極的に聴いてこなかった(海外のバンドは聴くようにしてたけど、日本のバンドにまで手が回らなかったというのが本音です)というのもあるし、やっぱり……もっとこう、エモコア寄りのバンドなのかな?という意識があったんですよ。いや、それ以前に聴いていた数曲にはそういう曲はなかったんだけどね。先入観って怖いね。

オール英語詞で、エモーショナルなメロディ&バンドサウンド。しかし、そんな中にも透き通るような透明感がつねに存在している。そこがとても日本人的というか、日本人ならではの個性だと思います。彼らは海外からも高く評価されているようですが、それもうなずける話だと思いました。海外のエモバンドとは確かにちょっと違うもの。日本人がいかにも好みそうな要素がタップリ詰め込まれていて、逆に海外の人からみればそれが特異なスタイルに映る。感じ方は違うのかもしれないけど、良いバンドには違いない……うん、本当に気持ちよいサウンドを持つバンドですね。

これを聴いたら、他の2枚も聴きたくなるわな普通は。昨日観たライブもかなり素晴らしかったし、これは個人的にかなりのお気に入りになりそうな予感です。



▼OCEANLANE「Castle In The Air」(amazon:日本盤

投稿: 2007 10 30 12:01 午前 [2007年の作品, OCEANLANE] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2007/10/29

OCEANLANE@SHIBUYA-AX(2007.10.28)

ニューアルバム「Castle In The Air」を引っさげて行われた全国ツアーのファイナルにして、初のSHIBUYA-AX公演。いやぁ、ジックリ楽しませてもらいました。

新作からのナンバーを中心に、1stや2nd収録の名曲、またコンピ収録のカバー曲などバラエティ豊かな内容。さらにアンコールでは各自のソロコーナーも設けられ、自分のような初めて彼らのライブを観る人にも十分に楽しめる構成となっていました。ちょうどハロウィン直前ということもあり、当日はオフィシャルサイトで呼びかけていたハロウィンの仮装(というよりもコスプレ)をしたお客もちらほら。会場の雰囲気やライブのオープニングも、それを意識したもので思わずニヤニヤしてしまいました。

また後で書くと思うけど、彼らの魅力というのは単なる良質なエモバンドということだけではなく、「日本人だからこそ、もしくは日本人を意識したからこそ生み出されるエモーショナルなサウンド」だと認識しています。それがアルバム以上に色濃く表れていたのが、今夜のライブだったのではないでしょうか。

約2時間、最初から最後まで飽きなかったのは、やはり良質な楽曲が次々と繰り出されるからなんですよね。演奏自体は粗いところもあったし、実際パフォーマーとしてはまだまだな面も多かったんだけど、それでもぜんぜん楽しめた。今後はもっと精力的な活動をコンスタントに続けてもらって、なおかつこのレベルの楽曲をつねに生み出し続けてくれれば安泰だと思います。ていうか、そうなったら本当に楽しみですよね。

最新作についての感想は、また明日の晩にでも。



▼OCEANLANE「Castle In The Air」(amazon:日本盤

投稿: 2007 10 29 01:49 午前 [2007年のライブ, OCEANLANE] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック