2005/04/27

SCREAMING SOUL HILL『REVIVE』(2005)

SCREAMING SOUL HILL、超強力アルバムを引っさげ復活! バク宙もカッコいいPVフル公開(BARKS)

 先日もこちらのエントリで久し振りの新作リリースについて紹介したSCREAMING SOUL HILL。その5/11リリース予定の新作「REVIVE」に収録予定の1曲、"HEAVEN" のPVが上記リンク先でフル視聴できます。

 シンプルな白バックと、熱い演奏をかますバンド。時にモノクロに、時にカラーに切り替わったり等、さして目新しい要素は皆無なんですが、逆に曲のストレートさ、鋭さを上手いこと後押しした、好作品に仕上がってるんじゃないでしょうか。単純にこれ観たらロックバンドとしてかっけーと思えたし、ライヴの風景が目に浮かぶもんね。カッコいい。ホントそれだけよ。つーかそれが一番重要じゃんよ、ロックバンドにとって。

 実は先日のエントリの後、ひと足先に「REVIVE」を聴かせてもらうことができました。また前回の「RADIO TMQ」#27(こちら)でもいち早くこのアルバムから3曲目に収録されている "Silver Bullet"(オフィシャルサイトで試聴可能)を先行放送しました。評判もなかなかで、もっと聴きたい!ってメールも頂いた程。勿論今度の放送(4/30の25時を予定)でもこの新作から紹介しますのでお楽しみに。

 で、この6曲を聴いた感想なんですが‥‥

 ホントにストレートなハードロックが印象的な、濃密なアルバムなのね。オフィシャルサイトで試聴できる2曲("HEAVEN" と "Silver Bullet")がアルバムの核になってると思うんだけど、それ意外の曲も当然のように高レベルで印象深いのね。

 例えば2曲目に収録された "She's A Rainbow"。かのROLLING STONESのカバー曲で、昔「iMac」のCMにも起用されてたので、覚えてる人も多いはず。この曲を上手いことアレンジしてて、ただ疾走するんじゃなく、この曲本来のメロウさ/ポップさ、そしてドリーミーな空気感はちゃんとそのまま残しつつも、「S2Hらしさ」がしっかりと感じられるという好カバーに仕上がってるのね。

 かと思えば、ストリングス系のシンセ?によるリフが印象的なミドルヘヴィ・チューン "FLY" みたいな曲もある。ラップ的なパートは過去のS2Hを彷彿させるんだけど、以前よりもバンドとしての「重心」が低くなってて、とにかくズッシリと響くのね。エンディングでのギターソロも思わず聴き入ってしまう程で、フェードアウトが勿体ないくらい。

 ちょっとダンサブルな要素がみられる "I'm" もスカッとする程カッコいい。とにかく終始「歌ってる」アルバムだよね。歌がちゃんと聴き手に届く作品集だと思います。勿論それだけでなくて、サウンドやプレイやアレンジも最高にカッコいい。単なる「欧米ヘヴィ/ハードロックの焼き直し」に終らず、日本人らしさ、S2Hらしさもしっかり感じられる。そこがその辺にウジャウジャ存在するだけのヘヴィロックバンドとの違いなのかも。エンディングを飾る "BURNING" もとにかくS2Hらしいとしか言いようのない1曲。ま‥‥要するに、今まで待ってたファン、安心してください! S2Hは更にタフに、更にハードに、そして更に優しさを増して帰ってきましたよ!と。

 うわぁ〜、ホントにライヴ観たいよね。5/7の下北沢公演がちょっとヤバめ(RIZEも出るのか!)だね。けどこの日はちょっと無理っぽい感じなんだよね‥‥くそぉ‥‥あ、6月に千葉LOOK公演があるじゃん! 会社の都合つけて、こっちに行こうかしら。いや、仮に下北に行けたとしてもLOOK公演には絶対に行こう! やっぱり自分の地元で観たいし!

 というわけで、リリースまでまだ2週間近くありますが、このサイトをご覧になってる「タフでハードなロックンロールが大好き!」な野郎共、オススメですよ。まずはPVとオフィでの試聴を!!



▼SCREAMING SOUL HILL『REVIVE』
amazon

投稿: 2005 04 27 11:55 午後 [2005年の作品, Screaming Soul Hill] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005/04/13

S2Hが帰って来るよ!

SCREAMING SOUL HILL、ニューアルバム試聴開始(公式)

 ミュージックマシーンから。昨年にベースが脱退したところまでは覚えてるんですよ。あ、その後にRIZEのu:zoが参加したことも覚えてる。けど彼等がメジャー(ポニーキャニオン)と契約解消したこと、事務所との契約解消、そして自主レーベルを設立したこと等、今回「radio.gs」でその彼等の所属レーベル「Quarter of Million」から放送許諾をいただくまで、全然知らなくて‥‥ただただ、驚いております。

 俺、このバンドはインディー盤「TOKYO HIGH WORLD」が出た頃から結構好きで、その後のメジャー盤もちゃんと買ってるんですよ。元々こういうミクスチャーっぽいハードロックが好きってのもあるんですが、単純に聴いてカッコいいんだよね、うん。ヒップホップ度が低めでラウドロック度の方が高いから余計自分の趣味の範疇ってのもあるんだろうけどね(RIZEはだからちょっと厳しいと感じる時が多々あるんですわ)。

 インディー盤ではレッチリやグランジ以降のラップメタルからの要素を強く感じたり、メジャー1枚目のシングルはEL-MALOのアイゴンがプロデュースだったり、続く1stアルバムはDr.Strangeloveの長田進がプロデュースしてたり、セカンドアルバムではアメリカの名プロデューサー、ニック・ディディア(RAGE AGAINST THE MACHINEやストテンを手掛ける)が参加してたり、いろいろ話題になることもあったかと思うんですが‥‥そんなことよりも、単純にカッコ良かったんだよね、うん。

 再びインディーに戻り心機一転、正に「REVIVE」した新作。試聴出来る2曲はラウドロック/ラップメタル的要素が後退し、よりストレートに‥‥それこそ彼等が影響を受けたというGUNS N'ROSES、いや、同時代的に言わせてもらえばよりVELVET REVOLVER等に近づいた感じなんだよね。更に自分の趣味に近づいちゃってるんだわ、これが。

 まだ全曲聴いたわけじゃないけど、これはかなり期待できるんじゃないでしょうか。5/11のアルバム発売が非常に楽しみになってきましたね。

 幸いにも「RADIO TMQ」でもこの新作から曲を流せるようなので、ガンガン放送していきたいと思います。あー今度ライヴ観たいなマジで!



▼SCREAMING SOUL HILL「REVIVE」(amazon/5/11発売)

投稿: 2005 04 13 05:00 午後 [Screaming Soul Hill] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック