2006/09/06

Spaghetti Vabune!『GUITAR POP GRAND PRIX』(2006)

 Spaghettie Vabune!について語ろうとすると、必ず個人的な話が入り交じってしまうので……ちょっと話しにくいっていうか。いや、正直に言えば照れちゃうんだよね(笑)。メンバーのみんなとも親しくさせてもらっているし、同じ「radio.gs」の仲間でもあるし。でも……それ以上に俺、彼らの音楽が大好きなんだよね。だから、今日はそういうことについてダラダラと書き綴ってみようかな、と思います。

 今回のアルバム「GUITAR POP GRAND PRIX」は、発売よりも先に聴く機会をいただきました。もちろん一聴して気に入りましたよ、あぁ俺の大好きなバビューンがひと回りもふた回りも大きくなって帰ってきた、っていう思いとともにね。7月の頭には出来たてのサンプル盤もいただきました。貰った翌日、アルバムを聴いている最中にバビューン・リーダーのケージくんから「2ndアルバムリリース記念特設ページでレビューを書いてもらえないか」と打診されました。もちろん俺は「オッケーに決まってるじゃない!」と即答しましたよ。だって、こんなに素敵なアルバムについての感想文を、バビューンのメンバーからお願いされるなんて考えてもみなかったから。これが自分的に「??」な内容だったらさすがに書くことに困っただろうけど、頭からお尻まで「これぞギターポップ!」というサウンドがギッシリ詰まってる名盤なんだもん。断るわけがない。

 こうして出来上がったのが、こちらのレビューです。今から2ヶ月前に書いたもので、ちょうどリリース日(7/12)にあわせてアップされたはずです。これを読んでアルバムを聴いてみた/買ってみたという人もいるらしく、個人的には嬉しく思ってます。

 8月6日。本当なら俺は「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」の会場にいるはずでした。が、実際にはShibuya O-nestでバビューンのライブを観てました。実はバビューンのライブ、去年の5月以来だったんだよね。自分でも驚くくらい観てなかったんだね、本当申し訳ないです。この日のセットリストなどについてはケージくんのブログに詳しく載っているので、そちらを参照してください。

 この日は俺の誕生日。そんな日にこの特別なライブを観ることができただけでなく、今回のアルバムレビューに対するお礼の言葉をステージ上からチイコちゃんに言われちゃって……ちょっとジーンときた、年甲斐もなく(笑)。あ、そっか。これが青春?(多分違う)

 新ドラマー・筒井くんを迎えた編成(森くんはパーカッションなどで参加)でのライブを初めて観たんだけど、これまでの良い部分はそのままに、さらに今後変化していくであろう片鱗が見え隠れしていて「アルバム出たばかりだけど、ここに留まっているわけにはいかないんだよ!」という強い決意表明みたいなのが感じられました。何だろう、これまで以上に頼もしさがヒシヒシ伝わってくるライブだったなぁ。過去何度も観てるけど、一番良かったし、一番「熱く」て「暑い」ライブだったよね。

 ライブ後にケージくんやチイコちゃん、森くんたちと少し話すことができたんだけど、そこでもいろいろ嬉しい話が聞けて、本当に来て正解だと思った。いやいや、忘れられない誕生日になりました。バビューンのみんな、遅ればせながら本当にありがとうございました!

 ……とここまで書いて、実はアルバムについての感想を殆ど書いていないことに気づいたわけですが……いや、やっぱり「最高!」以上の言葉が見つからないわけですよ。1曲1曲を取り出して、小難しい単語を用いて解説することもできるけど、そんなのはこのアルバムを前にしたら無意味だよね。ガツーンと鳴らせばいいんだよ、君の家のオーディオシステムで、ヘッドフォンで、ラジカセで、カーステレオで、iPodで、そして心の中で(決まったな、俺)。目の前で鳴っているサウンド、そしてあなたの心の中に響いているそのサウンドがすべてなんだからさ。これで十分じゃない?

 そうだ。先週末、渋谷に買い物に行った際、覗いた雑貨屋さんで普通にバビューンのこのアルバムが流れてたんだ。すごく自然にね。もうバビューンは「ギターポップ界の○△」みたいな限られた世界でのヒーローじゃなくて、ごく普通に生活の中に登場する「音楽」なんだな、と実感しました。

 大好きです、Spaghetti Vabune!。今度一緒にイベントやろうね!



▼Spaghetti Vabune!「GUITAR POP GRAND PRIX」(bluebadge labelAmazonHMVTOWER.JPiTunes Music Store

投稿: 2006 09 06 03:15 午前 [2006年のライブ, 2006年の作品, Spaghetti Vabune!] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006/07/03

Spaghetti Vabune!、WEB先行シングル「prime plumstar」を限定リリース

 俺の大好きなギターポップバンド、Spaghetti Vabune!が7月12日に待望の2ndアルバム「GUITAR POP GRAND PRIX」をリリースします。これを記念して、WEB先行シングルとして収録曲 "prime plumstar" の無料ダウンロードが今月1日から開始されました。192kbpsの高音質で限定3000本の早い者勝ち。興味がある人はぜひダウンロードしてみてください。

 詳しくはこちらの特設ページをご覧ください。同曲の歌詞も掲載されてます。

 Vabune!のメンバーとは個人的に親しくさせてもらってますが、それを抜きにしてもお世辞抜きに素晴らしいアルバムが出来上がったと思います。ひと足先に聴かせていただき、すでに何度もリピートしているのですが、過去の作品に満足してる人はさらにこのアルバムで彼らのことを大好きになるだろうし、このWEB先行シングルを聴いて興味を持った人は、さらに彼らの魅力にヤラレること間違いなし。そう言い切れるだけの傑作ですよ。

 近々こちらでもレビューを書きますが、その前にちょっと面白い企画が進行してますので、そちらも来週中には発表したいと思います。どうぞお楽しみに!!



▼Spaghetti Vabune!「GUITAR POP GRAND PRIX」(bluebadge labelHMVTOWER.JP

投稿: 2006 07 03 03:23 午前 [2006年の作品, Spaghetti Vabune!, 「音楽配信」] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2005/05/24

Spaghetti Vabune!@shibuya o-nest(5/15)

 もう先週の話になっちゃうけど、久し振りにSpaghetti Vabune!のライヴを観てきました。最後に観たのは何時だっけ!? 去年の秋かな? 恐らく今年に入ってからは初めてだと思います(3月のライヴは年度末の繁忙期で行けなかったし)。

 今回はVabune!の単独ライヴではなく、イベント形式でのライヴだったので、実質40分程度の演奏時間だったんですが‥‥実はすぐ下に書いたPUPPETのライヴをハシゴをすることになってしまったため、最後の1曲は聴けてないんですよね。しかもラスト2曲の途中で抜けてるし‥‥ホント申し訳ないです。

 今回はギターのムラカミくんが都合で参加できず、助っ人メンバーが初参加。非常に若いメンバーなんだそうですが、そんな年齢を感じさせない、なかなか堂々としてしっかりした演奏を聴かせてくれましたよ。その他のメンバーも‥‥まぁ細かなミスはあったものの、そこは勢いでカバーしていきたい、というか是非カバーしてってください!と思わされることが珍しく何度かあったかな、と。そこだけ残念だったかな、うん。

 演奏された8曲中、音源になってるのって3曲だけ、しかも1stアルバムからは既に1曲も演奏されてないんですよね。それだけ今のVabune!が新曲モード/新しい展開に向かっているということが伺えるんじゃないでしょうか。で、その新曲達が兎に角個性的でツボ刺激しまくりな楽曲多数で、かなり2ndアルバムは期待できる内容になってるんじゃないでしょうか? 特に‥‥これは本人も言っておりましたが‥‥ギター/ボーカルのケージくんが歌う比率が新曲では高くなっているのが嬉しい。勿論チーコさんの歌も大好きですし、もはや「Vabune!の顔」なわけですが‥‥

 [setlist]
  01. this is guitar pop
  02. tiger
  03. cp
  04. ago
  05. candy
  06. view
  07. hover
  08. Que

 こうやって見ると、やはり初めて聴く曲/ライヴでしか聴けない曲の多いこと‥‥早く次の音源集が聴きたい! そう思わずにはいられないライヴでしたよ。



▼Spaghetti Vabune!「eight players e.p.」(amazon

投稿: 2005 05 24 01:18 午前 [2005年のライブ, Spaghetti Vabune!] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック