2007/11/26

SPOON『GA GA GA GA GA』(2007)

海外では今年の7月にリリースされ、ビルボードのトップ10入りを記録したヒットアルバム。日本では12月5日にようやく発売され、来年2月には待望の初来日公演も予定されています。このアルバムでいよいよ本格的に盛り上げていこうといったところでしょうか。

実はこのバンド、僕は今回のアルバムで初めて接するのですが……地味なんだけど、ものすごいクオリティの作品集ですよね。いかにもなアメリカン・インディーズ作品なんだけど、一度聴いたらヤミツキになる要素がタップリ詰まってます。決して派手に弾けることなく、ブラスを導入したモータウン調ナンバーやら、ピアノを中心に据えたミディアムナンバー、フォーキーなギターロック、どことなくポストロック色を感じさせるスペーシーな楽曲などなど。個人的には近年のDEATH CAB FOR CUTIEあたりにも通ずる色合いを感じました。このバンド自体は決してエモの流れにあるバンドだとは思いませんが、ここ最近エモ系のバンドが到達するひとつの流れにこのSPOONも乗っかっているように思えたんですね。それくらいムーディで、とてもよく出来たアルバムではないでしょうか。

実は現在のこのバンドのベーシストが、元THE GET UP KIDSのロブ・ポープだったりするあたりにも、その辺の共通項が何となく見え隠れしたりして……というのは、単なるこじつけでしょうか。とにかく、こういうクオリティの高いバンドがまだまだアメリカのインディーズ・シーンにはうようよしていて、しかもいきなりチャートのトップ10入りしちゃったりするんだから、非常に面白い。決して日本でバカ売れするようなタイプのサウンドではないけど、確実にこの手のサウンドが好きなファンからは大絶賛されるアーティストですよね。前作「GIMME FICTION」は海外メディアで高評価を得たそうですが、本作もきっと「ROLLING STONE」あたりを筆頭に「Best of 2007」の1枚に選ばれることでしょう。実際、日本でもすでに一部音楽誌で好意的に評価されてるんですよね。それも納得の内容だと思います。

仕事で彼らの音楽と接することがなかったら、多分来年の夏くらいまでスルーしてたかもしれない1枚。ぜひ2月の来日公演には足を運んでみたいなぁと思ってます。そして、間違いなく2008年の「FUJI ROCK FESTIVAL」に出演して、多くのロックファンから大絶賛されることでしょう……単なる願望ですが、そう願って止みません。



▼SPOON「GA GA GA GA GA」(amazon:日本盤US盤UK盤

投稿: 2007 11 26 04:44 午前 [2007年の作品, Spoon] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック