2006/09/14

この夏、俺の生活を彩った3曲。

 この夏よく聴いた、というかこの夏の俺のテーマソング3曲を何となく紹介したくなったので、記録しておこうかと思います。ま、読まなくていいですよ。仕事の合間に気晴らしに書いてるようなもんなので。

 まず1曲目は月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)"恋☆カナ"。ほらね、読まなきゃよかったって思ったでしょ?(笑)

 去年の5月にモーニング娘。第7期メンバーとして加入した久住小春が、この春からアニメの声優をやっていて、これはその主題歌として発表されたもの。作詞作曲及びプロデュースにはつんく♂は一切絡んでおらず、完全にアニメ主体で制作されたナンバーなんだけど、これがかなり良いです。作曲は、かの織田哲郎。古くはTUBEやZARD、相川七瀬なんてアーティストを手がけ、それこそアニメ「ちびまる子ちゃん」の主題歌も彼ですからね。キャッチーなナンバーはお手のものなわけ。でもそれを差し引いても、覚えやすくてポップでキャッチー。歌詞は別の作家さんだけど、アレンジ含めアニソンにしておくには勿体ない王道ガールポップチューンじゃないでしょうか。アイドルソングとしてはかなりクオリティ高い方だと思います。カップリングの "SUGAO-flavor" 含めよく出来たシングルでした。正直ハロプロでリリースするには勿体ないくらい(苦笑)。


▼月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)「恋☆カナ」(amazon:初回盤通常盤シングルV


 続いて2曲目は……Berryz工房"笑っちゃおうよ BOYFRIEND"。あ、ほらまた引いた(笑)。

 この曲は7月末に代々木体育館で行われたハロプロコンサートで初めて聴きました。一聴して気に入ったんだよね、「これはCDで聴いたらもっと良いに違いない」って思って。実際良かったんだけどさ。

 いわゆる'50年代のアメリカンポップス、ドゥーワップの要素を取り入れたナンバーなんだけど、適度な再現性(ホンモノのドゥーワップに近づけようとする努力)と適度なユルさ、そしてローティーンの子どもならではの無邪気さが上手くミックスされてて、聴いていてすごく微笑ましい。この曲があったおかげで俺、8月には初めてBerryz工房の単独コンサートにまで行っちゃったからなぁ(遅刻して着いたら、いきなりこの曲だったという奇跡ぶり。笑)。単純に俺がこの手のアレンジが好きっていうのも大きいし(ほら、数年前の「ハロプロ楽曲大賞」では1位に "シャイニング 愛しき貴方" を選んでるじゃない俺)、Berryz工房に対して好意的な姿勢を取れるようになったっていうのが大きく作用してるのかな。いや、単に曲が親しみやすかったんだろうね。深く考えるのはやめよう。


▼Berryz工房「笑っちゃおうよ BOYFRIEND」(amazon:CDシングルV


 そして最後に選んだのは……スマン、またハロプロで(笑)。℃-ute"大きな愛でもてなして"

 ℃-uteはつい最近、DVDでメジャーデビューを果たしたハロプロの最年少グループ。先日デビューイベントをやってスポーツ紙なんかでも取り上げられたので、知ってる人もいるのかな。彼女たちはこの春くらいからハロプロのライブ会場やハロプロショップ限定でシングルを発表してきた、いわゆる「インディーズ」扱いの存在だったのね。これまでに4枚のシングルを発表していて、この "大きな愛でもてなして" は3作目のシングル。これも初めて夏のハロプロコンサートで聴いて、一発でハマってしまったという感じでして。アレンジもさることながら、とにかくメロディの中毒性がものすごいことになってるわけですよ。そう思わない?(って知らない人にはわかりにくいか。YouTubeで検索するかYahoo!ミュージックの特集コーナーで試聴できるので、一度聴いてみて)

 以前「あぁ!」や「ZYX」というハロプロユニットに在籍してBerryz工房に入れなかったメンバーによって構成されているんだけど、個人的に気になっていたメンバーが多いこともあって、実は思い入れって点ではBerryzよりも強いかも。いや、そこまで強いかと問われるとちょっと困るけど(笑)。それにしても、本当にすごい曲だよなぁ。今年聴いたハローの曲、いや、すべての音楽を含めてかなりの上位に食い込むよ、この曲。そんだけのインパクトと大衆性と中毒性を持ち合わせたナンバーだと思います。つんく♂、子どもにはホントにいい曲書くんだよなぁ(苦笑)


▼℃-ute「ミュージックV特集1 〜キューティービジュアル〜」(amazon:DVD


 とまぁ、結局全部ハロプロかよ!という突っ込みはこの無視。俺がどのくらいこの3曲が好きだったかというと、iTunesやiPodでの再生回数がこの1〜2ヶ月ちょっとで上位が塗り替えられてしまうくらい、といったらわかりやすいかな? あと、この3曲は今年の夏に俺が何度かやったDJの中で全部使われてるのよ。しかも後者2曲に関しては、この並びで繋いでるからね!(酷い)

 ハロプロ云々を抜きにしても、純粋によく出来たガールポップだと思うので、音楽に対して偏見を持たない人は一度聴いてみてはどうでしょうか。ブーブー言ってる人は、一生ブリットポップでも聴いてなさい!(それも酷い)

投稿: 2006 09 14 02:12 午前 [2006年の作品, Berryz工房, ℃-ute, ハロー!プロジェクト, 月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック